【2024年最新】Webアンケート作成ツール・システムのおすすめ13選比較!無料製品も紹介

2023/10/10 2024/01/05

Webアンケートツール

Webアンケート作成ツール

顧客の動向や市場を調査するには、Webアンケートが効果的です。Webアンケートの実施を効率化するために、作成ツールやシステムの導入を検討している方も少なくありません。今回は、無料版の製品を含めた、最新のおすすめWebアンケート作成ツール・システム13選を比較します。

Webアンケート作成ツールとは

Webアンケート作成ツールとは、Web上でアンケートを作成・実施できるツールのことです。ツールを用いることで、アンケートの作成から結果の集計まで簡単に行えるようになります。また、回答者に対して特典を付与するといったことも可能です。

Webアンケートには投票式・記述式の2通りの回答方法があり、ツールでそれぞれの方式に沿ったものが作成できます。ここでは、それぞれの形式について詳しく解説します。

投票式

投票式は、あらかじめ質問に対する回答を複数用意し、その中から1つまたは複数の回答を選択してもらう形式です。投票式は記述式よりも簡単に答えられるので、より多くの回答を集められます。また、回答者の傾向の分析や分類をしたい際にも便利です。

投票式は用意した回答に当てはまらない人が多くなってしまうと、正確な調査結果が出ません。したがって、あらかじめ想定される回答をすべてリストアップする必要があります。

記述式

記述式は、質問に対しての回答を文章で記述してもらう形式です。より具体的な本音や考えを引き出したい場合に活用されます。事前に想定していなかった回答に出会えることもメリットといえるでしょう。

記述式は投票式よりも回答に時間がかかるため、設問や字数を調整するなどして回答者に手間を感じさせないようにすることが大切です。回答者によって表記が異なるので、集計方法も工夫する必要があります。

Webアンケート作成ツールの機能

Webアンケート作成ツールの基本的な機能は以下の通りです。

機能詳細
アンケート作成アンケートの設問を作成する機能です。豊富なサンプルを活用して簡単にアンケートの作成ができます。
アンケート画面のデザインアンケート画面の自由なカスタマイズが可能です。テンプレートもあるので、デザインが苦手な方でも簡単にレイアウトを調整できます。
アンケート配信作成したアンケートを自動で配信できる機能です。顧客リストへの一斉送信やSNSの活用、特定のセグメントに向けた配信もできます。
アンケート結果の集計・分析回答されたアンケートの集計を自動で行います。特定のセグメントを設定した分析や、設問を掛け合わせて集計するクロス集計なども可能です。
アンケート結果の公開アンケート結果を公開できます。途中経過の確認や、グラフ・表で結果を表示することも可能です。
アンケートの特典付与アンケートの回答者に特典を付与できます。ポイントなどの形態で付与可能です。

Webアンケート作成ツールの選び方・比較ポイント

自社に合ったWebアンケート作成ツールを選ぶために、いくつかのポイントに注意すべきです。ここでは、Webアンケート作成ツールの選び方・比較ポイントについて解説します。

回収率を高める機能や仕組みがあるか

せっかくアンケートを実施しても、回収率が低ければ十分な調査結果は得られません。したがって、回収率を高める機能が備わったWebアンケート作成ツールを導入することが大切です。

具体的には、Yes・No式や単一回答式など、回答者が答えやすい質問形式を選択できたり、LINEといった回答者がアクセスしやすい媒体で配信できたりする機能が挙げられます。また、未回答者へのリマインド機能も有効です。想定する回答者の年齢層や性別などから、高い回収率が望める機能かを検討することも必要でしょう。

対応しているデバイスは多いか

アンケートを配信できるデバイスの種類も確認しましょう。パソコン・スマホ・タブレット・ガラケーなど、対応しているデバイスが多いほど調査対象が広がります。特に、多くの人が所持しているスマホへの対応は必須です。

セキュリティ対策は充実しているか

Webアンケート作成ツールを選ぶ際は、セキュリティ対策も確認することが大切です。アンケートの内容によっては、回答者に個人情報の入力を求める場合があるでしょう。情報の流出があってはならないため、通信の暗号化といったセキュリティ対策を講じているツールを選ぶ必要があります。

セキュリティ対策が万全なツールを選べば、個人情報の取り扱いについて回答者から信頼を得ることが可能です。アンケートの安全性をアピールでき、回収率の増加にも繋がります。

導入〜運用にどの程度の費用がかかるか

Webアンケート作成ツールを導入・運用するにあたって、どの程度の費用がかかるかもチェックしましょう。費用対効果を計算し、予算に見合ったツールを選ぶことが大切です。

無料プランやトライアル期間が設けられているかも併せて確認してください。本格導入の前に使用感を確かめることで、導入後のミスマッチや無駄なコストの発生を防げます。

おすすめのWebアンケート作成ツール13選を比較

ここでは、おすすめのWebアンケート作成ツールを13製品紹介します。調査対象者やアンケートの目的を考慮し、適したツールを選択してください。

1.Googleフォーム

Googleフォームは、直感的な操作でWebアンケートを作れるWebアンケート作成ツールです。パソコン・スマホ・タブレットからアンケートの作成が可能で、デザインテンプレートも活用できます。

視認性のよいUIのおかげで簡便性が高いほか、複数のユーザーによる共同編集も可能です。アンケート結果は自動的な集計とグラフ化に対応するので、視覚的に結果の把握ができます。

提供元Google LLC
初期費用無料
料金プラン
  • パーソナル:無料
  • Business Starter:680 円/月、1ユーザーあたり
  • Business Standard:1,360円/月、1ユーザーあたり
  • Business Plus:2,040円/月、1ユーザーあたり
  • Enterprise:要問い合わせ

※1年契約時の月額

機能・特徴直感的に操作できるUI、アンケート結果の自動集計、パソコン・スマホ・タブレットからアンケートの作成が可能、アンケートの共同編集が可能、デザインテンプレートなど
URL公式サイト

2.WEBCAS formulator

WEBCAS formulatorは、簡単にアンケートフォームの作成ができるWebアンケート作成ツールです。標準でレスポンシブデザインに対応しているので、同じURLでさまざまなデバイスにアプローチできます。

アンケートの集計・分析結果はリアルタイムで確認可能です。セキュリティ性能も高く、SSL通信やきめ細かい権限管理設定などが行えます。万全な情報保護の体制により、安心して利用できるでしょう。

提供元株式会社WOW WORLD
初期費用
  • ASP型:55,000円(税込)〜
  • SaaS型:55万円(税込)〜
  • 導入型:なし
料金プラン
  • ASP型:33,000円(税込)/月〜
  • SaaS型:11万円(税込)/月〜
  • 導入型:ライセンス費用528万円(税込)〜+別途保守費用
導入実績シリーズ導入実績9,000社以上(※2023年9月時点)
機能・特徴レスポンシブデザインに対応、リアルタイムでの集計・分析が可能、万全なセキュリティ対策など
URL公式サイト

3.Cuenote Survey

アンケートや各種調査、受付業務を効率化できるWebアンケート作成ツールに、Cuenote Surveyがあります。ドラッグ&ドロップで設問順の入れ替えができるなど、直感的に操作できるUIが魅力のツールです。

レスポンシブデザインに対応しているので、さまざまなデバイスから回答が可能です。英語・韓国語・中国語(簡体・繁体)での表示もできるなど、グローバル企業向けの機能も備えています。

提供元ユミルリンク株式会社
初期費用スタンダードプラン:55,000円(税込)

プロフェッショナルプラン:55,000円(税込)

料金プランスタンダードプラン:16,500円(税込)/月

プロフェッショナルプラン:19,800円(税込)/月

導入実績契約数2,000以上(※2023年9月時点)
機能・特徴直感的に操作できるUI、レスポンシブ対応、万全のセキュリティ、多言語対応など
URL公式サイト

4.Qualtrics Core XM

Qualtrics Core XMは、高度な分析ツールを搭載したWebアンケート作成ツールです。AIを活用したアナリティクスと機械学習により、有用なアンケートの作成と分析結果を得るのに役立ちます。

ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作でアンケートを作れるのも特徴です。専門家が設計したアンケートテンプレートもあるので、手軽に高度なアンケートフォームを作成できるでしょう。

提供元クアルトリクス合同会社
初期費用

無料アカウント

  • CoreXM:要問い合わせ
  • DesignXM:要問い合わせ
料金プラン

無料アカウント

  • CoreXM:要問い合わせ
  • DesignXM:要問い合わせ
機能・特徴ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で利用可能、専門家が設計したアンケートテンプレート、AIを活用したアナリティクスと機械学習でデータをマイニング、高度なセキュリティ対策など
URL公式サイト

5.Tayori

Tayoriはフォーム、FAQ、アンケート、チャットの4つの機能を搭載したカスタマーサポートツールです。アンケートは多様な設問形式に対応しており、テンプレートも豊富に用意してあります。

集計結果はリアルタイムでグラフ表示されるので、視覚的に結果を捉えられるでしょう。Googleアナリティクスと紐付けて分析を促せるほか、CSVエクスポートによって多くの分析ソフトにてデータを活用できます。

提供元株式会社PR TIMES
初期費用
  • フリープラン:無料
  • スタータープラン:無料
  • プロフェッショナルプラン:無料
  • エンタープライズプラン:55,000円(税込)
料金プラン
  • フリープラン:無料
  • スタータープラン:3,740円(税込)/月
  • プロフェッショナルプラン:8,140円(税込)/月
  • エンタープライズプラン:27,940円(税込)/月
導入実績導入実績約60,000アカウント(※2023年9月時点)
機能・特徴集計結果はリアルタイムでグラフ表示、豊富なテンプレート、多様な設問形式、Googleアナリティクスの設置が可能など
URL公式サイト

6.Synergy!

CRMツールであるSynergy!は、優れたアンケート作成機能を備える製品です。マトリクス型・態度尺度型などの本格的なリサーチに必要な機能や、条件分岐などの高度なアンケート設計にも対応しています。

選択肢の表示を無作為に変化させるランダマイズ機能を搭載しているので、回答の偏りをなくし信憑性を高められるのも特徴です。回答結果のリアルタイム集計やクロス集計ができることから、緻密なデータ解析を行えます。

提供元シナジーマーケティング株式会社
初期費用※データベース・フォーム(基本機能)とアンケート(オプション機能)の合計額

データベース・フォーム:12万9,800円(税込)

アンケート:33,000円(税込)

料金プラン※データベース・フォーム(基本機能)とアンケート(オプション機能)の合計額

データベース・フォーム(必須):16,500円(税込)〜/月

アンケート:16,500円(税込)〜/月

機能・特徴マトリクス型・態度尺度型などの本格的な項目にも対応、選択肢のランダマイズ機能、データベース連動型、リアルタイムレポート・クロス集計など
URL公式サイト

7.Freeasy

Freeasyは初期費用・月額費用なしで利用でき、基本プランは設問数×回答者数×10円、1回税込550円から利用できるため、小規模な調査を行いたい企業におすすめです。

事前審査に申請すれば、24時間365日アンケート配信を行えます。作成後は最短10分で配信できることから、急を要する場合にも便利です。独自アルゴリズムで1,300万人超のモニターを定期的にクリーニングしており、不適切な回答の除外を促すことで回答の質を高められます。

提供元アイブリッジ株式会社
初期費用無料
料金プラン■Freeasy:550円(税込)〜
  • フリープラン:無料
  • アドホックプラン:5円(税抜)/1問1回答ごと
  • プレミアムプラン:20,000円/月、年間契約
導入実績導入企業3,000社(※2023年9月時点)
機能・特徴直感的でシンプルなUI、事前審査に申請すれば24時間365日アンケートを実施可能、1,300万人超のアンケートモニター、クリーニングされた調査モニターなど
URL公式サイト

8.MOMONGAアンケート

MOMONGAアンケートは、iPadでのアンケート実施に特化したWebアンケート作成ツールです。オフライン環境でもアンケートの収集ができるので、インターネット接続が制限される展示会やイベントなどでも使えます。

名刺デジタル化機能を搭載しており、取り込んだ名刺データと来場者アンケートを紐付けて保存できるのも特徴です。SSL通信に対応するほか、個人情報は暗号化してサーバに保存できます。アンケートの答えを送ると、回答データはアプリから消えるため、個人情報が漏れるリスクを抑えることが可能です。

提供元エクスウェア株式会社
初期費用フリープラン、オープンプラン、クローズドプラン:無料

イベントパック:22万円(税込)

料金プラン
  • フリープラン、イベントパック:無料
  • オープンプラン:11,000円(税込)/月
  • クローズドプラン:33,000円(税込)/月
導入実績導入実績6,000社突破(※2023年9月時点)
機能・特徴オフラインでアンケートの収集が可能、リアルタイム集計・回答出力が可能、万全なセキュリティ対策、名刺デジタル化でアンケートとの紐付けが可能など
URL公式サイト

9.サーベロイド

サーベロイドは直感的に操作できるUIで、多彩な情報のリサーチを効率化するWebアンケート作成ツールで、メールや電話による無料サポートがあります。

アンケートは400万人の消費者パネルに配信でき、世界19か国への配信システムや翻訳機能も搭載しているため、海外への調査も手軽に行えます。調査結果はクリックするだけで単純集計表・クロス集計表・FA表にまとめられ、分析が容易にできるのもポイントです。

提供元株式会社マーケティングアプリケーションズ
初期費用無料
料金プラン月額利用料なし

国内本調査料金:問数×人数×10円(税別)

導入実績利用実績1,000社以上(※2023年9月時点)
機能・特徴400万人の消費者パネルに配信が可能、直感的に操作できるUI

、クリックするだけで単純集計表・クロス集計表・FA表などの作成が可能、世界19か国へのアンケート配信が可能など

URL公式サイト

10.Live!アンケート

Live!アンケートは、リアルタイムで回答の集計ができるWebアンケート作成ツールで、QRコードを活用したアンケーができ、回答者はスマホからアクセスできるのが特徴です。即時的にアンケートを取りたいシーンに好相性で、集計と公開がその場で行えるのが魅力でしょう。

また、投票機能・Q&A機能・クイズ機能なども搭載しており、単なる調査だけでなく、イベントの盛り上げや企画を担うツールとしても重宝するでしょう。

提供元bravesoft株式会社
初期費用フリー:無料

ライト、プロフェッショナル、エンタープライズ:要問い合わせ

料金プラン
  • フリー:無料
  • ライト:55,000円(税込)/月
  • プロフェッショナル:39万6,000円(税込)/年
  • エンタープライズ:要問い合わせ
導入実績導入企業数10,000社以上(※2023年9月時点)
機能・特徴リアルタイムで結果の確認が可能、QRコードでアンケートの配布が可能、投票機能、Q&A機能、クイズ機能など
URL公式サイト

11.モバイルウェブ

モバイルウェブは、Webアンケートの作成ができるマーケティングツールです。SMSやメールを通じてアンケートの配信を行え、パソコン・スマホだけでなくガラケーからも回答ができます。

CRMと連携してアンケートURLにパラメータを付与すれば、個人を特定するアンケートの作成も可能です。狙った対象者への的確な調査が行えるでしょう。クロス集計にも対応しているので、回答結果のより細かい分析ができます。

提供元NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
初期費用11,000円(税込)〜
料金プラン11,000円(税込)〜/月
機能・特徴SMSを活用したアンケートツール、パソコン・スマホ・ガラケーにも対応、個人を特定するアンケートが可能、クロス集計にも対応など
URL公式サイト

12.SurveyMonkey

世界で34万5,000社以上が利用しているWebアンケート作成ツールに、SurveyMonkeyがあります。130ヵ国、1億7,500万人のグローバルなアンケートパネルに調査が可能です。

専門家が作成したテンプレートと数百を超える質問を利用すれば、簡単に高精度なアンケートを用意できます。組み込みレポートやダッシュボードで回答の分析も行え、社内や商品・サービスにおける課題を特定可能です。

提供元SurveyMonkey Inc.
初期費用要問い合わせ
料金プラン■チームプラン
  • チームアドバンテージ:4,600円/月、1ユーザーあたり
  • チームプレミア:11,050円/月、1ユーザーあたり
  • エンタープライズ:要問い合わせ

■個人プラン:毎月支払い

  • フォーム:3,850円/月
  • スターター月間プラン:5,500円/月

■個人プラン:年間支払い

  • フォーム:2,299円/月
  • アドバンテージ年間:5,833円/月、70,000円/年
  • プレミア年間:14,583円/月、17万5,000円/年

■エンタープライズ:要問い合わせ

導入実績世界で34万5,000社以上が利用(※2023年9月時点)
機能・特徴専門家が作成したテンプレート、レポート・ダッシュボードで分析が可能、グローバルパネルに調査可能、データをエクスポートも可能など
URL公式サイト

13.Questant

セルフアンケートツールであるQuestantは、年間30,000件以上のリサーチ業務を行う株式会社マクロミルにより運営されています。直感的に操作できるUIと70以上のテンプレートにより、アンケート作成が手軽にできます。

21種類の質問タイプと100種類以上の質問データベースがあり、幅広いジャンルのアンケートを作ることができます。暗号化通信の採用やプライバシーマークを取得するなど、セキュリティ対策も万全です。社内外いずれに向けたリサーチにも活用できるでしょう。

提供元株式会社マクロミル
初期費用要問い合わせ
料金プラン■年間プラン
  • 無料プラン:無料
  • 通常プラン:55,000円(税込)/年
  • ビジネス:16万5,000円(税込)/年
  • プレミアム:33万円(税込)/年

■アドホック

  • 回答数~1,000件まで:5,500円(税込)/1アンケートにつき
  • 回答数~5,000件まで:11,000円(税込)/1アンケートにつき
  • 回答数~10,000件まで:16,500円(税込)/1アンケートにつき
導入実績利用者数27万超(※2023年9月時点)
機能・特徴直感的に操作できるUI、70以上のテンプレート、21の質問タイプ、100以上の質問データベース、堅牢なセキュリティなど
URL公式サイト

Webアンケート作成ツールを活用するメリット

Webアンケート作成ツールを活用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、Webアンケート作成ツールを活用するメリットについて解説します。

効率よくアンケートの調査と集計を行える

調査・集計の効率を高められるのは、Webアンケート作成ツールの利点です。Web上でアンケートの配布ができ、回答の回収に出向く必要もありません。すべてがWeb上で完結するため、紙のアンケートにかかっていた手間を大幅に削減できます。

集計も自動で行うため、大量のアンケート調査でも合理的に実施可能でき、最終結果だけではなく途中結果もシステムによる集計を通して確認できます。相手・場所・規模を問わず、効率的にリサーチできるのがWebアンケート作成ツールのメリットです。

アンケートに回答してもらいやすい

Webアンケートはパソコンやスマホ、タブレットなどさまざまなデバイスから手軽に回答できるため、高い回答率が期待できます。

Webアンケート作成ツールには、回答者にポイントを付与するといった特典機能もあります。回答者のモチベーションを高められ、積極的な回答を促す効果が望めるのです。Webアンケートの特性を活かすことで、紙面での調査よりも多くのデータを得られるようになるでしょう。

アンケート調査のコストを削減できる

Webアンケート作成ツールを活用することで、アンケート調査にかかるコストの削減ができます。従来型のアンケートの場合、調査票の印刷や郵送、調査員の派遣など、さまざまなコストがかかっていました。

Webでアンケートを実施することで、紙面調査のコストやタイムロスがなくなります。集計作業にかかる人員・時間も削減でき、分析業務など重要なプロセスにリソースを割けるようになるでしょう。

Webアンケート作成ツールを活用するデメリット

Webアンケート作成ツールの活用にはメリットがある一方で、デメリットもあります。Webアンケート作成ツールのデメリットを知れば、利用に際する失敗の予防にも有効です。

アンケート調査の対象が偏りやすい

Webアンケートは、アンケート調査の対象が偏りやすい恐れがあります。インターネットを利用していない高齢者や、アンケートモニターに登録していない方の回答は集められないためです。

幅広い世代の傾向を知りたい場合、Webと紙面の使い分けや併用が必要となります。高齢者や子供など、アンケートモニターには少ない世代を対象とした調査も同様です。

回答結果の信憑性が低い

Webアンケートは匿名性のものが多く、従来型のアンケートよりも信憑性が低いといえるでしょう。虚偽の回答をされたり、非対象者によるポイント目的の回答が発生したりすることがあります。

アンケート配信時のターゲット設定や分析時のセグメント分けを行い、対象者を適切に抽出することが重要です。個人情報の入力を求める場合、セキュアな調査環境の準備とアピールも欠かせないでしょう。回答結果の信憑性を高めるために、Webアンケート作成ツールの優れた機能を駆使する必要があります。

場合によってはコストが高くなる

Webアンケート作成ツールは、設問数や回答者数によって利用料金が変化するシステムがあります。場合によってはコストが大幅に増えるため、料金プランの入念な確認が必須です。設問数を増やしたり、調査対象を広げたりするなら特に気をつけましょう。

アンケート内容を充実させたいときや、多くの回答を集めたい場合は、設問数・回答者数に制限のない月額固定料金プランのツールを選ぶのがおすすめです。欲しい機能がオプションであるケースも想定し、Webアンケート作成ツールにかけられる予算を十分確保しておきましょう。

Webアンケート作成ツールを導入して効果的なアンケートを取ろう

顧客の動向や傾向を知るためには、Webアンケートが効果的です。Webアンケート作成ツールを利用し、効率的にWebアンケートを作成しましょう。豊富な機能の活用でスムーズに調査・集計ができ、必要に応じて分析も行えます。

紹介したツールや選び方のポイントなどを参考に、Webアンケート作成ツールを導入してアンケート調査を効率的に行いましょう。

Webアンケートツールの記事をもっと読む

Webアンケートツールの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

医療向けのeラーニングシステム10選を比較!選び方や導入時の注意点

最終更新日時:2024/07/22

学習管理システム

最終更新日時:2024/07/22

学習管理システム

IPsec-VPNとは?仕組みやSSL-VPNとの違い・接続方法、脆弱性について解説

最終更新日時:2024/07/22

VPN

最終更新日時:2024/07/22

VPN

CTIとPBXの違いとは?仕組みや連携の重要性・導入メリットについて解説

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTi連携とは?目的や仕組み・メリット、連携すべきシステムを解説

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTIの導入に失敗しない選び方!失敗事例や成功させるポイント

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

CTIはスマホでも利用可能!アプリに対応しているおすすめのCTIシステムを紹介

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/22

コールセンター・CTIシステム

リスティング広告の費用対効果について|高めるコツや他媒体との比較・相性の良い業界

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

SEO対策の効果がでるまでの期間はどのくらい?時間がかかる理由や上位表示までの期間を短くするコツ

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

SEOキーワードの選定方法・やり方のコツ|注意点やおすすめのツールを紹介

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

シリーズCとは?資金調達方法や調達額・成功させるポイントを解説

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達