イラストの仕事におすすめのクラウドソーシングサイト9選!初心者でも稼げるサイトとは?

最終更新日時:2023/07/12

クラウドソーシング

イラストにおすすめのクラウドソーシング

「絵を描くことが好きだからイラストで収入を得たい」と考えている方のために、イラストの仕事におすすめのクラウドソーシングサイトを9つ紹介します。クラウドソーシングサイトを利用するメリットや、高単価案件を獲得するコツも併せて参考にしてください。

イラストの仕事におすすめのクラウドソーシングサイト9選

クラウドソーシングサイトでイラストの仕事を始めてみたいけど、どのサイトを使えばよいのかわからない方も多いはずです。ここではまず、イラストの仕事におすすめのクラウドソーシングサイト9選を紹介していきます。各サイトの特徴や利用料なども確認しておきましょう。

1.クラウドワークス

クラウドワークスは、初心者から上級者まで幅広く活用できるサイトです。タスクやプロジェクト、コンペなどの種別ごとにイラスト案件を探せます。種別にこだわることで、自身のスキルに合った案件探しに役立つでしょう。イラストのクオリティに沿って、希望単価を細かく指定も可能です。

提供元株式会社クラウドワークス
初期費用無料
料金プラン■ワーカー受け取り金額(税抜)

(契約金額+消費税)-(システム利用料+消費税)-契約金額の消費税

■システム利用料

  • 20万円超の部分:5%
  • 10万円超20万円以下の部分:10%
  • 10万円以下の部分:20%
  • タスク形式での場合:20%
機能・特徴案件検索機能、単価/案件別検索、サイト内での評価登録機能など
URL公式サイト

2.ランサーズ

ランサーズといえば、特徴的な仕組みにパッケージ機能があります。自身のイラストスキルを踏まえて金額や業務内容を設定し、パッケージ化してクライアントに購入してもらう機能です。

スカウト機能やエージェント機能など、案件紹介に関わるサービスも充実しています。イラストの仕事を始めたばかりで案件の探し方がわからない、案件を探す余裕がない場合にも気軽に使えるのが魅力です。

提供元ランサーズ株式会社
初期費用無料
料金プラン■ランサー手取り金額

契約金額-システム手数料

■システム手数料
契約金額(税込)の15%(税込16.5%)

機能・特徴仕事の種類は350種類以上、案件数210万件以上、
Lancers agentなど
URL公式サイト

3.ココナラ

ココナラは、自身のスキルを出品・販売するクラウドソーシングサイトです。イラストの販売金額を自分で決められるため、希望額の案件探しや価格交渉にかかる時間を短縮できるでしょう。ココナラ内ではブログ投稿が可能で、イラストの雰囲気やスキル情報を発信できるのも特徴となっています。

提供元株式会社ココナラ
初期費用無料
料金プラン■売上金

販売金額-(販売金額×手数料率×税率)

■手数料
販売金額22%

機能・特徴サービス出品、案件検索、ブログ投稿機能など
URL公式サイト

4.クラウディア

クラウディアの利点は、イラスト案件獲得の仕組みが豊富にある点です。自身のスキルを出品するスキルシェアやオファーを待つクラウディアプロなど、案件を得るために複数形態のサービスが用意されています。公募でのイラスト案件探しに疲れてしまったときは、クラウディアの機能で探し方を変えてみましょう。

提供元株式会社エムフロ
初期費用無料
料金プラン■ワーカーが受け取る報酬額(手取り金額)

依頼金額-システム手数料

■システム手数料

  • 1円~5万の部分:15%
  • 5万1円~10万円の部分:10%
  • 10万1円~100万円の部分:5%
  • 100万1円以上の部分:3%
  • 時間制の場合:一律10%
機能・特徴クラウドソーシング、スキルシェア、クラウディアプロなど
URL公式サイト

5.ビズシーク

クラウドソーシングで仕事をすると、思ったよりシステム手数料がかかるケースもあります。手数料の安さを売りにするビズシークなら、手数料が稼ぎの妨げになるのを抑えてくれるでしょう。

イラスト制作で効率的に報酬を得るためにも、チェックして損はありません。ビズシーク公式サポートチームによるバックアップも受けられ、初めてイラスト案件に挑戦する方でも安心です。

提供元株式会社ビズシーク
初期費用無料
料金プラン■報酬

依頼金額-システム手数料

■システム手数料

  • 10万円超の部分:依頼金額の5%(税別)
  • 10万円以下の部分:依頼金額の10%(税別)
機能・特徴仮払い・成果報酬制度、本人確認の有無、相談・依頼・受注・決済までweb上で完結など
URL公式サイト

6.シュフティ

シュフティは、隙間時間で働きたい主婦向けに作られているクラウドソーシングサイトです。イラストを副業にして稼ぎたい方向けのサービスといえます。

支払い完全保証がついているため、万が一未払いトラブルが起きても運営から報酬の受け取りが可能です。保証のおかげで、イラスト制作の時間が無駄になるリスクも低いでしょう。

提供元株式会社うるる
初期費用無料
料金プラン■報酬額

クライアントへの請求金額-システム利用料

■システム手数料
報酬額の10%

機能・特徴支払い完全保証、ワーカーサポートなど
URL公式サイト

7.MUGENUP

イラスト案件に特化したクラウドソーシングサービスなら、MUGENUPがおすすめです。クリエイター登録を行うと、スキルに合った案件を提示してくれます。イラスト制作案件に集中しているだけでなく、ラフ・線画・塗りなど工程別に受注も可能です。実力次第では、有名作品への参加チャンスも得られるでしょう。

提供元株式会社MUGENUP
初期費用無料
料金プラン要相談
機能・特徴得意な工程・ジャンルだけの受注が可能、時間や場所にとらわれず仕事ができる、ディレクターが制作をサポートなど
URL公式サイト

8.Skillots

Skillotsの特徴は、Skillotsとの業務委託契約で仕事を受ける点です。取引先と直接契約を結ぶ必要がなく、トラブルに発展してもSkillotsが間に入ってくれます。取引面を運営に任せられるため、イラスト制作に集中しやすいでしょう。安心してサービスを利用したい場合にもおすすめです。

提供元エフ・プラット株式会社
初期費用無料
料金プラン■スペシャリストが受け取る報酬額

案件の料金・オプション-手数料

■手数料

  • 30,000円未満の案件:料金の30%
  • 30,000円以上100,000円未満の案件:料金の20%
  • 100,000円以上500,000円未満の案件:料金の15%
  • 500,000円以上の案件:料金の10%
機能・特徴クリエイター募集案件検索機能、公募(コンテスト/コンペ)情報、発注者との直接契約ではなく運営元から再委託をする形態、海外からの依頼もありなど
URL公式サイト

9.GIKUTAS

GIKUTASは、クリエイターと企業とを繋ぐプラットフォームです。本格的にイラスト制作の仕事に携わり、スキルや実績を積み上げていきたい方におすすめのサービスといえます。社内ディレクターの仲介による厳密な品質管理があるため、取引企業との認識のずれなども起きづらくなるでしょう。

提供元株式会社サーチフィールド
初期費用無料
料金プラン要相談
機能・特徴イラストコンテストの開催、e-Learningコンテンツの提供、V-Live配信事業の展開など
URL公式サイト

イラストの仕事をクラウドソーシングサイトで受注するメリット

クラウドソーシングでイラスト案件を受けると、ネットサービスならではの恩恵が得られます。イラストの仕事をクラウドソーシングサイトを通じて受注するメリットについてみていきましょう。

未経験者でも受注しやすい案件が多い

クラウドソーシングサイトでは、未経験者でも受注可能な案件が多くあります。必ずしも実績やスキルだけで受注の可否が決まるわけではないので、未経験者であってもイラストの仕事が取れる可能性は十分あるのです。経歴に関係なく応募できるため、実績を積んでステップアップしたい未経験者にとってメリットが大きいでしょう。

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

オフィス出社不要な案件が多いのも、クラウドソーシングサイトの魅力です。子育てをしながら働きたい、隙間時間を副業に当てたいなどの多様な働き方が実現します。

自宅という慣れた環境でイラスト制作ができるのもメリットでしょう。ライフスタイルを崩さず案件を受注したい場合にもおすすめです。

クラウドソーシングとは?メリット・デメリットを簡単にわかりやすく解説

イラストの仕事をクラウドソーシングサイトで受注するデメリット

自由に働けて未経験者にも優しいクラウドソーシングサイトですが、いくつか知っておくべきデメリットもあります。クラウドソーシングサイトでイラストの仕事を受注するデメリットを紹介しましょう。

受注できる案件の単価が低い傾向がある

クラウドソーシングサイトで受注できるイラストの案件は、全体的に単価が低い傾向にあります。

安定した収入を得ようとすれば、多くの案件をこなさなければならず、クラウドソーシングサイトのみで生活するのは困難です。未経験者を含んでいるイラスト案件は、特に単価が低い傾向があるので、初めて仕事を受注する場合は、作業内容に見合っている価格かどうかに注意してください。

クラウドソーシングで稼げない12の理由|稼ぐための秘訣も紹介

クライアントとのコミュニケーションが取りにくい

クラウドソーシングサイトのデメリットとして、クライアントとのコミュニケーションが取りづらい点が挙げられます。オンライン上でのやり取りがほとんどで、メールやチャットだけで意思疎通を図ることも少なくありません。

十分なやり取りができないと、報酬の支払いが滞る、クライアントと連絡がつかなくなるなどのトラブルが起こりやすくなります。文字だけだとイラストのテイスト・ニュアンスが伝わりにくいといった問題も考えられるでしょう。こまめに連絡を取るほか、ミーティングツールなどを使って丁寧にコミュニケーションを行うことが重要です。

イラストの仕事をクラウドソーシングサイトで受注した場合の相場

受注案件やサイトによって差はありますが、イラストの仕事をクラウドソーシングサイトで受注した場合の基本相場は2万円程度です。

イラスト案件全体の相場であるため、実際は内容に応じて大きく上下します。デザインの有無や点数、イラストのジャンルやサイズなどが報酬額を左右するでしょう。

クラウドソーシングサイトで高単価の仕事を受注するためのコツ

高単価の案件は条件も厳しく、未経験者では難しいのでは……。そう考える人も多いかもしれません。クラウドソーシングサイトで高単価の仕事を受注するためには、いくつかのコツが存在します。ここでは、高単価案件受注のコツを紹介していきましょう。

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオの有無は、高単価案件受注に欠かせない要素の一つです。ポートフォリオとは、自分の能力や実績を端的に伝えられる資料を指します。

競争の激しい案件でも、ポートフォリオを用いてアピールすればクライアントの目に留まりやすくなるでしょう。ポートフォリオには過去の実績や資格・経歴など、イラストの制作能力がわかる要素を盛り込んで作成してみてください。

使用できるソフトやスキルを提示する

イラスト作成におけるスキルや使用できるソフトをプロフィール内に記載することでスキルを可視化でき、高額案件受注に繋がるアピールとなります。

クライアントによっては使用ソフトを指定されるため、該当ソフトを使いこなせることを明示すれば効果的です。特定のイラストが得意といったスキルも書いておけば、条件にマッチする高単価案件を獲得しやすいでしょう。

実績を積み重ねる

実績を積み重ねるのも、高単価案件の受注には不可欠です。実績のない状態だと、クライアントは受注者のイラスト制作能力を判断できません。実績は短期間で作れるものではないので、まずは自分の能力に見合った範囲で、コツコツと実績と評価を積み重ねるのが大切です。

ある程度経験値がついたところで高単価案件に応募すれば、能力として実績をアピール可能です。実績がある状態で高単価案件にチャレンジすると、受注の可能性も高まるでしょう。

コンペ形式の案件に応募する

コンペ形式とは、応募者の作品からクライアントが採用するものを選ぶ案件です。募集内容に沿ってイラストを作り、クライアント基準によって選考が行われます。

選ばれなければ報酬がありませんが、選ばれれば通常の受注案件よりも報酬を得られます。コンペ形式のイラスト案件で得られた実績を、次なる高単価案件受注に繋げることも可能でしょう。

クラウドソーシングサイトで初心者が仕事を受注する際の注意点

クラウドソーシングサイトで初心者が仕事をする場合、どんな点に注意すべきかわからないことも多いはずです。初心者がイラストの仕事を受注する上での注意点について解説していきます。

平均よりも低単価の案件は避ける

クラウドソーシングサイトで仕事を受ける際、平均相場を下回る案件を受けるのは可能な限り避けましょう。低単価の案件は、労力に対して得られる報酬が著しく低い可能性があるのです。労力ばかりが増えると生活に影響を及ぼすだけでなく、モチベーション低下にも繋がってしまいます。

そのため、似た内容のイラスト案件を比較するなどして、単価が明らかに低いものは応募は控えてください。初心者であっても、イラスト制作労力に見合った単価の仕事を優先的に受けましょう。

取引先の評価を確認する

クラウドソーシングサイトでは、クライアントを評価するシステムがあります。受注者はクライアントの評価を見て、仕事を受けるかを判断可能です。

イラスト案件を受注する際は必ずクライアント評価を確認し、過去に報酬未払いなどのトラブルがないかチェックしましょう。低評価が多いほど警戒し、優良クライアントかそうでないかの判断目安にしてください。

取引先との契約内容を明確にする

契約内容に食い違いが生まれないよう、事前に内容を明確化しましょう。クラウドソーシングは非対面で契約を交わすことも多いため、内容がアバウトにならないよう注意が必要です。

契約内容が曖昧なまま仕事を始めてしまうと、イメージしていたものとは違うイラストに仕上がる恐れもあります。発注者・受注者とも修正や見直しに時間を取られ、利益を損ねてしまうのです。仕事や契約の内容は、案件開始前に必ず明確にしてください。

【2023年】クラウドソーシングのおすすめサイト12選比較!副業初心者でも稼ぐコツ

イラストの仕事を始めるならクラウドソーシングサイトがおすすめ

イラストの仕事を未経験から始めたい場合、クラウドソーシングサイトを利用すれば案件を獲得しやすくなります。

実績を積んでイラストレーターとして活躍したい方にとって、重宝するサービスでしょう。高単価案件獲得のコツや仕事時の注意点も参考に、クラウドソーシングサイトを活用してみてください。

クラウドソーシングの記事をもっと読む

クラウドソーシングの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

見やすい在庫管理表とは?エクセル・手書きでの作り方やおすすめの無料テンプレート

最終更新日時:2024/02/19

在庫管理システム

最終更新日時:2024/02/19

在庫管理システム

チャットボットの正答率はどのくらい?向上させる方法や平均値を解説

最終更新日時:2024/02/19

チャットボット

最終更新日時:2024/02/19

チャットボット