オンライン商談に最適な服装とは?選ぶポイントや注意すべきマナーを解説

2023/02/17 2023/02/17

オンライン商談ツール

None

オンライン商談は、会社以外の場所から行うこともあるため、服装に気を遣います。実際のオンライン商談では、どのような服装が好ましいのでしょうか。本記事では、オンライン商談に最適とされる服装について、選ぶ際に注意すべきポイントやマナーを解説します。

オンライン営業で服装を整えるべき理由

オンライン商談はパソコンがあれば、場所を問わずできるので大変便利です。そのため、カジュアルな服装でも問題ないと感じてしまう方も多いでしょう。しかし、自宅でもしっかりとした服装をする必要があります。ここでは、服装を整えるべき理由を紹介します。

オンライン上でも基本的に服装は対面商談と同じ

オンライン商談は、顧客と直接顔を合わせて行う商談と同じだと言うことを念頭におきましょう。オンラインという環境でもビジネスの場であることに変わりありません。

フォーマルな服装は清潔感があり、顧客にも好印象を与えることができ、自分自身も仕事への気持ちを切り替えやすくします。

商談ではなく、社員同士の交流会のようなフランクなシーンでは、カジュアルな服装にすると、その場の雰囲気も柔らかくなるので、状況に合わせて選んでみてください。

相手に不快感を与えないため

オンライン商談は、顧客に自社の商品・サービスを紹介して契約してもらうことを目的にしています。たとえ良いプレゼンテーションができても、不快感を感じさせるような服装では、顧客は気持ちよく契約に同意してくれることは難しいでしょう。

これまで対面で行っていた商談と同様に、第一印象で信用を与えるような服装を意識してみてください。

オンライン商談を実施する場所はどこ?リモートの場所選びの注意点も

オンライン商談に最適な服装を選ぶポイント

オンライン商談も対面と同様にきちんとした服装が望ましいので、常にしっかりとしたスタイルでは業務をしにくく感じてしまうことがあるでしょう。ここでは、最適な服装のポイントを解説します。

ビジネスシーンに適した服装を選ぶ

大事な商談シーンで取引先の信用を損なわないために、ビジネスシーンに適した服装を心がけることは大切です。

最近では、ストレッチ素材のジャケットもあります。清潔感のある印象を与えつつ、リラックスした状態で商談ができるスーツもあるので上手く活用してみてください。

落ち着いた色味の服装を選ぶ

赤や黄色といった明るすぎる色は、画面越しで派手な印象を与えてしまい悪目立ちしやすいです。原色に近い色ではなく、ブラックやグレー、紺色といった少し落ち着いた色の服装を選ぶようにしてみましょう。

柄の少ない服装を選ぶ

柄物は画面上で見ると目がチカチカしやすく、特に小さな柄はカメラ越しに見るとパソコンの画面がゆがんでみえたり、気持ち悪くなってしまうこともあります。顧客に不快感を与えないためにも、柄の少ない服装を選びましょう。

オンライン商談(Web商談)とは?基本知識やメリット・人気ツールを紹介

オンライン商談の服装で注意するポイント

オンライン商談の服装には、いくつか注意点があります。ついつい見落としてしまうポイントなので、確認しておきましょう。

サイズ感に注意する

オンライン商談はビジネスシーンなので、体のシルエットがきれいに見える服装が望ましいです。ぜひ体のサイズに合った服装を選ぶことを意識してみてください。

自宅だと少しゆったりしたサイズや素材を選びたくなりますが、肩や首まわりがだらしない印象になってしまうので注意してください。

服装のしわに気を配る

スーツやブラウスなどにシワがないか確認しておくことは大切です。パソコンの画面越しでも、最近のカメラは高画質なので注意してください。

細かい部分まではっきりと見えてしまうので、シワがうつらないようにアイロンがけは念入りにしておきましょう。

淡い色の服装は避ける

ブラウスやワイシャツなどは白や淡い色も多くあり清潔感があるので、オンライン商談の服装に適しています。画面に映る顔をより明るくしてくれるレフバンのような効果もあるのでおすすめです。

ただし、背景と同化しやすくなったり、白飛びしたりしやすいので、カーテンを閉めたり照明を調整したりといった対策をしておきましょう。

下半身の服装も合わせる

対面の商談と異なり、オンライン商談は上半身しかパソコン上に映りません。そのため、下半身はパジャマやリラックスした服装を選んでしまうことがあります。

しかし、不意に立ち上がることも考えられるので、万が一の時も考えて全身きちんとした服装にしておくことが大切です。

【2023年最新】オンライン商談ツールおすすめ15選!比較ポイントも解説

オンライン商談で服装と合わせて気をつけたいマナー

オンライン商談が初めてであれば、どのように進めていくべきか不安に感じてしまう方も多いでしょう。ここでは、商談中に気をつけたいマナーを解説します。

決められた時間を守る

顧客の会社で商談する際には、遅刻をしないために時間に余裕を持って行動しますが、オンライン商談も同様に早めにログインしておくことが大切です。

カメラが起動しなかったり、インターネット回線が混雑してつながりにくかったりというリスクが考えられます。早めに把握できていれば対処することも可能です。

相手が聞き取りやすさや話し方をする

マイクで話す際にはノイズが入っていないか、音量は小さくないかなどに配慮しておきましょう。

さらに、オンライン商談では話し方も大切です。タイムラグが起こることもあるので、速い口調は避けてゆっくり話すことを意識しながら、ハキハキと喋るようにしましょう。

表情がわかるように顔を映す

カメラの位置によっては、顧客から見ると上から目線で不快に感じてしまうことが考えられます。特にノートパソコンは、画面の位置が低いので目線が下になることがあります。

パソコンスタンドなどのアイテムを活用して、顔とカメラの位置を丁度いい高さに調節しましょう。

オンライン商談では背景が重要?大事な理由や選び方・ポイントを解説

会話が一方的にならないよう気を配る

対面で話すのとは異なり、相手の反応がわかりにくく感じてしまうことがあるため、一方的に話しを進めてしまうことがあります。

顧客と良好な関係を築くためにも、次の項目を話していいのか、不明点や質問はないかを確認しながら話を進めていくことがポイントです。

オンライン商談で効果的な営業資料とは?作成ポイントやプレゼンのコツ

相手の退出を見届ける

商談終了後は、顧客が退出してから画面を切るようにしましょう。いきなり画面を切ってしまうと、相手に不快な印象を与えてしまいかねません。

商談に参加してくれたことへの感謝の気持ちを込めてお礼を伝えることと、顧客が画面を切るまでは退出しないように心がけてください。

オンライン商談を成功させる事前準備の秘訣!必見のチェック項目を解説

男性・女性関係なくオンライン商談では服装に気を配る

インターネットの普及や環境の変化にともない、オンライン商談は一気に広がりました。

自宅から商談ができることで利便性が向上しましたが、対面と同じくビジネスシーンであることは変わりありません。

自宅からでもTPOをわきまえた服装は男性・女性問わず大切なことで、相手のイメージにも関わります。

自社の商品・サービスの魅力を最大限に伝えるためにも、好印象を抱きやすい服装を普段から意識してみてください。

オンライン商談ツールの記事をもっと読む

オンライン商談ツールの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

BIツールとExcelの違いとは?機能やできること・できないことを簡単に解説

最終更新日時:2024/06/24

BIツール

最終更新日時:2024/06/24

BIツール

廃業とは?倒産・閉店・休業との違い、手続きや回避する方法を解説

最終更新日時:2024/06/24

経営

最終更新日時:2024/06/24

経営

ストレスチェックで高ストレス者への面談内容とは?流れやメリット・デメリット

最終更新日時:2024/06/24

健康管理システム

最終更新日時:2024/06/24

健康管理システム

コンピテンシー評価とは?項目例や導入の流れ、メリットとデメリットを解説

最終更新日時:2024/06/24

人事管理システム

最終更新日時:2024/06/24

人事管理システム

BIツールの導入事例を解説!事例からわかる導入・運用方法や製品を選ぶコツ

最終更新日時:2024/06/18

BIツール

最終更新日時:2024/06/18

BIツール

起業・開業時の資金調達方法!それぞれのメリット・デメリットや選び方について

最終更新日時:2024/06/18

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/06/18

ファクタリング・資金調達

ランディングページ(LP)のボタンデザインについて|デザインや色・改善のポイント

最終更新日時:2024/06/18

LPOツール

最終更新日時:2024/06/18

LPOツール

ランディングページ(LP)のコーディング方法について|流れや必須スキル・依頼時の費用相場

最終更新日時:2024/06/18

LPOツール

最終更新日時:2024/06/18

LPOツール

飲食店開業の資金調達方法について|費用の内訳や目安・融資の必要性について

最終更新日時:2024/06/17

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/06/17

ファクタリング・資金調達

ベンチャー企業における資金調達方法!選択肢や注意点・事例を解説

最終更新日時:2024/06/17

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/06/17

ファクタリング・資金調達