【アプリ・スマホ対応】おすすめの受注管理システム16選|無料製品や選び方を紹介

最終更新日時:2024/01/30

受発注管理システム

アプリ対応の受注管理システム

受注管理システムを導入する際は、利便性のよいものを選ぶことが大切です。直感的な操作が可能なアプリや、スマートフォン対応のシステムなら、PCの操作に自信が無い方も利用できます。当記事では、アプリ・スマートフォン対応の受注管理システムの選び方やおすすめの製品を紹介します。

アプリ・スマホ対応の受注管理システムの選び方

アプリやスマホに対応した受注管理システムは数多く存在するため、どれを選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。ここでは、自社に適したシステムを選ぶためのポイントを紹介します。

導入〜運用にあたってどの程度の費用がかかるか

受注管理アプリの導入から運用までの費用は、アプリの種類や機能によって異なります。無料で使える基本的なアプリから、月額料金が必要な高機能なものまでさまざまです。

導入時に設定やカスタマイズが必要な場合、初期費用が発生することもあるでしょう。また、アップデートやサポートのための費用についても考慮する必要があります。自社の予算に合わせて、最適な受注管理アプリを選びましょう。

必要としている機能が搭載されているか

受注管理アプリを選ぶ際には、自社のニーズに合った機能が備わっているかを確認することが大切です。注文の追跡や在庫管理、請求書の作成など、ビジネスに必要な機能がすべて揃っているかをチェックしましょう。

また、アプリが使いやすく、他のシステムとの連携がスムーズに行えるかも重要です。試用期間を利用して、実際の業務に適合するかどうかを検証することをおすすめします。

カスタマイズ性に優れているか

独自のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできるかどうかも重要なポイントです。市場の変化や事業の成長に合わせて、必要な機能を追加したり、不要な機能を削除したりできるかを確認する必要があります。

また、カスタマイズが簡単に行えるか、専門的な知識が必要ないかも重要な判断基準です。自社の業務に柔軟に適応する、使い勝手のよい受注管理アプリを選びましょう。

サポート体制が整っているか

万が一のトラブルや疑問に迅速に対応してくれるサポート体制が整っているかの確認も欠かせません。質の高いカスタマーサポートがあると、アプリの操作方法についての質問や、システム障害時の対応がスムーズに行われます。

とくに、導入初期は不明点が多いため、日本語でのサポートが可能か、迅速に対応してくれるかを確認しましょう。

受注管理とは?業務内容や進め方・課題、システム導入の選び方を解説

アプリ・スマホ対応の受注管理システムを導入するメリット

ここでは、受注管理システムを導入するメリットについて紹介します。

業務の効率化につながる

受注管理システムを導入することで、業務の効率化が図れます。注文の処理から在庫管理といったさまざまな作業を自動化し、アプリ一つで管理が行えます。

これにより、作業時間や労力が削減され、より重要な業務に集中することが可能です。また、リアルタイムで情報を共有でき、チーム内でのコミュニケーションがスムーズに行えるようになるでしょう。

デジタル化を促進できる

従来のアナログな管理から、デジタル化に移行できるのも利点のひとつです。受注管理システムを導入することで、請求書や納品書といった紙ベースでのやり取りや管理が不要になり、ペーパーレス化を実現できます。

また、受注管理システムは24時間利用できるため、取引先の営業時間や担当者の都合に合わせた対応が可能です。このように、アナログな管理では難しかったことも可能になる点は、大きなメリットといえるでしょう。

ペーパーレスとは?推進の必要性やメリット・デメリットを徹底解説!

ヒューマンエラーを防止できる

受注管理システムを導入することで、手作業による入力ミスや書類の紛失といったヒューマンエラーを大幅に減らすことができます。

また、データは安全に保存され、必要な時にすぐにアクセスできるため、情報の見落としや漏れも防げます。ミスによって発生するクレームの防止にもつながり、企業としての信頼性が向上するでしょう。

受発注業務をアウトソーシングするメリット・デメリット!費用や選び方を紹介

【無料プランあり】アプリ・スマホ対応の受注管理システム

アプリ・スマホに対応した受注管理システムには、無料で利用できるものも存在します。ここからは、そのなかでもとくにおすすめの製品を紹介します。

CO-NECT

CO-NECTは使いやすさと機能性を兼ね備えた受発注システムです。基本的な受注処理から在庫管理、請求書作成まで、さまざまな業務を一元管理できます。

無料プランでは、受発注機能のみ利用可能で、小規模なビジネスや初めて受注管理システムを導入する方に最適です。直感的な操作性と視覚的にわかりやすいインターフェースで、業務の効率化をサポートします。必要に応じて、より高度な機能を追加することもできます。

提供元CO-NECT株式会社
初期費用
  • フリー:無料
  • エンタープライズ:無料
  • アルティメット:無料
  • カスタム:要問い合わせ
料金プラン
  • フリー:無料
  • エンタープライズ:要問い合わせ
  • アルティメット:要問い合わせ
  • カスタム:要問い合わせ
導入実績25,000社
機能・特徴
  • 受注
  • 発注
  • 伝票作成
  • 販売管理・分析
URL公式サイト

資料請求はこちら

COREC

CORECは、初期費用や固定費が抑えられるプランを提供している受注システムです。手軽に始められるにもかかわらず、受注から出荷までの流れをスムーズに管理できる充実した機能を備えています。

操作は直感的でシンプルながら、詳細なレポート機能により、売上の動向や在庫状況をリアルタイムで把握できます。Web上にバナーを貼るだけで受注の窓口を設置できるため、簡単にWeb受注をはじめられるのも魅力です。

提供元

株式会社ラクーンコマース

初期費用

受注:無料

料金プラン

  • 無料プラン:無料
  • ビジネスプラン:3,278円(税込)/月
導入実績

68,000社以上

機能・特徴

  • データ一括ダウンロード
  • 見積もり作成
  • 一括HTMLメール送信
  • 注文フォームカスタマイズ
URL

公式サイト

【無料トライアルあり】アプリ・スマホ対応の受注管理システム

ここからは、契約してから一定の期間無料で利用できるトライアルが設けられている受注管理システムを紹介します。

楽楽販売

楽楽販売は、豊富な機能を低コストで利用できる販売管理システムです。直感的な操作で、見積もりや請求書の作成、在庫管理などがスムーズに行えます。

また、データの自動同期機能により、チーム全体で最新の情報を共有できるため、効率的なコミュニケーションが可能です。無料トライアル期間は1週間で、機能の制限なく利用できます。

提供元

株式会社ラクス

初期費用

165,000円(税込)

料金プラン

77,000円(税込)~/月

導入実績

3,500社以上(※2023年9月時点)

機能・特徴

  • ルーチンワークの自動化
  • 情報共有
  • システム構築
  • セキュリティ
  • 外部システム連携
URL

公式サイト

urutto

uruttoは、BtoB向けの受発注システムであり、無料トライアルが用意されているので、導入前に実際の操作感や機能を体験できます。

スマートフォンやタブレットからの発注や在庫数の確認が行えるため、外出先でも業務を進められる柔軟性が魅力です。また、要望に合わせたカスタマイズが可能で、個人向けの販売にも対応しています。

提供元

株式会社カンナート

初期費用

98万円

料金プラン

50,000円~/月

機能・特徴

  • 情報管理機能
  • 価格・決算機能
  • 会員登録・マイページ機能
  • 注文締め切り時間
  • ゲスト購入
URL

公式サイト

らくうけーる

らくうけーるは、あらゆる商品の受発注業務を行えるクラウドサービスです。生鮮向けと非生鮮向けの機能が用意されていて、取り扱っている商品に応じて使い分けや併用ができます。

受注の記録から在庫の確認、請求書の作成まで、必要な機能はを一通り揃えています。スマートフォンやタブレットを利用すれば、注文入力や注文状況の確認がすぐに行えるのも魅力です。

提供元JFEエンジニアリング株式会社

初期費用

要問い合わせ

料金プラン
  • 基本料金:22,000円(税込)/月
  • 担当者ID料金:2,200円(税込)/ID
  • 独自ログイン画面:11,000円(税込)/月
  • 独自URL:22,000円(税込)/月

【得意先・店舗ID】

  • ~99個:660円(税込)/月/ID
  • 100個~:110円(税込)/月/ID
機能・特徴

  • 見積書
  • 受注入力
  • CSVエクスポート
  • ピッキングリストの印刷
  • システム連携
URL

公式サイト

ネクストエンジン

ネクストエンジンは、EC運営向けに開発されたシステムで、受注から発送、在庫管理までのプロセスを管理できます。

複数のネットショップを一元管理でき、店舗ごとの売上や粗利の分析などを行うことも可能です。カスタマイズ性が高く、ビジネスのニーズに合わせた拡張が行えるため、より効率的なEC運営を実現できるシステムといえます。

提供元

NE株式会社

初期費用

無料

料金プラン

  • 基本料金:3,300円(税込)~/月
  • アプリ利用料:要問い合わせ
  • 年間保守費用:16,500円(税込)/年
導入実績

6,000社以上

機能・特徴

  • 受注管理
  • 在庫管理
  • 商品登録
  • 送り状発行システム連携
  • システム連携
URL

公式サイト

GoQSystem

GoQSystemは、通販業務を行う上で必要な機能が搭載された一元管理システムです。運営しているモールやカートと連携し、受注管理や在庫管理を一括で行うことができます。

また、スマートフォンを利用することで、ピッキング業務や出荷業務を効率的に行うことが可能です。20日間の無料トライアルが設けられているため、使用感などを十分に確認できるでしょう。

提供元

株式会社GoQSystem

初期費用

  • フリープラン:無料
  • 受注管理プラン:30,000円
  • 受注・在庫連携管理プラン:40,000円
  • 受注・商品・在庫連携管理プラン:50,000円
  • 受注・商品・在庫連携出荷管理プラン:10万円
料金プラン

  • フリープラン:無料
  • 受注管理プラン:15,000円/月
  • 受注・在庫連携管理プラン:29,800円/月
  • 受注・商品・在庫連携管理プラン:44,800円/月
  • 受注・商品・在庫連携出荷管理プラン:64,800円/月
導入実績

累計42,700社以上

機能・特徴

  • 受注管理
  • 在庫連携
  • 商品管理
  • 物流管理
  • 売上管理
URL

公式サイト

TEMPOSTAR

TEMPOSTARは、複数のネットショップにおける受注・在庫・商品を一元管理するシステムです。カスタマイズ性の高さが特徴で、システムを乗り換えることなく長期的に利用できます。

ECプラットフォームの仕様変更があった際にも対応し、機能改修の遅れによる業務停止の心配がありません。導入から運用までのサポート体制も整っているため、安心して利用できるサービスといえるでしょう。

提供元

SAVAWAY株式会社

初期費用

無料

料金プラン

11,000円(税込)~/月

機能・特徴

  • 受注管理
  • 在庫管理
  • 商品管理
  • 外部連携
URL

公式サイト

Robotシリーズ

Robotシリーズは、ネットショップ向けの一元管理システムです。商品管理システム・在庫管理システム・受注管理システムの中から、利用者の課題に合ったものを選べます。必要なシステムだけを導入することで、すばやい課題解決につながるでしょう。

直感的な操作が可能で、誰でも簡単に活用できるのも魅力です。無料のトライアル期間もすべての機能が利用できるため、シンプルなシステムを導入したいと考えている方はぜひ試してみてください。

提供元
初期費用

【item Robot】

  • RMS Service Square限定プラン:無料
  • ビジネスプラン:無料
  • プレミアムプラン:10万円

【zaiko Robot】

  • スタンダードプラン500~30000:30,000円/1ショップ
  • プレミアムプラン:10万円

【Robot-in】

  • RMS Service Square限定プラン:無料
  • スタンダードプラン:30,000円
料金プラン

【item Robot】

  • RMS Service Square限定プラン:無料
  • ビジネスプラン:10,000円/月
  • プレミアムプラン:50,000円/月

【zaiko Robot】

  • スタンダードプラン500:1,500円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン1000:3,000円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン2000:4,000円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン2000:5,000円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン2000:7,000円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン2000:10,000円/月/1ショップ
  • スタンダードプラン2000:12,000円/月/1ショップ
  • プレミアムプラン:50,000円/月

【RMS Service Square】

  • 限定プラン:3,000~15,000円/月
  • スタンダードプラン:5,000円~/月
導入実績導入アカウント数29,000以上
機能・特徴【item Robot】
  • 一括編集
  • 画像URL自動書き換え

【zaiko Robot】

  • 在庫連動

【Robot-in】

  • CSV連携
  • 顧客管理リスト自動生成
URL公式サイト

タテンポガイド

タテンポガイドは、複数のネットショップ運営で発生する業務を一元管理するクラウドサービスです。煩雑な業務の工数削減や自動化を可能にします。

専任の担当者が導入から運用までをサポートしてくれるのが特徴で、はじめてシステムを導入する企業でも安心です。無料トライアルは3か月間利用できるため、機能や操作性を確認しながらじっくりと検討できるでしょう。

提供元

株式会社オークファン

初期費用

無料

料金プラン

  • 300件まで:11,000円(税込)/月
  • 500件まで:13,200円(税込)/月
  • 1,000件まで:26,400円(税込)/月
  • 2,000件まで:48,400円(税込)/月
  • 2,001件~:要問い合わせ
機能・特徴

  • 受注管理
  • 商品管理
  • 在庫管理
  • 入金管理
  • 配送管理
URL

公式サイト

まとまるEC店長

まとまるEC店長は、EC運営における受注・在庫・商品登録を一元管理するシステムです。自動で複数のモールの在庫が更新されるため、欠品による販売機会の損失が起こりません。

また、頻繁に起こるモールの仕様変更への対応についても無料で対応しています。無料のトライアル期間についてもサポートしてくれるので、気軽に利用できるサービスといえるでしょう。

提供元

株式会社ブランジスタソリューション

初期費用

無料

料金プラン

  • 3,000商品まで:10,780円(税込)/月
  • 5,000商品まで:16,500円(税込)/月
  • 10,000商品まで:27,500円(税込)/月
  • 30,000商品まで :59,400円(税込)/月
  • 50,000商品まで :85,800円(税込)/月
機能・特徴

  • 商品一括登録
  • 注文一括取込
  • 帳票管理
  • 在庫自動更新
  • 売上統計
URL

公式サイト

アプリ・スマホに対応したおすすめの受注管理システム

無料プランやトライアルがある受注管理システム以外にも、魅力的なシステムは豊富にあります。ここでは、アプリ・スマホに対応した受注管理システムの中から、厳選した5つのシステムを紹介します。

BtoBプラットフォーム 受発注

BtoBプラットフォーム 受発注は、多くの飲食業で導入されている受発注システムです。Web上で受注・発注業務が行え、取引で発生した請求データを一元管理します。

スマートフォンやタブレットを利用して、発注状況の把握や棚卸を行うことも可能です。また、取引実績データをもとにした分析も行えるため、経営判断の材料として活用できるでしょう。

提供元

株式会社インフォマート

初期費用

要問い合わせ

料金プラン

要問い合わせ

導入実績

48,000社以上

機能・特徴

  • 取引ダウンロード
  • 商品マスタアップロード
  • 取引不可日設定
  • リードタイム設定
URL

公式サイト

CROSS MALL

CROSS MALLは、オンラインショップ運営に特化した受注管理システムです。発注業務や在庫管理、商品登録や伝票発行など正確性が求められる業務を効率化します。

サポート体制が充実していて、わからないことがあれば個別の状況を把握した専属の担当者が対応してくれます。電話で状況を伝えるのが難しい場合は、リモート操作による対応も可能です。

提供元

株式会社アイル

初期費用

無料

料金プラン

  • スーパーライトプラン:5,500円(税込)/月/1サイト
  • プラン1000:9,900円(税込)/月/1サイト
  • プラン3000:15,400円(税込)/月/1サイト
  • プラン5000:19,800円(税込)/月/1サイト
  • プラン15000:25,300円(税込)/月/1サイト
機能・特徴

  • 在庫管理
  • 商品登録
  • 商品複製
  • 受注管理
  • 注文管理
URL

公式サイト

TS-BASE

TS-BASEは、BtoB事業者間の取引に特化した受発注システムです。発注から商品の手配、出荷までの業務を一元管理できます。

カスタマイズ性にも優れていて、50種類以上ある選択機能の中から必要な機能だけを利用することが可能です。サポート体制も充実しているため、システムを使いこなせるか不安な場合でも安心して利用できるでしょう。

提供元

竹田印刷株式会社

初期費用

  • 注⽂サイト+倉庫システム+管理システム:55万円(税込)
  • 注⽂サイト+管理システム:51万7000円(税込)
  • 倉庫システム+管理システム:31万9000円(税込)
料金プラン

  • 注⽂サイト+倉庫システム+管理システム:15万4000円(税込)/月
  • 注⽂サイト+管理システム:11万円(税込)/月
  • 倉庫システム+管理システム:11万円(税込)/月
機能・特徴

  • 利用者向け注文サイト
  • 管理者向け管理システム
  • 物流拠点向け倉庫システム
URL

公式サイト

アシスト店長

アシスト店長は、EC運営における受注業務を一元管理するシステムです。受注や在庫管理業務のほかに、メール配信や顧客管理等も行えます。

あらかじめ定休曜日と配送にかかる日数を登録しておくことで、出荷予定日を自動で設定することが可能です。多くのECサイトを運営する企業の要望を取り入れながら改善を続けているため、ECの運営実態に即したシステムといえるでしょう。

提供元

株式会社ネットショップ支援室

初期費用

  • 受注管理機能 共用サーバープラン:50,000円
  • 受注管理機能 専用サーバープラン:20万円
  • 在庫管理機能:30,000円
料金プラン

  • 受注管理機能 共用サーバープラン:25,000円/月
  • 受注管理機能 専用サーバープラン:10万円/月
  • 在庫管理機能:20,000円~/月
機能・特徴

  • 受注管理
  • 受注ステータス自動進行
  • 受注ステータス自動仕分け
  • 出荷予定日自動設定機能
  • 備考欄便利機能
URL

公式サイト

クロスマ

クロスマは、複数のEC運営を効率化するツールです。商品の取得やモールへの出品がワンクリックで行えるため、出品作業にかかる工程を短縮できます。

価格改定を行いたい場合は、初期設定をしておくだけで自動で価格を調整することも可能です。入金やメール送信などの注文対応も自動で処理するため、作業時間の大幅な削減が期待できるでしょう。

提供元株式会社IZUMI
初期費用
  • 2モール連携:無料
  • 3モール連携:15,000円
  • 4モール連携:30,000円
料金プラン14,800円/月
機能・特徴
  • 出品
  • 価格設定
  • 在庫連動
  • 受注発送
  • メール送信
URL公式サイト

受注管理システムの導入によるデメリット

受注管理システムを導入することでさまざまなメリットを得られる一方で、いくつかのデメリットも存在します。あらかじめ、どのようなデメリットがあるのかチェックしておきましょう。

導入コストが発生する

導入時や運用時の料金が発生するのはデメリットのひとつです。料金体系はシステムの種類や必要な機能によって異なりますが、初期費用と月額料金のほかに、カスタマイズやメンテナンス費用がかかる場合もあります。自社の予算に応じて最適なシステムを選びましょう。

受注管理をエクセルで行う方法|メリット・デメリットや役立つ関数とテンプレートを紹介

操作に慣れる必要がある

受注管理システムを導入すると、新しいシステムに慣れるための時間が必要になります。また、慣れるまでは操作方法に関する問い合わせが増えることもあるでしょう。システムの定着を促すためには、従業員に対する適切な研修やサポートを用意することが大切です。

システムの選定が難しい

ビジネスの規模や解決したい課題によって、選ぶべきシステムが異なります。受注管理システムには多くの選択肢と機能があるため、どのシステムが自社に最適かを判断するのが難しいかもしれません。

自社の業務や予算に合ったシステムを見つけるには、各システムの機能やコスト、サポート体制を丁寧に比較検討する必要があります。

アプリ・スマホ対応の受発注システムで売上向上を実現しよう

アプリやスマホ対応の受発注システムを活用することで、受注から発送までのプロセスを一元管理でき、作業時間と労力の削減につながります。また、場所や時間を問わず受発注を管理できるのも魅力のひとつです。自社に最適なシステムを導入し、受発注業務の効率化を図りましょう。

おすすめのお役立ち資料

受発注管理システムの記事をもっと読む

受発注管理システムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの導入効果|効果測定の方法や事例・注意点を解説!

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム