【2024年最新】SNS送信サービスおすすめ13選比較|料金や無料・個人利用できる製品も紹介

最終更新日時:2024/01/09

SMS送信サービス

おすすめのSNS送信サービス

近年ではビジネス用途で活用する企業も増えているSMS。しかし、法人向けのSMS送信サービスにはさまざまあり、どれを導入すべきか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで本記事では、そんなSMS送信サービスのおすすめについて、料金からメリットまで徹底比較していきます。

SMS送信サービスとは?

SMS送信サービスとは、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を活用し、本人確認や支払いの催促、商品やサービスのプロモーションを一斉送信してくれるサービスの総称です。

SMS送信サービスを活用することで、以下のようなメリットがあるため幅広い企業で導入されています。

  • 到達率が高い
  • 開封率が高い
  • アプリやサービスと連動して送信可能
  • 一斉送信が可能

SMS送信サービスはさまざまな用途で利用できますが、一斉送信できユーザーへの到達率、メッセージの開封率が高い点は通常のメールマガジンにはない強みといえるでしょう。

SMSを送信する際の料金相場

SMSを送信する際の料金相場は、個人と法人で異なります。

  • 個人:1通(全角70文字/半角160文字)3円
  • 法人(SMS送信サービスを利用):約15円程度

個人がSMSを送信する場合、全角70文字/半角160文字の範囲であれば3円で利用が可能です。一方で、法人がSMS送信サービスを使用する場合、1通につき約15円の料金がかかるため、個人と法人のSMS送信には5倍程度の差があることになります。

SMS送信サービスの選び方・比較ポイント

企業にとってメリットの多いSMS送信サービスですが、さまざまな企業がサービスを提供しており特徴も異なります。ここでは、SMS送信サービスの選び方や、サービス比較する際のポイントを解説します。

自社が求める機能はあるか

SMS送信サービスによって搭載している機能が異なるため、サービスを選ぶ際には自社の用途に必要な機能を備えているかが重要なポイントです。

たとえば、一斉送信機能と個別配信機能の両方が必要にもかかわらず、一斉送信機能だけのサービスを契約してしまうと、個別配信を自社で行わなければなりません。このように、契約するサービスには、自社のSMS送信業務のニーズを全て満たせるものを選定する必要があります。

コストは予算に合っているか

SMS送信サービスは、基本的に配信数に応じた従量課金制がほとんどです。料金設定はサービスによって異なるため、自社で想定している配信数とそれにかかるコストが自社の予算に合っているかも重要な選定ポイントです。

多くのSMSを一斉送信するのであれば多くの予算が必要ですが、そこまで高頻度ではなく送信数も少なければ、リーズナブルなプランを用意しているサービスもあります。

操作性は使いやすいものか

操作性がよく、使いやすいSNS送信サービスの選定も重要なポイントです。操作性が悪いサービスを利用してしまうと、慣れるまでに時間がかかったり一部の社員しか使えず属人化したりする可能性があります。

レイアウトやインターフェースが使いやすいかどうかを確認し、可能であれば無料のトライアル期間などで試験導入して、本格導入するかを決めるのがおすすめです。

セキュリティは信頼できるものか

SMS送信サービスは、本人確認や安否確認などに利用されるためセキュリティの信頼度が重要です。たとえば、サービス管理画面のIPアドレス管理やサーバーのバックアップ・監視体制の状況など、セキュリティ対策の確認事項は多岐に渡ります。

セキュリティ関連の強いスタッフがいれば、セキュリティレベルを一緒に確認しながらSMS送信サービスを検討するとよいでしょう。

主要なキャリアには対応しているか

au・docomo・SoftBankなど、主要な携帯キャリアに対応しているかも事前に確認しておくべきポイントです。ほとんどのサービスは主要3キャリアに対応していますが、中にはいずれかのキャリアにも対応していない場合があります。

また、主要3キャリア以外のスマホキャリアをターゲットにする場合も、事前に対応の有無を確認しておくとよいでしょう。

SMS送信サービスのおすすめ13選【無料あり】

ここでは、SMS送信サービスのおすすめ13選を紹介します。それぞれサービスによって強みや特徴が異なるため、自社に必要な機能が搭載されているかを確認してください。

SMS Publisher

SMS Publisherは、送受信の双方向プランが選べるSMS送信サービスです。

双方向のSMSを利用でき、リストの中で個人情報にあたる部分を自動的に削除してくれる個人情報自動削除機能が搭載されているなど、SMS送信機能の他にセキュリティ面も充実している点がおすすめです。

提供元エンバーポイントホールディングス株式会社
初期費用0円

※ プランにより初期費用が発生する場合あり

料金プランSMS送信プラン:従量課金制
SMS双方向プラン:従量課金制
機能・特徴
  • 双方向SMS
  • 長文SMS
  • 短縮ドメイン選択
  • 個人情報自動削除

など

URL公式サイト

メディアSMS

メディアSMSは、SMS送信の承認フロー機能がついています。そのため、担当者の許可なしにSMSを送信してしまうなどの事故を未然に防げます。

メディアSMSの特徴は、高い着信率です。また日本の携帯電話事業者との直接接続による設計で、高度なセキュリティを実現しています。

提供元株式会社メディア4u
初期費用0円
料金プラン従量課金制
※無料トライアル期間2か月あり
機能・特徴
  • SMS配信
  • 送達結果情報の確認
  • SMS受信
  • 配信ステータス確認

など

URL公式サイト

KDDI Message Cast

KDDI Message Castは、最大660文字までの長文SMSを送信できます。管理画面での操作も分かりやすいレイアウトで設計されており、SMS送信サービスを初めて活用する場合でも気軽に扱いやすいです。

2ヶ月で3000通まではお試しで活用できるため、導入前に検討しやすい点もメリットといえるでしょう。

提供元Supership株式会社
初期費用0円
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • Salesforce連携
  • 自治体・医療機関向け特別プラン
  • API連携
  • キャリア共通番号
  • 双方向SMS

など

URL公式サイト

Accrete

Accreteでは予約送信などの機能が活用できます。これにより日時と内容を指定するだけで任意の内容のSMSを操作なしに送信することが可能です。また、多重送信防止機能なども搭載されているため、SMSの重複送信などトラブルの予防にも優れています。

提供元株式会社アクリート
初期費用0円
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • SMS送信
  • SMS差込送信
  • SMS一括送信
  • URL自動短縮
  • テンプレート登録機能
  • 予約送信
  • 配信時間帯指定
  • 多重送信防止

など

URL公式サイト

i-Macss

i-Macssは、国内の携帯キャリア主要4キャリアに対応しているSMS送信サービスです。年間8000万通以上の送信実績と10年以上のサービス提供がポイントです。

ISMSの認証も取得しているため、信頼性の高いSMS送信サービスといえるでしょう。

提供元株式会社クロノス
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • SMS送信機能
  • 主要携帯4キャリア(docomo、au、SoftBank、楽天モバイル)対応
  • API連携自動配信

など

URL公式サイト

SMSLINK

SMSLINKは、メッセージ送信停止のURLを自動生成する機能などが搭載されています。SMSの配信停止手続きを簡単に行えるため、ユーザーの不満などを未然に防ぐことができます。

面談日の設定や商品の入荷連絡・督促などに活用できるため、担当者の作業効率向上に期待できるでしょう。

提供元株式会社ネクスウェイ
初期費用0円
料金プラン従量課金制
※送信元番号に、指定の番号を表示する場合は月額30,000円
機能・特徴
  • 個別送信
  • 一括送信
  • 情報差込
  • 短縮URL自動作成

など

URL公式サイト

SMS HaNa

SMS HaNaは、サービスの管理者やアクセスできるユーザー権限の付与機能が搭載されているSMS送信サービスです。そのため、権限が付与されていないユーザーにアクセスし事故を起こすなどのトラブルを未然に防げるため、セキュリティ面での安心です。

提供元日本テレネット株式会社
初期費用0円
料金プラン980円(基本料金)/月
※別途1通基本8円の従量課金制あり
機能・特徴
  • 個別送信
  • 一斉送信
  • 簡単宛先取り込み
  • 管理者・ユーザー権限付与
URL公式サイト

Cuenote SMS

Cuenote SMSは、IVR連携機能があるため事前に録音した音声通話での通知なども行えます。多方向からアプローチできるため、到達率や開封率を重視している企業にマッチするSMS送信サービスといえるでしょう。

提供元ユミルリンク株式会社
初期費用0円
料金プラン従量課金制
機能・特徴
  • SMS作成機能
  • SMS配信機能
  • 配信分析機能
  • 外部システム連携機能
  • 管理機能
  • オプション機能
  • LGWAN(行政・地方自治体向け)
  • 配信リスト登録・管理

など

URL公式サイト

空電プッシュ

空電プッシュには、SMSの再送信機能が搭載されています。そのため、送信先の携帯番号が電源を切っていたり圏外にいたりする場合でも再送信が可能です。到達率を上げたいと考えている企業にとって、便利な機能といえるでしょう。

提供元NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • 一斉配信
  • 連携配信
  • 携帯番号履歴判定
  • 双方向SMS

など

URL公式サイト

絶対リーチ!SMS

絶対リーチ!SMSは、国内全キャリアへのSMS送信に対応しています。またAIを融合した機能の追加や活用方法の拡大などで、業種を問わず多くの企業に導入されています。

かんたん スタートアップマニュアルなど運用のサポートも充実しており、1ヶ月のトライアル中でも操作説明などを受けられて便利です。

提供元AI CROSS株式会社
初期費用0円
料金プラン従量課金制
機能・特徴
  • 個別送信
  • 一斉送信
  • メッセージ送信ログ
  • 国内全キャリア対応

など

URL公式サイト

fonfun SMS

fonfun SMSは、専任担当者が導入から運用開始後までサポートしてくれるSMS送信サービスです。工事案内・督促・書類の送付期限など、よく活用される文章は事前にテンプレートが用意されているため作業効率の向上にも期待できます。

またISO/IEC 27001を取得しているため、セキュリティ対策の高さも魅力といえるでしょう。

提供元株式会社fonfun
初期費用
  • ライト:0円
  • ベーシック:33,000円(税込)
  • プレミアム:107,800円(税込)
料金プラン
  • ライト:5,500円(税込)/月 ※最低利用通数333通分込み
  • ベーシック:5,500円(税込)/月
  • プレミアム:5,500円(税込)/月
機能・特徴
  • 個別送信
  • 一括送信
  • 予約送信
  • アドレス帳

など

URL公式サイト

カイクラ

カイクラは、SMS送信機能だけでなく顧客管理機能も搭載したサービスです。会社の番号としてSMSを送信できるため、お客様に対して安心感を与えられます。分析レポートも搭載しており、業務量の確認や人材配置の参考にも活用できます。

SMSだけでなく、多角的な顧客管理をしたい場合にもおすすめのSMS送信サービスです。

提供元株式会社シンカ
初期費用19万9,100円(税込)~
料金プラン34,100円(税込)/月~
機能・特徴
  • SMS送信機能
  • 顧客対応メモ
  • 通話自動録音

など

URL公式サイト

クラコールSMS

クラコールSMSは、メッセージ到達率99%で継続利用率も99%のSMS送信サービスです。ニーズに合わせて自由にカスタマイズできるため、必要な機能のみを設定できます。

また最低利用期間の縛りがないため、1ヶ月だけお試しで導入したいと考えている企業にもおすすめです。

提供元株式会社三通テレコムサービス
初期費用0円
料金プラン従量課金制
※別途5000円の番号登録料が必要
機能・特徴
  • API連携
  • 最大660文字の長文送信
  • 結果レポート
  • 送信元番号指定

など

URL公式サイト

SMS送信サービスを利用するメリット

SMS送信サービスを導入するメリットは主に3つです。

  • SMSの一斉送信が可能になる
  • 高い到達率で送信できる
  • 送信結果を確認できる

それぞれ解説します。

SMSの一斉送信が可能になる

SMS送信サービスを活用することで一斉送信が可能です。1通ずつ個別送信する必要がないため、作業効率の向上や従業員への負担軽減にも期待できます。

また予約送信機能もあるため、最適なタイミングでSMSの送信を行えます。ユーザーにとって確認しやすい時間を設定しておくことで、開封率や情報の伝達率が向上するでしょう。

他にも特定の相手を指定してメッセージが送付できるため、無駄な費用をかけずマーケティングを行えます。

高い到達率で送信できる

SMS送信サービスは、メールよりも高い到達率が魅力です。SMSは電話番号を利用した連絡手段なので、ほとんどのスマホにメッセージを送ることができます。メールの場合、アドレスのミスなどでメッセージが届かない可能性がありますが、SMSはほとんどないため高い到達率を実現しています。

スマホへ確実に情報を伝達したい場合には、SMSを活用した方がメリットは多いといえるでしょう。

送信結果を確認できる

SMS送信サービスは、送信したSMSの送信結果を確認できます。たとえば、送信したSMSの到達率や開封率など定量的な数値確認ができるため、効果測定と分析を楽に行えます。

メッセージが届いたか、メッセージ内のURLがクリックされているかを確認することで、SMS送信を使ったマーケティング施策をより綿密に構築できる点は魅力です。

SMS送信サービスを利用するデメリット

今まで紹介したように便利なSMS送信サービスですが、デメリットもあります。ここでは主なデメリットを2つ紹介します。

コストが発生する

SMS送信サービスには料金が発生します。これは個人が利用するSMSの料金よりも高く設定されており、サービスの利用料金はSMSの送信数に応じた従量課金制が主です。

そのため、送信する顧客の数が多いほど、高額なコストが発生します。送信したSMSから得られる利益がどの程度かわからない場合は、高額なコストを払って利用するのはデメリットといえるでしょう。

HTMLには対応していない

SMSはHTMLに対応していないため、メールのようにデザイン性の高いメッセージは作成できません。絵文字や文章装飾などのデザインができない分、SMSを活用する際は文章や表現・空白の使い方などで視認性を高める必要があります。

メッセージ自体を魅力的に見せる方法に限度があるのは、SMSが抱える大きなデメリットの一つということができます。

SMS送信サービスのおすすめを比較して導入を検討しよう

この記事ではおすすめのSMS送信サービスや料金相場、メリットやデメリットについて解説しました。さまざまな角度から顧客にアプローチするために、到達率の高いSMSは有効な手段の一つです。

SMS送信サービスの導入を検討している場合には、ぜひ本記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

SMS送信サービスの記事をもっと読む

SMS送信サービスの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

新卒採用の手法について|トレンドやメリット・デメリット、適した手法を選ぶポイント

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

ホームページ制作はフリーランスに依頼しても大丈夫?注意点や費用相場・選び方

最終更新日時:2024/02/27

ホームページ制作

最終更新日時:2024/02/27

ホームページ制作

採用マーケティングとは?進め方やメリット・フレームワーク、事例を解説

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

人事評価制度がない会社とは?制度がないリスクやメリット・廃止した企業事例

最終更新日時:2024/02/27

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/27

人事評価システム

目標管理制度(MBO)とは?メリット・デメリットや実施手順、OKRとの違いをわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

人事考課とは?意味や目的・人事評価との違い、導入方法をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

能力評価とは?業績評価との違いや評価シートへの書き方・評価基準を解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

Web会議のハウリング・エコーの原因について|対策方法を詳しく解説

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

Web会議のやり方・必要なもの|準備や円滑に進めるための秘訣を解説

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット