【2024年最新】会員管理システムおすすめ15選比較!機能や料金・失敗しない選び方

最終更新日時:2024/01/16

会員管理システム

おすすめの会員管理システム

マーケティングなどで顧客情報を効率よく活用するには、会員管理システムが便利です。本記事では、最新のおすすめ会員管理システム15選を比較します。必要な機能から、料金相場や失敗しない選び方についても解説するので、導入時に役立ててください。

会員管理システムとは?

会員管理システムとは、会員登録されている顧客情報を一元管理するシステムのことです。顧客情報のデータ分析に基づいて、どのようなタイミングや内容のアプローチが効果的なのかを把握できます。顧客に対するサービスの改善や、マーケティング施策の立案などに役立つツールです。

会員管理システムを使えば、膨大な量の顧客データを容易に管理できます。業務の効率化につながり、人的ミスの削減などにも寄与するでしょう。

会員管理システムの選び方

数多くある会員管理システムの中から、自社に合ったシステムを選ぶためのポイントを紹介します。以下4つの視点から、最適な会員管理システムを選択しましょう。

  • 操作しやすいか
  • どの程度の費用がかかるか
  • 豊富な機能が搭載されているか
  • セキュリティ性が高いか

操作しやすいか

操作しにくいシステムの場合、導入しても十分に活用できずに効率化が望めなくなります。従業員のシステムに対するリテラシーに応じて、直感的に操作できるツールを選定してください。簡単な操作で入力できれば、迅速に情報の蓄積ができるでしょう。

会員管理システムは会員サイトと連動することも多く、利用者が直接操作するシーンもあります。スマホやタブレットにも対応するシステムであれば、予約や情報の変更が手軽に行えるでしょう。シンプルで視認性に優れた会員管理ツールなら、ITに不慣れな顧客でも操作しやすいのでおすすめです。

どの程度の費用がかかるか

システムの導入にあたっては、初期費用・月額費用・オプション料金などさまざまな費用が発生します。自社の予算を踏まえたうえで、見合った費用のシステムを選ぶことが大切です。

クラウド型か、パッケージ型かによっても価格帯は大きく変わります。操作の難しいシステムでは、導入後のサポートや研修にもコストが発生する可能性があるため注意しましょう。

豊富な機能が搭載されているか

業種や業態によって、会員管理システムに求める機能は異なります。自社に必要な機能があるかを確認し、選択しなければなりません。機能が少ないと課題が解決できない恐れがあるため、注意が必要です。

例えば、ECサイトの運営であれば決済機能、フィットネスクラブや学習塾であれば入退室管理機能があると便利でしょう。機能が豊富であれば選択肢も増え、顧客ニーズに合わせたカスタマイズも可能です。

セキュリティ性が高いか

会員管理システム上では顧客の個人情報・クレジットカード情報などを扱うため、情報流出は大問題です。高度なセキュリティ対策が講じられているかにこだわって、ツールを選ばなければなりません。

脆弱性診断が高頻度で行われているかのほか、情報を保護する仕組みについて確認しましょう。情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格「ISO27001(ISMS 認証)」を取得しているかどうかも、目安の一つとなります。

【クラウド型】おすすめの会員管理システム12選比較

会員管理システムのうち、インターネット上で動作するクラウド型の製品を12選紹介します。価格や機能を比較し、システム選定の参考にしてください。

1.Stock

とにかくシンプルで、直感的に使いやすい情報管理システムです。顧客ごとにフォルダを作成し、フォルダの中にノートを作って情報を記録できます。顧客に応じて、情報を詳細にメモしたい場合に重宝するツールでしょう。

フォルダやノートを社内メンバー間で共有すれば、迅速に情報の把握が可能です。誤削除防止やバックアップなどの機能もあり、データの保全をサポートしてくれます。

提供元株式会社Stock
初期費用0円
料金プラン

ビジネスプラン

■年間一括払い

  • フリープラン:0円
  • ビジネス5:2,178円(税込)/月
  • ビジネス10:3,828円(税込)/月
  • ビジネス20:7,128円(税込)/月
  • ビジネス30:12,540円(税込)~/月

■月々払い

  • フリープラン:0円
  • ビジネス5:3,278円(税込)/月
  • ビジネス10:4,928円(税込)/月
  • ビジネス20:8,228円(税込)/月
  • ビジネス30~:13,640円(税込)~/月

エンタープライズプラン

■年間一括払い

  • フリープラン:0円
  • エンタープライズ5:5,280円(税込)/月
  • エンタープライズ10:10,780円(税込)/月
  • エンタープライズ20:21,780円(税込)/月
  • エンタープライズ30~:32,780円(税込)~/月

■月々払い

  • フリープラン:0円
  • エンタープライズ5:6,380円(税込)/月
  • エンタープライズ10:12,980円(税込)/月
  • エンタープライズ20:25,080円(税込)/月
  • エンタープライズ30~:37,180円(税込)~/月
機能・特徴チームの情報ストック、タスク管理、メッセージ、誤削除防止、バックアップデータの保持
URL公式サイト

2.HubSpot

マーケティング、営業、コンテンツ管理、カスタマーサービスなど、幅広い機能を搭載したCRMプラットフォームです。マーケティング機能ではターゲット層の分析、コンテンツ管理機能ではSEO対策のアドバイスといった、各最適なものが用意されています。

それぞれのソフトウェアを単体で利用もできますが、事業に応じて組み合わせるとより効果的に顧客管理が可能です。ほとんどの機能をログインするだけですぐに利用開始できるスピード感も魅力でしょう。

提供元HubSpot, Inc.
初期費用要問い合わせ
料金プラン

■CRM Suite

  • 無料ツール:0円

■Starter

  • 月払い:5,999円~/月
  • 年払い:3,600円/月

■Professional

  • 月払い:21万3,599円~/月
  • 年払い:19万2,000円~/月 ※230万4,001円(税込)/年

■Enterprise

  • 年払い:60万円~/月 ※719万9,997円(税込)/年
導入実績17万7,000社
機能・特徴マーケティングソフトウェア、営業支援CRMソフトウェア、カスタマー サービス ソフトウェア、コンテンツマネジメントソフトウェア、オペレーション支援ソフトウェアの組み合わせ
URL公式サイト

3.STORES予約

予約受付・管理から決済まで、クラウド上でスムーズに行える会員管理システムです。回数券や月謝の管理、オンラインレッスンにも対応しており、さまざまな業種のスクール・店舗運営に適しています。

最短1分で無料登録ができ、初期費用・サポート費用はどのプランでも無料です。低コストで手軽に始められるほか、GoogleカレンダーやLINEとの連携も行えます。

提供元STORES 株式会社
初期費用0円
料金プラン

フリー:0円

■スモール

  • 年契約:9,790円(税込)/月
  • 月契約:12,980円(税込)/月

■チーム

  • 年契約:19,690円(税込)/月
  • 月契約:22,880円(税込)/月

■ビジネス

  • 年契約:28,600円(税込)/月
  • 月契約:31,790円(税込)/月

■エンタープライズ

  • 年契約:66,000円(税込)/月
  • 月契約:77,000円(税込)/月
導入実績累計導入社数15万以上
機能・特徴都度決済・月謝・回数券の管理、利用回数や経過日数に応じたメール配信、オンラインサービスの設定
URL公式サイト

4.MiiT+

MiiT+は、初期費用と月額利用料が無料の会員管理システムです。コストをかけずに始められるので、予算が限られる企業にもおすすめできます。

ファンクラブや協会・学会、OB・OG会、サークルなどさまざまな団体で利用可能です。会員団体ごとにオリジナル項目の設定もでき、会員ランク別に情報を管理するといったことも実現できるでしょう。

提供元株式会社インターナショナルスポーツマーケティング
初期費用0円
料金プラン

月額利用料0円
※MiiT+を利用した決済がある場合のみ、1決済ごとにシステム利用料が発生

システム利用料

  • 8,000円以下:440円(税込)/1決済
  • 8,001円以上:決済額の5%(税別)
機能・特徴CSV一括登録/出力、ラベル印刷、一斉メール配信、豊富な決済種別、直接支払いの管理、WEB会員証
URL公式サイト

5.hacomono

フィットネスクラブ、スクール、サウナ、整骨院といった、ウェルネス領域の店舗向け会員管理システムです。

来店予約・決済がスマホで完結するほか、オンラインだけで各種手続きができるなどインターネットを活用した機能が豊富にあります。顧客情報をもとに接客を最適化したり、オンラインレッスンをスムーズに開講できたりするのもメリットです。会員ニーズに合わせたプログラム開発にも対応しており、顧客にとって理想のサービスを作り出せるでしょう。

提供元株式会社hacomono
初期費用16万5,000円(税込)
料金プラン1店舗あたり38,500円(税込)/月
機能・特徴会員マイページ(体験・見学予約、入会・決済、予約、オンラインレッスン、スクール入会)、店舗・施設内(入退館管理、予約チェックイン、POSレジ、IoTドア連携)、バックオフィス(会員管理、予約管理、シフト管理、ロッカー管理)、データ経営(データ集計、LINE連携、アンケート、キャンペーン)
URL公式サイト

6.reservia

美容系サービスの会員管理に特化したシステムが、reserviaです。美容室、エステサロン、ネイルサロン、まつエクサロンなど、美に関する業種の会員管理・予約業務をサポートします。

お客様クーポンの発行や口コミ、プッシュ通知などの集客に必要な機能を搭載済みです。電話やメールでのサポート以外に研修を行うなど、導入後も手厚い支援があります。

提供元株式会社リザービア
初期費用11万円(税込)
料金プランBasic S:23,100円(税込)/月
Advance:36,300円(税込)/月
導入実績4,500店舗以上
機能・特徴予約台帳、LINE連携予約、予約の一元管理、Googleで予約、メニュー、クーポン、シフト設定・受付枠設定、メニューオプション、スタッフ設定、設備管理、顧客管理、予約アプリ「サロンカード」、メッセージ自動配信、口コミ、多言語対応、予約集計、チケットクーポン
URL公式サイト

7.SmartCore

会員管理と連動した会員制サイトを実現できる、クラウド型システムです。30以上のオプションから必要なものを選び、基本機能に付加できます。会員のニーズに合わせてカスタマイズすることで、最適なシステムを予算に応じて構築可能です。

2週間の無料トライアルがあるため、ツールの使用感を確認したい場合もおすすめできます。導入後は専用システムによる利用サポートを受けられ、安心して活用できるでしょう。

提供元株式会社イーストゲート
初期費用

■1年以上契約の場合

  • スタンダードプラン:0円
  • オリジナルドメインプラン63,800円(税込)

■1年未満の契約の場合

  • スタンダードプラン:85,800円(税込)
  • オリジナルドメインプラン:14万9,600円(税込)
料金プランスタンダードプラン:15,400円(税込)/月〜
オリジナルドメインプラン:25,025円(税込)/月〜
導入実績250以上の団体
機能・特徴会員データベース管理、メッセージ(メール配信)、管理者管理、ログ機能、ログイン認証・アクセス制御、会員サイトコンテンツ管理、サイトデザイン管理、マイページ(プロフィール更新)、サイトコンテンツ、会員メッセージ、会員間交流(SNS機能)、会員ログイン・アクセス、スマートフォン対応
URL公式サイト

8.WEBCAS CRM

顧客一人ひとりに合った最適なコミュニケーションを行うために、必要な機能だけを搭載した会員管理システムです。

テンプレートで用意されている項目を選択して入力すれば、すぐに顧客データベースが構築できます。新規登録した会員データの蓄積、変更データの反映は自動です。性別や年齢、地域などの条件ごとにメールを送る「セグメント別メール」の配信もできます。会員管理だけでなく、メール業務の効率化にも役立つでしょう。

提供元株式会社WOW WORLD
初期費用10万円
料金プラン25,000円〜/月
導入実績9,000社以上
機能・特徴データベース作成、顧客管理、Web登録フォーム作成、メール配信、Webアンケート作成、LINE配信、SMS配信、外部システムとの連携
URL公式サイト

9.Prius Pro

月額1,100円からという低コストで利用できる会員管理システムです。初期開発のいらないSaaS型クラウドシステムならではの価格といえます。30日間無料体験もあるため、とにかくすぐに利用したい企業におすすめです。

美容室やエステサロンの会員管理がしたい、飲食店の集客がしたいなどさまざまな用途に活用できます。メール配信やクーポン、アンケートなどの機能はオプションで付与可能です。

提供元コア・プロジェクト株式会社
初期費用5,500円(税込)
料金プラン

顧客人数

  • 1,000人まで:1,100円(税込)/月
  • 3,000人まで:2,200円(税込)/月
  • 5,000人まで:3,300円(税込)/月
  • 6,000人まで:4,400円(税込)/月
  • 7,000人まで:5,500円(税込)/月
  • 10,000人まで:6,600円(税込)/月
  • 10,000人以上:要問い合わせ
機能・特徴顧客管理、ステップメール、対応履歴、予定管理、メール配信サービス、クーポンサービス、アンケートサービス、マイページサービス、問合せ管理サービス、WEBフォームサービス、添付ファイルサービス、チケットサービス、予約管理サービス
URL公式サイト

10.F-RevoCRM

「将来」「明日」「今」「過去」それぞれの顧客をワンストップで管理できるのが、F-RevoCRMの強みです。顧客の状態からデータを分析・活用することで、改善に必要な施策の見極めに役立ちます。

マーケティングだけでなく、営業支援、問い合わせ管理、販売管理の機能も優秀です。豊富なシステムで、多角的に顧客満足度の向上を目指せます。

提供元シンキングリード株式会社
初期費用Cloud Edition:0円〜
Enterprise Edition:20万円~
料金プランCloud Edition:20,000円/月〜
Enterprise Edition:30,000円/月~
導入実績20,000社
機能・特徴リード管理、顧客/代理店管理、名刺管理、営業支援管理(SFA)、見積書・請求書管理、お問合せ管理、スケジュール管理
URL公式サイト

11.Smart Hello

施設規模や業態に合わせて最適なプランが選べる、クラウド型会員管理システムです。39年にわたって1,300施設以上に導入された実績を持ち、培ったノウハウから高度なサービスを提供します。

店舗での入会受付やスマホからのWeb入会、事務所での会費管理などさまざまなシーンで活用可能です。

提供元株式会社システムディ
初期費用11万円(税込)
料金プラン
  • スモール:11,000円(税込)/月
  • ライトフィットネス:22,000円(税込)/月
  • ライトスクール:22,000円(税込)/月
  • スタンダード:33,000円(税込)/月
機能・特徴Web入会、タブレット入会、会員証発行、契約ロッカー管理、販売管理、来場管理、会費請求、レッスン予約、スクール管理スマートフォンアプリ、データ分析、多店舗展開機能
URL公式サイト

12.フリーウェイ顧客管理

コスパを重視した会員管理システムなら、フリーウェイ顧客管理が候補に挙がるでしょう。同時利用者3人、1,000データまでなら無料です。無料版の期間制限もなく、いつまでも使えます。

不動産や美容室、飲食店にクリニックなど幅広い業種で使われるクラウド型システムです。管理項目を自由に設定でき、カスタマイズ性にも優れます。簡単な台帳であれば10分ほどで作成できるわかりやすさも魅力です。

提供元株式会社フリーウェイジャパン
初期費用0円
料金プラン無料版:0円
有料版:3,278円(税込)/月
導入実績4,089ユーザー ※2023年5月31日時点
機能・特徴3人まで無料で利用可能、シンプルな画面デザイン、項目を自由に設定できるデータベースの構築、1,000データまでは完全無料
URL公式サイト

【パッケージ型】おすすめの会員管理システム3選比較

顧客情報を管理するための会員管理システムには、パッケージ型のものもあります。パッケージ型とは、パソコンにインストールして使うタイプです。おすすめとなる3つのサービスを紹介します。

1.Nice!Members

公益法人の会員管理業務を支援する専用ソフトウェアです。パッケージ型ならではの高いセキュリティ性能を有し、個人情報保護の観点からも安心できます。

個人会員・法人会員に対応し、会員区別によって情報を整理可能です。住所や勤務先の情報を非公開とする設定など、店舗運営に使われるシステムとは異なる独自の機能が搭載されています。

提供元ウェッジソフトウェア株式会社
初期費用一括支払:105万6,000円(税込)
月払い:0円
料金プラン月払い
  • 1~5年目:44,000円(税込)/月
  • 6年目以降:22,000円(税込)/月

一括支払:22,000円(税込)/月

機能・特徴個人会員・法人会員に対応、複数の会員区分、多種多様な情報の格納、修正履歴の保持、情報「非公開」への対応、郵便物「送付先」の切替機能、ふりがな自動入力、郵便番号検索、会員属性の追加、マルチメディア対応
URL公式サイト

2.WTE

WTEは、スクール運営に活用できるシステムです。集金や生徒・講師の管理、レッスン進捗共有といったスクール運営業務を一元管理できます。担当者1人でスクール運営を可能とする、万全の機能が備わっているのです。

会員・講師・管理者・集客パートナー向けに4つの管理画面があり、それぞれの役割ごとに使い分けられます。オンラインスクール200校の立ち上げに関わった実績を持つなど、信頼性の高いツールです。

提供元株式会社ライトアップ
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績オンラインスクール200校
機能・特徴グループレッスン予約機能、プロフィール作成機能、レッスンリマインダーメール、レッスン進捗報告機能、レッスンキャンセル期限設定、クーポン機能、顧客管理・講師管理機能、講師・運営・代理店の売上配分、レッスン回数管理、講師のスケジュール登録、教材コンテンツ販売
URL公式サイト

3.i☆Member

フィットネスクラブ、スポーツジム、スイミングスクールなど、会員制スポーツ施設の運営を効率化する会員管理システムです。

i☆Memberには、会員継続・退会防止のサポートを受けられる特長があります。会員への声掛けや会話が図れる仕組みが盛り込まれており、コミュニケーションを促すことで継続率の改善が可能です。会員に行ったコミュニケーション効果の分析機能も搭載されています。

提供元株式会社アイサイト
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴入退室管理などのフィットネス管理機能、スクール管理機能、入会予約、スタジオ予約、スクール振替等のWeb関連機能、コミュニケーション機能、24時間施設には欠かせないセキュリティー連携機能
URL公式サイト

会員管理システムを利用するメリット

会員管理システムを利用する主なメリットは、次の2点です。実務や業績に関わる重要なメリットを具体的に紹介しましょう。

  • 会員管理の効率化が望める
  • 顧客満足度の向上につながる

会員管理の効率化が望める

会員管理システムを利用すると会員情報の管理工数が削減され、業務を効率化できます。

最小限の工数でメルマガ配信やクーポンの付与ができ、効果的なプロモーションが可能です。システム化すると多くの業務が自動化されるため、人的ミスの削減にも寄与するでしょう。バックオフィス業務はもちろん、営業・集客のプロセスも短縮できます。

顧客満足度の向上につながる

会員管理システムは、顧客満足度の向上を図れる機能が豊富です。Webアンケートから会員の意向や要望を集めれば、ニーズに沿ったサービスを目指せるでしょう。利用履歴などのデータとあわせて分析すると、より的確なサービス改善ができます。

予約やクーポン発行といった機能も、顧客満足度向上につながるポイントです。システムによって顧客の利便性が高まり、継続率の上昇や新規顧客の開拓にも貢献するでしょう。

会員管理システムの利用によるデメリット

会員管理システムの利用には、デメリットも発生します。あらかじめ把握しておくことで、デメリットの影響を最小限に抑えましょう。

  • 設計や運用にコストがかかる
  • 顧客情報の管理に注意する必要がある

設計や運用にコストがかかる

会員管理システムの設計と運用には、さまざまなコストがかかります。必要以上にコストを大きくさせないために、想定されるコストを正確に算出しておきましょう。機能に見合っているかや、自社の規模に適した価格かどうかを見極めてください。

コストを負担しきれずに途中で利用をやめてしまうと、それまでの投資が無駄になってしまいます。持続的な運用は、集客・売り上げアップへの近道です。コストの把握を正しく行い、継続運用を目指しましょう。

顧客情報の管理に注意する必要がある

個人の重要な情報をシステム上で管理しているため、情報が漏れてしまうと大きな問題になるリスクがあります。顧客情報の管理に細心の注意を払わなければならないことが、デメリットといえるでしょう。

具体的にはセキュリティ対策の増加、保全にかかるコストの発生も想定されます。なかでもクラウド型の会員管理ツールは、パッケージ型よりもセキュリティ性に気をつけなくてはなりません。ネット上で動作する特性上、不正アクセスなどへの強固な対応が求められます。前もって個人情報保護について正しく学び、理解しておく必要もあるでしょう。

会員管理システムの導入事例

実際の現場において、どのように会員管理システムが活用されているのかを見ていきましょう。会員管理システムの導入事例を3つ紹介します。導入前後での変化を比べ、システム採用の参考にしてください。

フィットネスクラブ広尾

会員制のスポーツクラブ「フィットネスクラブ広尾」における、会員管理システムの導入事例を紹介します。

会員管理システム導入前の課題
  • 別のシステムを利用していたが、必要な分析データを出力できなかった。
  • 営業中にシステムが停止し、業務に支障をきたすこともあった。
会員管理システム導入後の効果
  • 来館、売上、在籍データをさまざまな視点から出力分析することが可能になった。
  • 会員定着のための戦略などを立てやすくなり、安定稼働も実現した。

既存システムから、自社に合った会員管理ツールに乗り換えた事例です。課題の一括解消はもちろん、業績にも良い影響が出ています。システムの安定稼働と、豊富な分析機能を味方につけたのが功を奏したのでしょう。

バルテス株式会社

ソフトウェアテスト専門企業「バルテス株式会社」における、会員管理システムの導入事例を紹介します。

会員管理システム導入前の課題

  • ポータルサイトのフルリニューアルのため、連携機能に優れるプラットフォームが必要だった。
  • セキュリティをはじめ、いくつもの機能が必要だった。

会員管理システム導入後の効果

  • ポータルサイトの会員情報を一元管理でき、取り組みたいことを実現できた。
  • 豊富な機能と高度なセキュリティ性能を得られた。

ソフトウェアに関する品質向上のポータルサイトを運営している会社です。サイトリニューアルに必要なシステム同士の連携、充実した機能を求めて会員管理ツールを導入しました。欲しい機能が備わったことでメール配信やフォームの設置ができ、会員数増加につながっています。安全性の担保のほか、複数のポータルサイトで同一ID・パスワードでのログインが可能になったと満足していました。

株式会社博展

イベント制作を支援する会社「株式会社博展」における、会員管理システムの導入事例を紹介します。

会員管理システム導入前の課題
  • 来場管理システムにおいて、顧客ごとのカスタマイズが必要であった。
  • システムは都度外注していたため、コストも時間もかかっていた。

会員管理システム導入後の効果

  • 外注のコストと手間を省け、システムの準備にかかる業務効率が大きく改善された。
  • 外注していた作業の一部は自社でできるようになった。

イベントの来場者管理を行うために、会員管理ツールを導入した企業です。イベントごとに外注していた参加登録機能やWebサイトなど、システムの準備にかかるコストの改善に成功しました。ツールを使い続けることで操作に慣れ、さらなる効率アップも実感しています。

自社サービスに最適な会員管理システムを比較して導入しよう

会員管理システムを導入することで会員管理が効率化し、顧客満足度の向上につながるメリットが生じます。おすすめのシステムや選び方のポイントを参考に、自社に適した会員管理ツールを導入してください。事例をヒントに、自社に当てはめてイメージするのも一手です。

うまく活用すれば、集客増や売り上げアップも期待できます。自社サービスに最適な会員管理システムを比較して導入しましょう。

会員管理システムの記事をもっと読む

会員管理システムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの導入効果|効果測定の方法や事例・注意点を解説!

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム