FAQシステムにAIを活用する効果とは?メリットや選ぶ際のポイントを解説

最終更新日時:2023/11/27

FAQシステム

FAQシステムでのAI活用効果

FAQシステムは、ユーザーサポートを効率化するための重要なツールとして活用されています。さらに近年は、FAQにAI(人工知能)を導入する企業も増えてきました。そこで今回は、FAQシステムにAIを導入することで得られる具体的な効果について解説します。

「FAQシステム」と「AI」について

「FAQシステム」とは何か、そしてAIはその中でどのような役割を果たしているのか。ここでは、FAQシステムとAIについての基本を解説します。

FAQシステムとは

FAQシステムとは、「Frequently Asked Questions」の略で、頻繁に問い合わせがある質問とその回答を一覧化し、ユーザーが自ら疑問を解決できるようサポートするシステムを指します。ユーザーサポートの効率化や問い合わせ対応の負荷軽減を目的として、主にウェブサイトやアプリケーション上で採用されています。

FAQシステムは、特定のトピックやサービスに関する基本的な疑問をクリアにすることで、ユーザーの理解を促進させる役割も果たします。適切に構築されたFAQは、企業とユーザーとの間のコミュニケーションの質を向上させる重要なツールとなるのです。

FAQシステムとは?基本的な機能や導入するメリット・チャットボットとの違い

AIとは

​​AI(Artificial Intelligence)は人工知能とも呼ばれ、人間の知的な活動の再現を目指す技術領域を指します。これには、問題解決、学習、認識、判断などのプロセスが含まれます。コンピュータやソフトウェアが自律的に学習し、人間を介さずに課題解決ができることを目指して開発が続けられている分野です。

近年では、深層学習や機械学習といった手法によって、画像認識、自然言語処理、予測分析など、多岐にわたる応用技術が展開されるなど、AIの技術的発展は目覚ましく、ビジネスや日常生活のさまざまな面でその影響を見ることができます。

FAQシステムとAIの統合による効果

FAQシステムとAIを統合することで、さまざまな効果を得ることができます。ここでは、効果の具体例を紹介します。

質問の意図を汲み取ってくれる

AI技術が組み込まれたFAQシステムでは、単にキーワードが一致した回答を表示するのではなく、質問の背後にある意図やニュアンスを理解して回答の精度を高めます。

例えば、ユーザーが「今日の天気は?」と質問したとします。すると、ユーザーの居住地や予定を考慮し、「東京は現在晴れですが、午後から雨の予報です」といった具体的な回答を生成することができるのです。

質問の意図を正確に捉え、より適切で有益な情報を提供することで、顧客満足度の向上や効率的な情報提供を実現できるでしょう。

FAQの作成をアシストしてくれる

FAQを作成するには、ユーザーからの質問の傾向や内容を整理し、適切な回答を用意する作業が必要です。ここにAI技術を組み込むことで、このプロセスを大きく効率化できます。

具体的には、過去の問い合わせデータやユーザーの行動解析、頻出する質問や新たな質問のトレンドの特定にAIを使用します。この結果導き出された情報を基にすれば、必要なFAQを効率的に作成・更新できるのです。また、機械学習の進化によってシステムが継続的に学習するため、FAQの内容も日々最適化されていきます。こうして、FAQシステムは常に最新かつ有益な情報を提供し続けることができるのです。

FAQの作り方とは?作る際のポイントやメリット・運用方法についても解説

FAQシステムにAIを活用するメリット

FAQシステムにAIを活用することには多くのメリットがあります。ここでは、具体的なメリットとその影響について詳しく解説します。

対応品質の向上

AIを活用したFAQシステムは、対応の品質を大きく向上させます。従来のFAQは固定的な情報を提供するものでしたが、AIを取り入れることで、ユーザーの具体的な状況やニーズに応じた柔軟な回答が可能となるためです。

また、AIは過去の問い合わせデータやユーザー行動から学習するため、活用できるデータが増えれば増えるほど、その精度を増していきます。これにより、ユーザーの疑問や不明点をより迅速かつ正確に解消することができるのです。また、一貫して質の高い情報を提供することでユーザーの信頼度を高めることができ、企業と顧客との関係をより強固にすることも可能です。

業務工数の削減

FAQシステムにAIを組み込むことで、業務工数の大幅な削減が実現します。従来、FAQの作成や更新には多くの時間と労力がかかっていましたが、AIの活用により、頻出する質問や新たな問題点を自動的に検出し、それに応じてFAQを最適化できるのです。

さらにAIを搭載していないFAQに比べ、対応できる問い合わせの範囲も広がることから、カスタマーサポートの負担も大きく減少します。カスタマーセンターのオペレーターは、より複雑な問題や問い合わせの対応に専念できるようになり、結果として、顧客の問い合わせ待ち時間の低減、サポート業務効率の向上などが期待できるでしょう。

FAQシステムのメリット・デメリット|事例や選び方のポイント

AI搭載型FAQシステムを選ぶ際のポイント

AI搭載型FAQシステムを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。ここでは、正しい選択をサポートするための重要なポイントをご紹介します。

性能や操作性を確認する

AI搭載型FAQシステムを導入する際、最も注目すべきはその性能と操作性です。システムの応答速度、精度、そして適切な回答生成能力は、ユーザーへの効果的なサービス提供のために欠かせません。

操作性については、ユーザー側の使いやすさはもちろん、管理する側のFAQの更新作業を容易に行えるか、システムの設定を変更できるかも大きなポイントです。また、直感的なインターフェースには、研修、レクチャーの時間やコストを削減するといったメリットにもつながります。

可能であれば、デモ版を利用したり、実際のケーススタディを参考にしたりして、システムの性能や操作性を十分に検討してから導入の可否を決めることも重要です。

サポート内容を確認する

AI搭載型FAQシステムは導入すれば終わりではなく、継続的なサポートが必要となる場面が少なくありません。システムのトラブルやアップデート、さらなる最適化の要求など、さまざまな課題が発生する可能性があります。こうした課題に対して迅速かつ的確にサポートしてくれるベンダーの存在は非常に頼もしいものです。

導入の前に、サポートの内容や対応時間、教育・トレーニングの提供有無など、詳細をしっかりと確認しておきましょう。また、継続的な技術的サポートだけでなく、ビジネス面での最適化提案や助言を求められる場合もあります。システムを最大限に活用し、持続的な価値を得るためには、充実したサポート体制を持つベンダーの選択が重要です。

カスタマイズできる範囲を確認する

ニーズや業務内容は企業ごとに異なるため、FAQシステムの機能が、すべての企業にフィットするわけではありません。そのため、AI搭載型FAQシステムを選ぶ際には、システムをカスタマイズできる範囲をしっかりと確認することが大切です。

具体的には、デザインやUIの変更、特定の機能の追加・削除、またはデータの統合や外部システムとの連携といったカスタマイズが可能かといった点が挙げられます。フレキシブルにカスタマイズできるシステムであれば、将来的な業務の変化や拡大にも柔軟に対応できるため、長期的な投資としても有効です。

AI搭載型FAQシステムの活用例

AI搭載型FAQシステムは、実際にはどのように利用されているのでしょうか。ここでは、具体的な活用例を通じてその実力を詳しく紹介します。

FAQページの構築にAIを活用

多くの企業がWebサイトにFAQページを設置していますが、その構築と維持管理にはかなりの労力がかかります。そこで、AI技術の導入により、このプロセスを劇的に効率化している企業が増えつつあります。

訪問者の行動や過去の問い合わせデータを解析し、頻繁に寄せられる質問や新しいトピックを自動的に特定できるのがAIの強みです。その結果、最も関心が高い質問に的確に答えるFAQをリアルタイムで構築・更新することが可能となります。

また、自然言語処理技術を活用すればユーザーが入力する質問の意味を正確に捉えることができるため、適切な回答の提供につながります。このようにして、FAQページはよりユーザー視点を重視した、効果的な情報提供の場として進化しているのです。

FAQの回答にAIを活用

従来のFAQは、あらかじめ登録された質問と回答のペアに基づいて情報を提供していました。

しかし、AIの力を借りることで、ユーザーによって入力された質問の文脈やニュアンスを理解し、複数の適切な回答をリアルタイムで表示することもできるようになりました。同じ回答を求めるユーザーにおいても「質問の仕方」は、常に同じ表現とは限りません。異なる言い回しにおいても、質問の背後にある意図や要望を正確に捉えることができる自然言語処理技術は、ユーザーへの有益な情報の提供に大きく貢献しているのです。

FAQの検索機能にAIを活用

FAQページでは多岐にわたる質問とその回答を提供するため、情報を効率的に探すための強力な検索機能を備えている必要があります。この分野にAI技術を取り入れることで、検索機能は飛躍的に向上します。

具体的には、ユーザーが入力したキーワードだけでなく、その背後にある意図やニュアンスをAIが解析。最も適切なFAQを推薦することができます。また、ユーザーの検索履歴や行動パターンを学習することで、検索結果の精度を上げていくことも可能です。

AIによる高度な検索機能は、ユーザーが求める情報を迅速に提供するだけでなく、FAQページの解答率を大きく向上させることにもつながるのです。

FAQの音声案内にAIを活用

近年、スマートスピーカーやボイスアシスタントの普及に伴い、音声によるFAQ案内の需要が高まったことでFAQの音声案内にもAI技術が活用されるようになりました。

ユーザーが疑問点を音声で問い合わせると、AIがそれを解析し、適切な回答を音声によってフィードバックします。このシステムの大きな特長は、ユーザーのアクセントや言い回しを捉え、会話としてより自然なインタラクションを実現することです。

さらに、機械学習を利用してユーザーの反応や質問のパターンを学習し、その結果を基に回答の品質を継続的に向上させることが可能です。音声を活用したFAQは、移動中や作業中のユーザーにとって特に便利であり、AIの導入はその魅力をさらに高めています。

【2023年最新】FAQシステムおすすめ10選比較|導入するメリットや選び方

AIを活用したFAQシステムにはあらゆる利点がある

FAQシステムにAIを活用することによって得られる多岐にわたるメリットを詳しく解説しました。

AIを導入することによって、従来のFAQシステムと比べ、質問の意図を汲み取った回答、高度な検索機能など、ユーザーの満足度向上につながる数多くのメリットが生まれます。

AIの進化とともにFAQシステムも常に進化し続けるため、その可能性は無限大です。最新の技術を取り入れ、よりユーザー中心のサービス提供を目指しましょう。

FAQシステムの記事をもっと読む

FAQシステムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの導入効果|効果測定の方法や事例・注意点を解説!

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム