在庫管理を学べる本10選|選ぶ際のポイントやおすすめの理由を解説

最終更新日時:2024/01/19

在庫管理システム

在庫管理におすすめの本

在庫管理は商品の数量を状況に合わせて管理する業務です。企業の利益確保や向上において重要な要素であるため、在庫管理に関する知識を深めたいと考えている担当者も多いのではないでしょうか。本記事では、在庫管理を学習したい方向けにおすすめの本を紹介します。

在庫管理とは?

在庫管理とは、在庫量を最適な状態に保つために必要な管理業務のことです。製造業や小売業では、主に販売を目的とした在庫管理を行います。在庫と聞くと完成後の製品を想像しやすいですが、実際には製品の原材料や仕掛品なども含まれます。

また、自社で消費する物の管理をすることも在庫管理業務の一つです。たとえば医療福祉業界の場合、患者や入居者が使用する医薬品や包帯、口腔ケア用品といった消耗品の管理を指します。

しかし、在庫管理を行う目的はそれだけではありません。会社の総利益は、売上から売上原価を差し引いて求められます。売上原価は在庫棚卸高や在庫仕入高が明確でないと計算できないため、在庫管理ができていないと利益額もわからなくなってしまうのです。このような状況では黒字倒産のリスクが高まるため、適切に在庫管理を行うことが求められます。

在庫管理の課題・問題点とは?解決する方法やおすすめのシステムを解説

在庫管理を自動化する方法!重要性やおすすめのツールを紹介

在庫管理が学べるおすすめの本10選

ここからは、在庫管理に関する本の中でもとくにおすすめのものを10冊ピックアップして紹介します。

1.在庫管理の基本と仕組みがよ~くわかる本

参照元:Amazon

在庫管理の基本が学べる入門本です。在庫管理に必要な知識や需要の変動に対応する方法、在庫の計算方法などが初心者向けにわかりやすくまとめられています。

ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントなど、これからの在庫戦略についても触れています。在庫管理を学び始めたい方や導入を考えている方におすすめの1冊です。

著者名湯浅和夫、内田明美子、芝田稔子
定価1,540円(税込)
出版社株式会社秀和システム

2.在庫マネジメントの基本

参照元:Amazon

在庫マネジメントにおいて必須の知識をまとめた本です。現場任せではなく、戦略的に在庫をマネジメント・コントロールする方法を解説しています。需要予測や物流対応など、さまざまな在庫最適化の取り組み方法を学ぶことが可能です。在庫管理に関わる担当者やマネジメントを学びたい方は、ぜひチェックしてください。

著者名石川和幸
定価1,870円(税込)
出版社株式会社日本実業出版社

3.図解でわかる在庫管理 いちばん最初に読む本

参照元:Amazon

在庫管理の仕組みや知識について、図解でわかりやすく解説している初心者向けの本です。在庫にあたるもの、そうでないものの見分け方や在庫管理の必要性など、知っておくべき知識がまとめられています。

在庫の減らし方や経営戦略までも解説しているので、在庫管理の業務内容や流れを一通り理解したい方におすすめです。

著者名六角明雄
定価1,760円(税込)
出版社株式会社アニモ出版

4.世界一わかりやすい在庫削減の授業

参照元:Amazon

在庫管理の中でも、在庫削減に焦点を当てた本です。これまで100社以上のコスト削減を実現した著者が、在庫削減のために知っておくべき知識や考え方を網羅的に解説しています。

在庫削減は、キャッシュフローの最適化や維持費用の削減につながります。在庫削減のコツや手順を知りたい方にぴったりの一冊です。

著者名若井吉樹
定価1,540円(税込)
出版社サンマーク出版

5.図解 経費15%削減 在庫管理術【基礎知識編】

経費15%削減

参照元:Amazon

生産管理の現場経験者が、これから在庫管理を学ぶ方向けに書いた実務入門書です。経験に基づき実務に必要な知識をわかりやすく伝えています。

イラストや箇条書きを用いて読みやすいレイアウトになっており、各単元が読み切りなので学びやすいのもポイントです。在庫管理の教科書として持っておきたい1冊です。

著者名岡本茂晴
定価1,650円(税込)
出版社見える化研究会

6.小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識

参照元:Amazon

物流の重要性や小売業、流通業が知っておくべき基礎知識をまとめた本です。物流の戦略的な考え方や効率化、通信販売の物流や物流システムの基礎知識についても詳しく書かれています。先進企業の事例を解説する部分もあるので、自社での取り組みに活かしやすいでしょう。

著者名角井亮一
定価1,760円(税込)
出版社株式会社商業界

7.ムダをなくして利益を生み出す在庫管理

参照元:Amazon

物を倉庫に入れてから出して使うまでの流れと仕組みを解説している本です。在庫を削減する方法に加えて、無駄をつくらない発注方法や廃棄・保留・在庫の判別方法も紹介しています。

在庫の基本を理解し、実践で使えるようになりたい方に適しています。仕入・物流・営業担当者が読んでおきたい1冊といえるでしょう。

著者名芝田稔子
定価1,760円(税込)
出版社株式会社かんき出版

8.在庫管理のための需要予測入門

参照元:Amazon

在庫管理を最適化するためには、適切な需要予測をすることが重要です。本書では需要予測の概要から基本情報、需要予測モデルの実践など、需要予測による在庫管理の方法について詳細に解説しています。

需要予測システムを導入する際のポイントも紹介しているので、システム導入を検討している方におすすめです。

著者名淺田克暢、岩崎哲也、青山行宏
定価1,980円(税込)
出版社株式会社東洋経済新報社

9.SEがはじめて学ぶ在庫管理

参照元:Amazon

SE向けに在庫管理システムを作るノウハウを詳しく解説している書籍です。システム作りのノウハウに加えて、さまざまな業態・業種に活用できる業務知識を学べます。

データモデリングについても丁寧に説明しているので、内容を理解しやすいでしょう。各業態・業種のシステム構築事例も詳しく紹介されています。

著者名(株)ITC総合研究所
定価2,530円(税込)
出版社株式会社日本実業出版社

10.エンジニアが学ぶ在庫管理システムの「知識」と「技術」

参照元:Amazon

在庫管理システムの構築に必要な知識と技術を学べる本です。在庫管理システムの基本はもちろん、各システムとの連携方法についても解説しています。

さらにAI技術やIoTを活用した重量管理方法など、最新テクノロジーについても触れています。在庫管理システムを導入したい方や、テクノロジーの最新動向について知りたい方に最適の一冊です。

著者名株式会社GeNEE DX/ITソリューション事業部
定価2,860円(税込)
出版社株式会社翔泳社

在庫管理が学べる本を選ぶ際のポイント

本を選ぶ際は、自身の目的に合ったものを選ぶことが大切です。ここでは、在庫管理について学べる本を選ぶときのポイントを紹介します。

自身の担当業務や課題に関する学びが得られるか

在庫管理と一口に言ってもさまざまな本が販売されているため、購入する前に自分が学びたい内容が書かれているかを確認することが大切です。

たとえば物流担当者なら、在庫管理に必要な知識や需要予測、在庫の最適化といった基本的な部分を学ぶ本が役立つでしょう。ただし、在庫マネジメントまで任されているのであれば、マネジメント部分にも触れている本がおすすめです。また、在庫管理システムの導入を検討している場合、システムの作り方や導入事例について詳しく触れている本が適しています。

解決したい課題によっても選ぶべき本が異なります。在庫管理は単純に商品の在庫数を管理するだけにとどまりません。たとえば、需要予測に基づいた生産管理や販売なども含まれます。課題が生産管理にあるにもかかわらず、在庫の維持や削減に関する本を購入しても解決にはつながらないでしょう。

口コミが高く広く読まれているか

口コミの評価が高く、たくさんの人に読まれていることも重要なポイントです。評価が高い本は多くの読者の役に立ったと判断できるため、購入を検討する際の基準にするとよいでしょう。

また、ベストセラーや人気ランキングに掲載されている本は、幅広い読者層からの評価が高いと判断できます。時代に沿った最新情報を掲載していることも多いため、よく読まれている本を選ぶのもおすすめです。

在庫管理を無料で行う方法|無料の在庫管理システムや選び方・注意点を解説

本で在庫管理についての理解を深めよう

在庫管理は、企業が適切な経営をするうえで重要な業務です。在庫数を把握することで利益額が明確になったり、不要なコストの削減や売上の増加にもつながります。

適切な在庫管理をするには、本を活用して学ぶのがおすすめです。在庫管理の本は初心者向けの本から経営・マネジメント層向けのもの、システム導入に関するものなど幅広く販売されています。ぜひ、ご自身の業務や企業が持つ課題に合ったものを購入してみてください。

在庫管理システムの記事をもっと読む

在庫管理システムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

新卒採用の手法について|トレンドやメリット・デメリット、適した手法を選ぶポイント

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

ホームページ制作はフリーランスに依頼しても大丈夫?注意点や費用相場・選び方

最終更新日時:2024/02/27

ホームページ制作

最終更新日時:2024/02/27

ホームページ制作

採用マーケティングとは?進め方やメリット・フレームワーク、事例を解説

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/27

採用管理システム

人事評価制度がない会社とは?制度がないリスクやメリット・廃止した企業事例

最終更新日時:2024/02/27

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/27

人事評価システム

目標管理制度(MBO)とは?メリット・デメリットや実施手順、OKRとの違いをわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

人事考課とは?意味や目的・人事評価との違い、導入方法をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

能力評価とは?業績評価との違いや評価シートへの書き方・評価基準を解説

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

最終更新日時:2024/02/26

人事評価システム

Web会議のハウリング・エコーの原因について|対策方法を詳しく解説

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

Web会議のやり方・必要なもの|準備や円滑に進めるための秘訣を解説

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

最終更新日時:2024/02/26

Web会議システム

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット