モチベーション管理システムおすすめ18選を比較|重要性や選び方を解説

おすすめのモチベーション管理システム

昨今多くの企業で重要課題の1つにあげられる、社員の「モチベーション管理」。生産性向上や離職率の改善等、多くのメリットが期待できるモチベーション管理には、システムを活用するのがおすすめです。本記事では、モチベーション管理システムのおすすめ18選を比較します。

モチベーション管理システムとは?

モチベーション管理システムとは、従業員の仕事に対するモチベーションを可視化して、生産性向上や離職防止に役立てるシステムです。

単にモチベーションの向上や維持を行うだけではありません。意欲低下を招く原因を探り、解決に導くサポートをしてくれます。具体的には、従業員に対するアンケートの実施や回答データの分析です。データをもとに対策を検討・実施し、効果を検証することによって、モチベーションを管理します。

モチベーション管理システムを利用すると、従業員のモチベーションを数値的に評価可能です。やる気に変化があれば教えてくれたり、離職予兆のある社員をピックアップしてくれたりします。

モチベーション管理システムの選び方

モチベーション管理システムにはさまざまな種類があるため、判断を助ける選定基準が必要です。モチベーション管理システムの選び方のポイントは、次の4つです。

  • 導入目的にあった機能は搭載されているか
  • ITリテラシーに関わらず操作できるか
  • 費用はどのくらいか
  • 十分なサポートは得られるか

それぞれについて解説します。

導入目的に合った機能は搭載されているか

モチベーション管理システムの導入目的を明確化しましょう。目的をはっきりさせることによって、必要な機能が見えてきます。求める機能があれば、自社が抱えるモチベーションの課題を的確に改善可能です。

離職率の低下を目指すのであれば、社員のモチベーションを把握するためのアンケート機能、データ分析機能などが充実したシステムを選びましょう。人員配置の改善が目的であれば、従業員一人ひとりの特徴や資質が把握できるシステムがふさわしいといえます。

ITリテラシーに関わらず操作できるか

モチベーション管理システムは、従業員のITリテラシーに左右されない操作性が求められます。データの収集や分析を行うため、抵抗なくデータを集めてもらえる使いやすさがポイントです。

誰もが直感的に理解できるシステムであれば、慣れるまでの手間が減り運用をスムーズに進められます。ITリテラシーの高い人しか使いこなせない場合、業務負担の増加が懸念されるでしょう。モチベーション管理システムの導入自体が、モチベーションの低下を招くことにもなりかねません。

費用はどのくらいか

モチベーション管理システムを利用する際には、初期費用や月額料金が発生するため、どのくらいの費用がかかるのかを確認しておきましょう。オプション機能によって料金が変わるケースもあるため、試算が必須です。

無駄な機能を省くことで、モチベーション管理システムにかかる費用を削減できます。クラウド型の場合は比較的コストがかからず、費用を抑えて導入可能です。

十分なサポートは得られるか

確認しておきたい要素に、サポート内容が挙げられます。サポートが不十分であればトラブルに対応できず、満足に活用できません。

スムーズにシステムを導入するためのサポートがあるかチェックしましょう。また、導入後のサポートについても重要なポイントです。不明点や操作方法を知りたいとき、サポートセンターに相談できれば安心して利用できます。

ただし、サポートの有無は料金にも関わってくるため、自社にとって最適なバランスになるよう選択してください。

モチベーション管理システムおすすめ18選比較

モチベーション管理システムには、さまざまな種類があります。導入目的、機能、費用などによって最適なシステムを選びましょう。おすすめのモチベーション管理システム18選を紹介します。

1.モチベーションクラウド

20分程度の簡単なサーベイに回答するだけで、従業員のエンゲージメント状態を可視化・数値化できるモチベーション管理システムです。

企業の状態を分析した後には、コンサルタントから組織変革についてアドバイスしてもらえるため、手厚いサポートを希望する企業に適しています。

提供元株式会社リンクアンドモチベーション
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴国内最大級のデータベースをもとに従業員エンゲージメントを可視化、コンサルティングノウハウをツール化、コンサルタントによるサポート
URL公式サイト

2.Willysm

従業員が今の気分を3種類の中から選ぶことによって、モチベーションを可視化するシステムです。3種類の気持ちは各色に分けられ、マップ化することで俯瞰的に把握ができます。従業員の変化にいち早く気づき、生産性向上やモチベーションアップに寄与するでしょう。

とにかく負担なくシンプルなモチベーション管理システムを探している方におすすめです。

提供元サイオステクノロジー株式会社
初期費用
  • プレミア:22万円(税込)
  • スタンダード:55,000円(税込) 
  • ベーシック:55,000円(税込)
料金プラン
  • プレミア:1,320円/月/1ユーザー
  • スタンダード:1,100円/月/1ユーザー
  • ベーシック:770円/月/1ユーザー
機能・特徴簡単なストレスフリー入力、ヒートマップでわかりやすい表示、感謝を伝えるプレゼント機能
URL公式サイト

3.Kakeai

1on1支援ツールであるKakeaiは、良好な1on1を実現するためのモチベーション管理システムです。従業員と管理職の対話や、管理職のマネジメントをサポートする機能が備わっています。

面談の目的に合わせてカスタマイズができ、自社に最適な機能を構築可能です。さまざまな関係の1on1を支援し、コミュニケーションの質を向上させます。

提供元株式会社KAKEAI
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴1on1機能、英語対応、タテ・ヨコ・ナナメの1on1を簡単に実施、様々なツールとの連携可能
URL公式サイト

4.MotifyHR

従業員と会社の絆を強くするモチベーション管理システムに、MotifyHRがあります。エンゲージメントの向上をフォローする、多彩な機能が特徴です。

例えば新入社員の交流を支援するオンボーディング、社員SNSや体調管理にも使えるコミュニケーション機能が挙げられます。

従業員の退職予兆を見逃さず、離職防止にも大きな力を発揮するでしょう。

提供元株式会社アックスコンサルティング
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴エンゲージメントサーベイのサポート、オンボーディングコンテンツを自動配信、社内SNS・体調管理、結果指標と目標の達成率が連動、1on1ミーティング
URL公式サイト

5.HR OnBoard

従業員の定着と活躍を支援するモチベーション管理システムです。特徴的な要素に、入手後のフォロー機能があります。

入社後1年間は自動配信アンケートを毎月実施し、社員のコンディションを見える化します。離職率が大きいと言われる期間のフォローを強化することで、社員の定着率上昇に貢献するでしょう。

新入社員へのケアを重視する企業におすすめのシステムです。

提供元エン・ジャパン株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン

フリープラン(入社者3名まで):無料
※Iroots、エン転職、エン エージェント、ミドルの転職、AMBI、engageを利用する企業が対象
※無償提供の対象者は上記の当社指定サービスを利用して入社された方のみ
※HR OnBoardの無償提供をご希望の場合は、エン・ジャパンに直接問い合わせ

追加プラン:10,000円/年/1名

導入実績7,500社以上(2021年1月現在)
機能・特徴離職リスク判定アルゴリズムを採用、メッセージ機能が基本搭載、推奨アクションを提案、活躍実感アンケート、性格価値観・知的能力診断テストであるTAと連携
URL公式サイト

6.ジンジャー人事労務

ジンジャー人事労務は勤怠管理や給与計算をするシステムで、サービスに付加できるサーベイオプションがあります。サーベイオプションを利用すると、従業員のコンディション管理・解析が可能です。

コンディションを自動で分析・管理し、変化を発見するとアラートで通知されます。基本的な人事労務を支援しつつ、モチベーション管理にも役立つシステムなのです。

提供元jinjer株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴週1回のアンケート、アンケート結果の自動分析、従業員の異変を自動で検知
URL公式サイト

7.RECOG

従業員同士が褒め合う「レター機能」を通じて、コミュニケーションが活性化する仕組みを搭載したモチベーション管理システムです。

賞賛をレターで行うことで貢献度を可視化し、従業員のモチベーションを高められます。心理的安全性の高い組織をつくりたい企業に合ったシステムです。

提供元株式会社シンクスマイル
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績累計1,500社以上
機能・特徴感謝や称賛の気持ちを伝えるレター、社内掲示板、クローズドなコミュニケーションツール、直感的に使えるUI・UX、データの蓄積が可能、組織の状態がわかる分析機能
URL公式サイト

8.wevox

組織やチームを変革するために「きづき」を起こすことをコンセプトとした、モチベーション管理システムです。

サーベイを通じてエンゲージメントや組織カルチャーを可視化・分析し、管理者や従業員が次にすべきことを見出せるようになります。チームや個人単位でAIによる分析結果の提示・アドバイスを受けられるのも魅力でしょう。

提供元株式会社アトラエ
初期費用0円
料金プランスタンダードプラン:660円(税込)/月/人〜
ベーシックプラン:330円(税込)/月/人〜
機能・特徴サーベイ&即時分析、重要な変化を自動検出、偏差値分析、多言語対応、独自の質問も作成可能
URL公式サイト

9.CYDAS PEOPLE

CYDAS PEOPLEは、従業員の働きがいを作ることを追求して開発されています。企業理念に沿った行動を称賛するサンクスカード、自主学習を促す読書サポートなどの機能を活用可能です。

コミュニケーション管理システムに働きがいの向上を求める企業にとって、おすすめのシステムといえます。

提供元株式会社サイダス
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴組織管理・組織図、人材検索・リスト、MBO・コンピテンシー評価、1 on 1サポート、キャリア開発、成果日報、サンクスカード、読書サポート
URL公式サイト

10.emochan

1on1を支援して質を高めるモチベーション管理システムが、emochanです。テーマを選択すると、1on1の進行役をシステムが担ってくれます。双方が不慣れでも安心して1on1が開催でき、コミュニケーションを深めるのに役立つでしょう。

丁寧な支援機能により、管理職の能力や特性に頼らずに面談の成功を目指せます。1on1を意義あるものにし、従業員のモチベーション向上にリンク可能です。

提供元株式会社KOU
初期費用0円
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴ファシリテーションボット機能、アジェンダ機能、プリセットテーマ機能、チェックイン機能、セッション機能
URL公式サイト

11.wellday

従業員のエンゲージメントとストレスをスコア化することによって、コンディションの推移を定量的に把握できるモチベーション管理システムです。

コンディション改善や課題解決の行動について、情報を一元管理できます。情報はデータとして蓄積するため、従業員ケアが属人化せず、組織で共有できるのが強みです。

提供元株式会社wellday
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴従業員・組織ダッシュボード、最適化サーベイ、1on1サポート、社内相談窓口、相談リクエスト、セルフケア支援、コンディション予測AI、チャットツール連携
URL公式サイト

12.SMILE SCORE

SMILE SCOREの特徴は、従業員に今日の気分に合う「スマイル」を選択してもらう機能があることです。管理者はスマイルスコアをチェックすることで、すぐにフォローにつなげられます。

日記感覚で手軽にスマイルを投稿する仕組みにより、従業員の本音を引き出すことが可能です。従業員の本心を理解することで、モチベーションアップを図れます。

提供元SMILE SCORE株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン

ミニマムプラン(~10名)

  • 月契約:5,500円/月
  • 6ヶ月契約:5,000円/月

ライトプラン(11~50名)

  • 月契約:22,000円/月
  • 6ヶ月契約:19,800円/月

スタンダードプラン(51~100名)

  • 月契約:38,500円/月
  • 6ヶ月契約:34,650円/月
機能・特徴リマインドメール配信、双方向メッセージ、自己プロフィールの公開、メンターは従業員の気持ちに対しメッセージを送信、毎日のスマイル投稿、投稿毎にマイルが貯まる、自分の気持ちの変化をグラフで確認、1on1ミーティングの内容を議事録として保存
URL公式サイト

13.Unipos

Uniposというモチベーション管理システムには、お互いの良い行動を称賛したりシェアしたりする機能が搭載されています。称賛を送った人、もらった人にポイントが届き、ポイントは設定されたリワードと交換できるユニークな仕組みです。

称賛を当たり前の行動にし、従業員同士でモチベーションを高め合うことができます。コミュニケーションが深まり、組織の心理的安全性を強化できるでしょう。

提供元Unipos株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴サンクスカード機能に加えてポイントを添えて投稿できる、1クリックで貢献を称賛できる拍手機能、行動指針を浸透させる#ハッシュタグ、部署・メンバーの関係性の強さの可視化、組織内のバリュー浸透度の可視化、チャットツール連携
URL公式サイト

14.Geppo

Geppoは、個人サーベイと組織サーベイを組み合わせて活用できます。個人・組織両方の課題を見える化して、働き方を改善するモチベーション管理システムです。

個人サーベイにおいては、毎月たった3問の設問に回答するだけで、従業員のコンディション変化を発見できる機能を搭載しています。

組織サーベイではエンゲージメント調査が利用でき、測定や分析に活用可能です。リクルート社で運用実績のある組織診断をベースとした調査であるため、信頼性も担保されています。

提供元株式会社リクルート
初期費用要問い合わせ
料金プラン
  • 〜25人:22,000円/月
  • 〜50人:43,780円/月
  • 〜100人:74,800円/月
  • 〜200人:11万8,800円/月
  • 〜300人:16万2,800円/月
  • 〜500人:21万7,800円/月
  • 〜750人:27万2,800円/月
  • 〜1,000人:32万7,800円/月
機能・特徴従業員のコンディション変化発見ツール、豊富なダッシュボード機能、リクルート社で実際に活用されている組織診断でエンゲージメント調査、わかりやすいレポートフォーマット、豊富なサポート
URL公式サイト

15.テガラみる

従業員のコンディション把握にフォーカスしたモチベーション管理システムです。従業員が今の気持ちを「心のお天気」で入力すると、管理者はスタンプやコメントをタイムラインで返信できます。

その日のコンディションが簡単に可視化されるため、細やかなフォローを実現可能です。遠隔地で勤務する従業員も同様に、心身の状況を手早くチェックできます。

提供元株式会社ツナググループHC
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴心のコンディションが一目でわかるお天気だより、コメントやスタンプを送受信できるタイムライン、アンケート機能、掲示板、アラート機能、コンサルティング
URL公式サイト

16.EX Intelligence

人事業務向けシステムであるHRBrainシリーズの一つで、組織診断サーベイに特化した製品です。改善施策に直結した独自の設問により、組織改善につなげられます。

初期設定から運用支援までサポート体制が充実しているほか、既存のツールと連携も可能です。

提供元株式会社HRBrain
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績累計2,000社以上(2022年12月時点)
機能・特徴柔軟な設問設計、活用目的に合わせた配信設定、豊富な分析軸クロス分析、テキストマイニング、他社比較ベンチマーク、離職予兆分析、アクションレポート、期待・実感ギャップ分析
URL公式サイト

17.タレントパレット

タレントマネジメントシステムであるタレントパレットですが、人材データを分析・活用する特性からモチベーション管理にも役立てられます。面談記録やアンケートでの発言などを蓄積・可視化できる機能は、離職予防に欠かせません。

従業員に紐づいたデータを一元集約できるため、モチベーションだけでなくスキルや評価も並行して管理したい場合におすすめです。

提供元株式会社プラスアルファ・コンサルティング
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴人材データベース、人事評価、異動シミュレーション、人材育成・スキル管理、人材データ分析、eラーニング・研修管理、採用管理、アンケート、サンクスポイント、組織診断、適性検査、ダッシュボード
URL公式サイト

18.カオナビ

タレントマネジメントと同時に、従業員の気持ちをデータ化するのにも役立つのがカオナビです。データに残りにくい退職理由の分析にも対応し、ヒアリングの実施・集計をサポートします。

評価や面談結果など、さまざまなデータをマトリクス分析で読み解くことが可能です。手厚いサポート体制とノウハウが学べるユーザーコミュニティが揃っているため、心強い仕組みであるといえます。

提供元株式会社カオナビ
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績約3,000社(2023年3月末時点)
機能・特徴人材データベース、社員リスト、社員情報ソート、組織ツリー図、ポジション管理、評価ワークフロー、スキル管理、社員データグラフ、配置バランス図、社員アンケート、性格診断(エニアグラム)、ダッシュボード、イメージシェア、スマートフォンアプリ、API・SSO利用
URL公式サイト

モチベーション管理システム導入のメリット

モチベーション管理システムの主なメリットは、次の4点です。

  • モチベーションを見える化できる
  • 意識改革による生産性向上が期待できる
  • 定着率向上が期待できる
  • 人材配置の最適化が図れる

システムを最大限活用して、メリットを発揮させましょう。

モチベーションを見える化できる

モチベーションは客観的には把握しにくいものですが、モチベーション管理システムを利用すれば、見える化できます。オフィスに出勤している従業員はもちろん、テレワーク社員にも対応できるのが特徴です。

モチベーションを見える化すると、上昇・低下などの変化にいち早く気づけます。従業員のメンタルケアに寄与し、やる気を適切に維持可能です。個々人のモチベーションアップは組織全体にも影響を与えるでしょう。システムを用いたモチベーションの見える化は、従業員の管理にとどまらず全社的に恩恵をもたらすと考えられます。

意識改革による生産性向上が期待できる

モチベーション管理システムの導入は、従業員の意識改革のきっかけになります。業務への意識が高まると、生産性向上の効果も期待できるのです。生産性を高めるには業務に対するモチベーションが必須なほか、意欲の適正管理も欠かせません。

システムを使うと、管理者側も社員のモチベーションをコントロールしやすくなります。モチベーションをうまく向上・維持することで、業務への取り組みを活性化させ生産性アップが見込めるでしょう。

定着率向上が期待できる

モチベーション管理システムを活用することによって、定着率の向上が期待できます。従業員にコンディションの変化があったとき、発見が遅れると離職を加速させてしまうかもしれません。システムを使えば早期に把握でき、コミュニケーションやフォローで離職を予防可能です。

離職者の多発は生産性を下げ、残った社員のモチベーションが低下する要因にもなります。定着率向上は重要な課題であるため、モチベーション管理システムを活用しての改善が求められるでしょう。

人材配置の最適化が図れる

モチベーション管理システムで従業員のデータを集めると、人材配置の最適化が図れます。従業員へのアンケートや面談支援の機能を活用し、客観的なデータを収集可能です。データをもとに人材配置を行うことで、一人ひとりの特性に合った配置を目指せるでしょう。

具体的には、従業員同士の相性を考慮したチーム編成、個々の能力を最大限に発揮できる部署への配置が可能です。人材配置を最適化すると、生産性やモチベーションの向上が見込めます。

おすすめモチベーション管理システムを比較し最適な製品を導入しよう

モチベーション管理システムを導入・活用することによって、多くの利益を享受できます。モチベーションの見える化や生産性の向上といった、企業にとって欠かせない効果ばかりです。

システムの役割と選び方のポイントを押さえ、最大限に活用しましょう。おすすめモチベーション管理システムを比較し、自社にとって最適な製品を導入してください。

モチベーション管理システムの記事をもっと読む

モチベーション管理システムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

【成功事例あり】採用ブランディングとは?目的やメリット・実施手順を紹介

最終更新日時:2024/05/24

採用サイト作成

最終更新日時:2024/05/24

採用サイト作成

個人事業主でもファクタリングは利用できる?即日・少額から使えるおすすめの会社

最終更新日時:2024/05/24

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/05/24

ファクタリング・資金調達

シニア採用のメリット・デメリット|必要性や助成金・課題について

最終更新日時:2024/05/24

採用管理システム

最終更新日時:2024/05/24

採用管理システム

SEOコンサルタントとは?仕事内容や年収相場・必要なスキル、将来性について

最終更新日時:2024/05/24

SEOツール

最終更新日時:2024/05/24

SEOツール

流通BMSとは?JCA手順との違いや導入メリット・注意点をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/05/23

EDIツール

最終更新日時:2024/05/23

EDIツール

企業が陥りがちな採用課題一覧|解決に導く方法や課題の見つけ方について

最終更新日時:2024/05/23

採用管理システム

最終更新日時:2024/05/23

採用管理システム

無料で使えるワークフローシステム8選比較!選定ポイントや有料製品との違い

最終更新日時:2024/05/23

ワークフローシステム

最終更新日時:2024/05/23

ワークフローシステム

【2024年最新】年末調整ソフトおすすめ12選|選び方や無料製品を紹介

最終更新日時:2024/05/23

年末調整ソフト

最終更新日時:2024/05/23

年末調整ソフト

【簡単解説】稟議の意味とは?目的や必要な場面・承認されるポイントを解説

最終更新日時:2024/05/17

ワークフローシステム

最終更新日時:2024/05/17

ワークフローシステム

採用サイトとは?必要性や作成するメリット・掲載すべき情報を紹介

最終更新日時:2024/05/17

採用サイト作成

最終更新日時:2024/05/17

採用サイト作成