LP(ランディングページ)ライティングのコツ|基本構成や参考にすべきテクニックを解説

2024/07/05 2024/07/08

LPOツール

ラインディングページのライティング

CV獲得のための重要な要素の一つである「LPライティング」。LP制作を検討している場合、「どのような文章を書けばよいのか」「訪問者を引きつける文章とは何か」という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。本記事では、LPライティングのコツなどを詳しく解説します。

LPライティングとは?

LPライティングとは、LPに訪れたユーザーの興味を引き、その後の行動(コンバージョン)につなげるためのライティング手法です。

具体的には、商品の魅力を分かりやすく伝えたり、ユーザーが欲しい情報を提供したりすることで、購入や問い合わせなどのアクションを促します。ユーザーにとって魅力的なコンテンツとなる文章を書き、効果的なLPを作成することが重要です。

LPライティングの基本構成とは?

ここではLPのライティングをするうえで理解しておくべき、基本的な構成について紹介していきます。

ファーストコピー

ファーストコピーとは、LPのファーストビュー内に表示される最初の文言のことです。訪問者がページにアクセスして最初に目にする部分であり、その印象がページ全体の効果を左右します。

この部分では、訪問者の興味を引き、続けてページを読み進めてもらうための魅力的なメッセージを伝えることが求められます。簡潔で分かりやすく、訪問者の関心を引くコピーを書くことが重要です。

ランディングページ(LP)のファーストビュー作成ポイント|適正サイズや成果につなげるコツ

ボディコピー

ボディコピーとは、LPの本文部分に掲載される文言のことです。ここでは、商品やサービスの特徴、利用するメリット、料金、そして実際のユーザーの口コミなどを、詳しくかつ簡潔にまとめて説明します。

訪問者が商品やサービスの価値を理解し、興味を持つようにするために、具体的で分かりやすい情報提供が求められます。読者に信頼感を与え、購入や問い合わせなどの行動を促すための重要な要素です。

クロージングコピー

クロージングコピーとは、LPの最後に配置される文言のことです。この部分では、特別感やお得感を強調し、訪問者が行動を起こしやすくなるよう工夫をしましょう。

具体的には、限定オファーや割引情報などを提示し、購入や問い合わせのハードルを下げる内容を盛り込みます。加えて、読者が「今すぐ行動しなければ」と感じるような訴求力のあるメッセージを伝えることで、コンバージョン率を高められるでしょう。

ランディングページの作り方!作成の流れやポイントを初心者向けに解説!

LPライティングの基本構成ごとの参考にすべきテクニック

ここでは、3つの基本構成ごとに、参考にしたいテクニックについて紹介していきます。

ファーストコピーで「新鮮さ」をアピールし「好奇心・関心」を誘う

ファーストコピーにおいて「最新情報」や「〇〇年版」といったフレーズを使い、新鮮さをアピールすることで、「今だけの特別な情報」という印象を与えられ、訪問者の好奇心や関心を引くために非常に効果的です。

新しい情報を求める訪問者の興味を引きつけることで、ページを読み進めてもらいやすくなり、結果としてコンバージョン率の向上が期待できます。

ボディコピーに「見出し」をつくり「読みやすく」する

ボディコピーに見出しをつけることで、コンテンツを分類して整理し読みやすくできます。大見出し、中見出し、小見出しを適切に活用することで、訪問者が情報を素早く把握しやすくなるでしょう。

重要なポイントごとに見出しがあれば、ユーザーの興味を引けるため、離脱を引き留める効果も期待できます。

クロージングコピーで「お得感・優位性・ベネフィット」をアピールする

クロージングコピーでは、商品の魅力を最大限に伝えるために、お得感や競合他社に対する自社の優位性、利用することで得られる具体的なベネフィットを強調します。

それらをアピールし訪問者のアクションを後押しすることがクロージングコピーの重要な役割です。

LPライティングのコツ

効果的なLPライティングを行うにはいくつかのコツがあります。ここでは6つのコツを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ペルソナを設定しライティングの方向性を明確にする

LPライティングを行う際はターゲットを絞り、想定する読者像であるペルソナを設定することが重要です。ペルソナは、年齢、性別、職業、悩みなどを詳細に設定します。ペルソナの心理や現状を分析することで、その心に響く文章を意識でき、ライティングの方向性を明確にできるでしょう。

例えば、特定の年齢層の悩みに対し、自社の商品を具体的な解決策として提示することで、より共感を呼び、効果的にメッセージを伝えられるでしょう。

三段論法を取り入れてコンテンツにストーリー性を持たせる

三段論法を取り入れることで、コンテンツにストーリー性を持たせ、説得力を増すことができます。

三段論法とは、商品の機能や特徴を紹介、使うとメリットがあり使わないと損をする、そのためメリットを得たいなら買うしかない、というように3つの段階を踏んで説明する文章の書き方です。読者に自然な流れで商品の必要性を感じさせられ、効果的なアクションを促せるでしょう。

ベネフィットを伝え購買意欲を刺激する

商品のメリットではなく、ベネフィットを伝えて購買意欲を刺激することが重要です。メリットとは商品の機能や特徴を指しますが、ベネフィットはその機能を使うことで得られる具体的な利益や価値を意味します。

例えば、ダイエットサプリのメリットは「脂肪燃焼効果」ですが、ベネフィットは「理想の体形を手に入れる」ことです。読者にベネフィットを伝えることで、商品がもたらす具体的な価値を想像してもらい、購買意欲を高められます。

具体的な数字を使って商品・サービスの信頼性をアピールする

商品やサービスの信頼性を高めるためには、具体的な数字を使うと効果的です。例えば、「顧客満足度98%」や「〇〇ランキング1位」といったデータは、訪問者に信頼感と安心感を与えます。

具体的な数値を提示することで、読者は商品の品質や信頼性を客観的に判断しやすくなり、購入の決め手となる可能性が高まるのです。

リズムが悪くなるため同じ語尾の連続は避ける

文章のリズムが悪いと、読者が内容に集中しにくくなり、離脱する可能性が高まります。そのため、同じ語尾の連続を避けることを意識しましょう。

同じ語尾が続くと単調な印象を与え、文章全体の流れが悪くなります。例えば「〜です。」ばかりが連続しないよう、時折異なる表現を使うことで、リズムのよい読みやすい文章が作れるはずです。

校正を行い誤字脱字・読みやすさを確認する

LPの品質を保つためには、校正を行い誤字脱字や読みやすさを確認することが重要です。誤字脱字があると、プロフェッショナルな印象が損なわれ、読者の信頼を失う可能性があります。また、文章の流れやリズムをチェックし、読みやすさを確保することも大切です。

校正を通じて、文章全体の品質を高め、読者にとって分かりやすく、信頼性のあるコンテンツを提供できます。

ランディングページ(LP)のワイヤーフレームの作り方|作成手順やテンプレート

LPライティングはスキル・経験が必要なため外注がおすすめ

LPライティングには高度なスキルと豊富な経験が必要です。自分で行うと労力や時間がかかり、結果的に費用もかさむこともあるでしょう。そのため、プロのライターに外注することをおすすめします。

専門家に任せることで、質の高いコンテンツが短時間で作成され、効果的なLPが実現するうえ、自社のリソースを他の重要な業務に集中でき、全体的な効率も向上します。

【無料版あり】ランディングページ(LP)作成ツール8選!選び方や作成方法を紹介

LPライティングを外注した場合の費用相場

LPのライティングを外注する場合の費用相場について、フリーランスの場合とLP制作会社の場合に分けて紹介していきます。

フリーランス

フリーランスにLPライティングを外注する場合、コストパフォーマンスのよさがメリットと言えます。費用はおおよそ3万〜10万円程度が一般的です。

ただし、依頼するフリーランスのスキルや経験、さらにはテキスト量などによって費用は異なるため、具体的な見積もりを取るようにしましょう。

LP制作会社

LP制作会社に外注する場合のメリットは、専門的な知識と豊富な経験に基づいた高品質なLPを提供してもらえる点です。費用は10万円程度が一般的ですが、依頼する制作会社の規模や実績、テキスト量などによって異なることがあります。自社のニーズに応じて見積もりを取ることが重要です。

LP制作会社を利用することで、効果的なマーケティング戦略の一環として、質の高いLPを作成できます。

LPライティングがCVに直結する重要要素であることを理解しよう

LPライティングは、訪問者の関心を引き、最終的な行動(コンバージョン)へと導く重要な要素です。効果的なファーストコピーで興味を引き、ボディコピーで商品の魅力を伝え、クロージングコピーでアクションを促すことで、コンバージョン率を高められます。

スキルと経験が求められるため、プロのライターに外注することも一つの選択肢です。適切なライティングを通じて、より多くの訪問者を顧客に変える力を持つLPを作成しましょう。

LPOツールの記事をもっと読む

LPOツールの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

医療向けのeラーニングシステム10選を比較!選び方や導入時の注意点

最終更新日時:2024/07/22

学習管理システム

最終更新日時:2024/07/22

学習管理システム

IPsec-VPNとは?仕組みやSSL-VPNとの違い・接続方法、脆弱性について解説

最終更新日時:2024/07/22

VPN

最終更新日時:2024/07/22

VPN

CTIとPBXの違いとは?仕組みや連携の重要性・導入メリットについて解説

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTi連携とは?目的や仕組み・メリット、連携すべきシステムを解説

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTIの導入に失敗しない選び方!失敗事例や成功させるポイント

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTIはスマホでも利用可能!アプリに対応しているおすすめのCTIシステムを紹介

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

リスティング広告の費用対効果について|高めるコツや他媒体との比較・相性の良い業界

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

SEO対策の効果がでるまでの期間はどのくらい?時間がかかる理由や上位表示までの期間を短くするコツ

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

SEOキーワードの選定方法・やり方のコツ|注意点やおすすめのツールを紹介

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

シリーズCとは?資金調達方法や調達額・成功させるポイントを解説

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達