無料のデザインソフトおすすめ15選!用途別の選び方と注意点を解説

最終更新日時:2023/11/09

デザインソフト

無料のデザインソフト

無料から有料までさまざまな種類があるデザインソフト。しかし、必要な機能や操作性がわからないため、まずは無料のデザインソフトから使ってみたいと考える方も多いでしょう。そこで本記事では、おすすめの無料デザインソフト15選と、比較ポイントや注意点などを徹底解説します。

デザインソフトの用途別の選び方・比較ポイント

デザインソフトを選ぶ際は、どのようなポイントに注意すればよいのでしょうか。まず、デザインソフトの用途別の選び方や比較ポイントについて解説します。

仕事・プライベートのどちらがメインとして利用するのか

仕事・プライベートのどちらをメインとして利用するのかによって、選ぶべきソフトは異なります。仕事用として使用する場合は、高スペックな有料デザインソフトを使用する必要があるでしょう。

プライベート用の場合は、無料のデザインソフトでも必要な機能が十分揃います。プロレベルのクオリティまでは求めておらず、最低限のデザインができれば良いという方は無料のデザインソフトから使い始めるのがおすすめです。

デザインソフトを利用して何を作成するのか

作成したいものによっても選ぶべきデザインソフトは異なります。一口にデザインといっても、画像編集・ベクター画像作成・3Dグラフィック作成・インフォグラフィック・イラスト作成などさまざまな種類のものがあげられます。

デザインソフトは製品によって作成できるもの・できないものがあるので、自身の作成したいものに対応しているかチェックしてから選ぶことが大切です。

画像編集におすすめの無料デザインソフト3選

ここでは、画像編集におすすめの無料デザインソフトを3つ紹介します。

GIMP

GIMPはGNU/Linux・macOS・Windowsなど、さまざまなOSで使用できる無料デザインソフトです。オープンソースでさまざまなプログラミング言語に対応しているため、必要に応じて機能の拡張もできます。

写真加工やグラフィックデザインなどに適しており、柔軟な機能でハイクオリティなオリジナル作品も制作できます。

提供元GIMP開発チーム
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴GNU/Linux・macOS・Windowsなどで使用可能、オープンソース、さまざまなプログラミング言語で機能拡張が可能、写真加工・グラフィックデザインほか
URL公式サイト

Fotor

Fotorは、オンラインで画像編集ができる無料デザインソフトです。ポスター・チケット・SNS画像・ZOOM背景などのさまざまな形式に対応しており、簡単にグラフィックデザインを作成できます。

AIフォトエディター機能により、写真の背景変更や不要な要素の消去が簡単にできることも特徴です。また、モバイルアプリにも対応しているため、パソコンからだけではなくスマートフォンなどからも使用できます。

提供元Everimaging Science and Technology Co., Ltd
初期費用無料
料金プランプレミアムプラン

■年払い

  • Fotor Basic:無料
  • Fotor Pro:US$3.33/月
  • Fotor Pro+:US$7.49/月

■月払い

  • Fotor Basic:無料
  • Fotor Pro:US$8.99/月
  • Fotor Pro+:US$19.99/月

クレジットプラン

■従量制:US$19.99(200クレジット)~

サブスクリプションプラン

■年払い:US$35.99(200クレジット)~/月

■月払い:US$9.99(200クレジット)~/年

導入実績全世界で5億人以上のユーザー(※2023年10月時点)
機能・特徴AIフォトエディター、写真フィルター・エフェクト、ポスター・チケット・SNS画像・ZOOM背景など豊富な形式に対応、コラージュテンプレート、モバイルアプリ対応ほか
URL公式サイト

PhotoScape X

PhotoScape Xは画像の切り抜き・バッチ・コラージュ・結合など、写真編集に必要な機能が揃ったデザインソフトです。エフェクトやフィルターも豊富にあるので、自由に画像を編集できます。

アナログ感を出せるフィルムエフェクトも搭載しており、印象的な写真画像を作成できる光漏れ効果が使用できるのも特徴です。

提供元MOOII TECH
初期費用Windows
  • PhotoScape X:無料
  • PhotoScape X Pro:USD$39.99

macOS

  • PhotoScape X:無料
料金プランWindows
  • PhotoScape X:無料
  • PhotoScape X Pro:インストール時の初期費用のみ

macOS

  • PhotoScape X:基本無料(アプリ内課金あり)
機能・特徴豊富な写真編集機能、エフェクト・フィルター機能、フィルムエフェクト・光漏れ効果、240以上の図形と1,000以上のパターンほか
URL公式サイト

ベクター画像作成におすすめの無料デザインソフト3選

ここでは、ベクター画像作成におすすめの無料デザインソフトを3つ紹介します。

Inkscape

Inkscapeは、ベクター画像を作成したい方におすすめの無料デザインソフトです。描画・テキスト挿入・埋め込みビットマップなど、オブジェクト作成機能が豊富に搭載されています。

PNG・OpenDocument Drawing・DXF・sk1・PDF・EPS・PostScriptといった豊富なファイル形式へのエクスポートができる点も特徴です。また、オープンソースのデザインソフトなので、プログラミングの知識があれば機能の拡張もできます。

提供元The Inkscape Team
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴豊富なオブジェクト作成機能、テキスト挿入、レンダリング、PNG・OpenDocument Drawing・DXF・sk1・PDF・EPS・PostScriptなどのファイル形式へのエクスポートほか
URL公式サイト

Vectr

Vectrは、オンラインでベクター画像を編集できるデザインソフトです。URLを用いれば、編集画面をリアルタイムで共有できます。

チャット機能を用いてエディター内の変更を共有できるのも特徴です。また、AIによる時間節約ツールを搭載しているので、高クオリティのグラフィックをスムーズに作成できます。

提供元Inmagine Group
初期費用無料
料金プラン
  • Free:無料
  • Premium1:$7.99/年
  • Premium2:$13.99/年
機能・特徴URLを用いたリアルタイム共有、明瞭さを保ったままの拡大縮小、AIによる時間節約ツール、チャット機能ほか
URL公式サイト

Corel Vector

Corel Vectoは、さまざまなデバイスからベクター画像を作成できるデザインソフトです。作成したデータは容量無制限のクラウドストレージに保存できます。

テンプレートが豊富に揃っているので、スムーズに使い始められるのも特徴です。さらに、直感的に使用できるUIで操作しやすく、正確なデザインを可能にします。

提供元Cascade Parent Limited.
初期費用無料
料金プラン
  • 無料体験版(15日間)
  • 初めの1年:7,700円/年(税込)
  • 2年目以降:11,000円/年(税込)
機能・特徴多様なテンプレート、容量無制限のクラウドストレージ、直感的に使用できるUI、最大15日間までオフライン使用可ほか
URL公式サイト

3Dグラフィックにおすすめの無料デザインソフト3選

ここでは、3Dグラフィックにおすすめの無料デザインソフトを3つ紹介します。

Blender

Blenderは、無料で使えるオープンソースのデザインソフトです。リアルなレンダリングを可能にするレンダリングエンジンを搭載しているので、高度なグラフィクを作成できます。

モデリングツールやVFXツール、アニメーションツールなども装備しており、さまざまな映像作品の作成が可能です。また、2Dと3Dを組み合わせた描写もでき、多様な表現を可能にします。

提供元Blender Foundation
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴オープンソース、サイクルレンダリングエンジン、包括的なモデリングツール、VFXツール、アニメーションツール、リギングツール、2Dと3Dを組み合わせた描画ほか
URL公式サイト

Daz Studio

Daz Studioは、3Dモデルのキャラクターを作成できる無料デザインソフトです。リアルなキャラクターからマンガ的なキャラクターまで、さまざまなタイプの人物モデルを作成できます。

ユーザーフレンドリーなインターフェースで操作しやすいのもポイントです。また、Daz 3Dストアでは、さまざまな既存3Dモデルを購入できます。

提供元DAZ Productions, Inc.
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴キャラクタークリエイター機能、豊富な衣服のバリエーション、ユーザーフレンドリーなインターフェース、既存の3Dモデルを購入できるDaz 3Dストアほか
URL公式サイト

Vectary

Vectaryはノーコードで利用できるデザインソフトで、高品質な3Dグラフィックを作成できる機能が豊富に揃っています。また、URLを使って簡単に作業データの共有ができるのも特徴です。

3Dグラフィックの作成から共有、公開まで1つのプラットフォームで完結させられるので、効率的に作業を進められます。さらに、操作はパソコンだけではなく、モバイル端末からも可能です。

提供元Vectary, Inc.
初期費用無料
料金プラン
  • Starter:無料
  • Pro:$15
  • Business:要問い合わせ
機能・特徴ノーコードで3Dグラフィックの作成が可能、高品質のリアルタイムレンダリング、アニメーション作成、多数のプリセット、URLによるデータ共有ほか
URL公式サイト

インフォグラフィックにおすすめの無料デザインソフト3選

ここでは、インフォグラフィックにおすすめの無料デザインソフトを3つ紹介します。

Canva

Canvaは無料で利用できるデザインソフトです。グラフなどのインフォグラフィックが簡単に作成可能で、カスタマイズもできます。

動画編集やビジュアル文書、印刷物デザインなど、幅広いデザイン作業に対応しているのも特徴です。また、100以上の言語に対応しており、作成したデザインの翻訳も行えます。

提供元Canva Pty Ltd
初期費用無料
料金プラン
  • Canva Free:無料
  • Canva Pro:12,000円/年
  • Canva for Teams:30,000円/年(最初の5名分合計)
導入実績1億3,500万人以上の月間アクティブユーザー(※2023年10月時点)
機能・特徴ビジュアル文書作成、画像編集、動画編集、印刷物デザイン作成、QRコードジェネレーター、25万件以上のテンプレート、100以上の言語に対応ほか
URL公式サイト

Infogram

Infogramはインフォグラフィックやレポート資料を簡単に作成できるデザインソフトです。テンプレートの利用だけではなく、自身でカスタムテンプレートの作成もできるため、スムーズに作業を進められます。

オブジェクトアニメーションやツールチップ、クリック可能な凡例・リンクなどを盛り込めるので、人を惹きつけるインフォグラフィックを作成可能です。また、複数人でのリアルタイム共同編集もできます。

提供元Prezi,Inc.
初期費用無料
料金プラン年払い
  • Basic:無料
  • Pro:$19/月
  • Business:$67/月
  • Team:$149/月
  • Enterprise:要問い合わせ

月払い

  • Basic:無料
  • Pro:$25/月
  • Business:$79/月
  • Team:$179/月
  • Enterprise:要問い合わせ
導入実績30,000社以上(※2023年10月時点)
機能・特徴すぐに使えるテンプレート、カスタムテンプレートの作成が可能、オブジェクトアニメーション、リアルタイム共同編集、レスポンシブデザインの作成が可能ほか
URL公式サイト

easel.ly

easel.lyはユーザーフレンドリーな操作画面で、簡単にインフォグラフィックを作成できるデザインソフトです。サポートも充実しており、ライブチャットや電子メールでいつでも問い合わせができます。

数千を超えるテンプレートで、視覚的に伝わりやすいインフォグラフィックの作成が可能です。有料プランは7日間の返金保証が付いています。

提供元Cuana, LLC
初期費用無料
料金プラン
  • Student:$2/月:
  • Individual::$4/月
  • Business:$5/月

※7日間の返金保証付き

導入実績利用者数600万人(※2023年10月時点)
機能・特徴数千を超えるテンプレート、充実のサポートほか
URL公式サイト

イラスト作成におすすめの無料デザインソフト3選

ここでは、イラスト作成におすすめの無料デザインソフトを3つ紹介します。

FireAlpaca

FireAlpacaは、Mac・Windowsに対応している無料デザインソフトです。ペン・鉛筆・エアブラシ・水彩を標準搭載しており、オリジナルペン・ブラシの作成もできます。

漫画原稿テンプレートも搭載しているので、漫画を描きたい方にもおすすめです。また、3Dパース機能も装備しています。

提供元株式会社ピージーエヌ
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴ペン・鉛筆・エアブラシ・水彩が標準搭載、オリジナルブラシの作成が可能、Mac・Windowsに対応、スナップ機能、漫画原稿テンプレート、3Dパース機能ほか
URL公式サイト

Krita

Kritaは、初心者からプロまで幅広い方におすすめの無料デザインソフトで、直感的に操作できるUIで、簡単にイラストを作成できます。

ブラシの手ブレ補正機能を備えており、滑らかな線画を描けるのも特徴です。さらに、カスタマイズ可能なブラシエンジンで、自分好みのブラシをセットできます。また、世界中の人が作成したオリジナルブラシを取り込むことも可能です。

提供元Krita財団
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴直感的に操作できるUI、オープンソース、ブラシの手ブレ補正機能、ポップアップパレット、カスタマイズ可能なブラシエンジン、ラップアラウンドモードほか
URL公式サイト

MediBang Paint Pro

MediBang Paint Proはイラスト機能・漫画機能を備えたデザインソフトです。Windows・Macに対応しており、無料ですべての機能が使用できます。

20種類以上の有料フォントを無料で使用できるのも特徴で、50種類以上のブラシや800種類をこえるトーン・背景なども備えています。

提供元株式会社MediBang
初期費用無料
料金プラン無料
機能・特徴Windows・Macに対応、レイヤー機能、50種類以上のブラシ、漫画のページ管理機能、800種類をこえるトーン・背景、20種類以上の有料フォントを無料で使用可能ほか
URL公式サイト

無料のデザインソフトを利用する際の注意点

無料のデザインソフトを利用する際には、いくつかの注意点があります。最後に、無料のデザインソフトを利用する際の注意点を解説します。

対応していないファイル形式がある

無料のデザインソフトの場合、製品によっては対応していないファイル形式があります。制作したデザインを納品・入稿する際に、ai・psd・svg・epsなど、ファイル形式を指定されることがある点にも注意しましょう。

個人利用でファイル形式にこだわりがない場合は構いませんが、制作したデザインを印刷所でプリントしたい場合や依頼を受けて制作する場合は、指定されたファイル形式に対応しているか確認が必要です。

サポートの提供がない場合がある

無料のデザインソフトには、サポートの提供がない場合があります。特にデザインソフトを初めて使用する場合は、サイト上にある使用方法の説明やFAQだけでは理解できないこともあるため、サポートに対応している製品を選ぶようにしましょう。

また、サポートの提供がない無料のデザインソフトは、OSのアップデートによって使用不可になってしまうこともあります。したがって、対応OSの確認も必要です。

無料デザインソフトの比較ポイントや注意点を押さえておこう

無料デザインソフトを使用すれば、手軽にさまざまなデザインを作成できます。操作性に優れているものも多く、初めて利用する場合でもすぐに使い始められるでしょう。

デザインソフトは製品によって特性が異なり、できること・できないことがあるため、利用目的や求めるクオリティに応じて、適切なデザインソフトを選ぶようにしましょう。

デザインソフトの記事をもっと読む

デザインソフトの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの導入効果|効果測定の方法や事例・注意点を解説!

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム