経営管理とは?目的や手法・種類、仕事内容を簡単に解説

2023/11/20 2023/11/20

経営

経営管理とは

変化の激しい現代社会において重要な「経営管理」。経営を安定させ、組織を成長させるためには、経営管理に関する正しい知識が必要です。本記事では、経営管理とは何か、経営企画・経営戦略との違いや目的を、経営管理の種類、具体的な手法・仕事内容と併せて解説します。

経営管理とは?

経営管理とは、自社のビジョンや目標達成のために、経営資源の配分や調整、統括を行うことです。具体的には、定められた計画を実行するために「ヒト・モノ・カネ・情報」を配分・調整し、モニタリングや評価を行うことで改善につなげます。経営管理のこの働きによって、さまざまな事業活動を効率的に進めることができます。また、経営資源の運用だけでなく、計画の進捗管理も行うのも重要な役割です。

経営管理の業務を細分化すると、人事管理や労務管理、生産管理、販売管理、財務管理などがあります。それぞれの分野の専門知識や経験のほか、コミュニケーション能力をはじめとしたマネジメントスキルを求められる職務でしょう。

経営管理の目的

経営管理の主な目的は、経営戦略や事業計画の達成です。目標達成のためには、企業が持つ有限の経営資源をしっかりと管理し、効率的に活用する必要があります。

また、明確なKPIを設定することも、経営管理を適切に行うために重要です。計画の進捗状況を定期的にKPIと照らし合わせることで、ベクトルのずれを修正することができます。

加えて、事業が計画通りに進んでいない場合には、原因を把握し、対策を講じることが重要です。PDCAサイクルを回し、目標に向かって計画が進展していくようコントロールすることも経営管理の目的です。

経営資源とは?意味や定義・保有するメリットを簡単に解説

経営企画・経営戦略の違い

経営管理と混同されがちなものに「経営企画」と「経営戦略」があります。ここでは、この2つが経営管理とどう違うのかを解説します。

経営企画とは

経営企画とは、企業の長期的な目標やビジョンを明確にし、中長期的な経営計画を策定する業務や、同業務を行う部署を指します。市場の動向や競合他社の動き、経営に関するさまざまな情報などを収集・分析し、経営戦略を考えるのもこの部署です。。

また、予算の決定やコストの削減といった経営のサポートなども経営企画の業務です。経営計画の策定から他部署への実行指示、結果に基づく改善までの一連のサイクルを回す役割でもあるため、経営企画は企業の中核を担っているといえるでしょう。

経営戦略とは

経営戦略とは、企業が将来的な目標を達成するための方針や手段を定めた計画全般のことです。これには、企業のビジョンやミッションを実現するための体制づくりも含まれます。

経営戦略に基づいて具体的な業務を進行させていくのが経営管理です。つまり、経営戦略が「何をするか」を示す大枠であるのに対し、経営管理は「どのように実現するか」を具体的に示すものといえます。両者は相互に影響を及ぼし合いながら、計画や目標達成のために貢献します。

経営リスクとは?種類やリスク対策に向けた管理体制構築のポイント

経営管理で必要となる3つの要素

経営管理で必要となる要素は、以下の3つです。

  • ヒトの管理
  • モノの管理
  • カネの管理

一つずつ詳しく見てみましょう。

ヒトの管理

企業組織は人の集まりであるため、集まった人たちの管理が必要です。ヒトの管理とは、従業員の成長やモチベーションアップ、チームの結束を促進するための取り組みを行うことで、主に人事部門が担当します。

具体的には、人事評価制度の見直しや能力開発のための研修、労働環境の最適化などが挙げられます。こうした取り組みによって従業員がパフォーマンスを発揮できる環境を整えることが重要です。

モノの管理

製品やサービスの品質を維持・向上させるためのモノの管理は、企業のブランド価値や顧客満足度に直結します。

また、品質管理だけでなく、開発部門や生産部門の業務もモノの管理に含まれます。具体的には、顧客の要望やクレームへの対応、新商品の開発やマーケティング活動など、商品・サービスに関する広い範囲がモノの管理の領域なのです。

カネの管理

企業の財政や経営成績を管理するのがカネの管理です。売上や経費などの会計管理やリスク管理の強化、キャッシュフローや経営状態の把握などは、安定した企業活動の基盤となります。さまざまな数字の把握によって資金の流れをスムーズにし、財務面の健全性を保つことが目的です。

経営管理の種類

経営管理には、大きく分けて5つの種類があります。具体的には以下のとおりです。

  • 人事管理
  • 労務管理
  • 生産管理
  • 販売管理
  • 財務管理

ここでは、それぞれの概要や業務内容を紹介します。

人事管理

人事管理とは、企業の人的資源が力を最大限発揮できるように行う管理のことです。適切な人事管理は、従業員のモチベーションや組織の生産性、業績向上につながります。人事管理に含まれる業務内容は、以下のとおりです。

  • 採用活動
  • 社内研修・教育
  • 人材配置・異動
  • 評価制度の整備
  • 退職の手続き

【2023年最新】おすすめ人事管理システム20選!機能や費用を徹底比較

労務管理

労務管理とは、労働基準法をはじめとする労働法に基づき、従業員の働く環境を管理することです。労働条件の設定や労働時間の管理、従業員の健康維持などが含まれます。従業員の働きやすさの向上や、コンプライアンス遵守のために、労務管理は欠かせません。具体的な業務内容は、以下のとおりです。

  • 労働契約の締結
  • 給与・賞与の計算
  • 社会保険・雇用保険の手続き
  • 労働時間の管理
  • 就業規則の整備
  • 安全衛生管理
  • 福利厚生の整備

【2023年最新】おすすめの労務管理システム17選|機能や価格を徹底比較!

生産管理

生産管理とは、生産活動を効率的かつ効果的に行うための一連の活動のことです。受注情報の把握から、製造現場の設備や人員の確保、資材調達、進捗管理までを行い、製品の生産を納期に間に合わせます。

また、顧客が望む品質を確保しつつコストを抑えることも利益率アップのための重要な業務です。具体的な業務内容としては、以下が挙げられます。

  • 生産計画の立案
  • 資材の調達管理
  • 製造現場や設備の確保
  • 品質管理
  • 在庫管理
  • 工程管理
  • コスト・納期の最適化
  • 作業員の適切な配置

【2023年最新】生産管理システム18選比較!選び方や活用方法・主な機能を紹介

販売管理

販売管理とは、「モノ(サービス)」と「カネ」の流れを管理するために行います。顧客に対して効率的かつ効果的に製品やサービスを提供するだけでなく、売上や経費をチェックし、収益アップのための施策も立案します。

また、発注や納品のミスを防ぎ、顧客との関係を良好に保つのも販売管理の役割です。具体的な業務内容としては、以下が挙げられます。

  • 見積書の作成
  • 受注管理
  • 商品の出荷・進捗管理
  • 請求管理
  • 入金確認
  • 仕入先への発注と支払い
  • 在庫の棚卸

【2023年最新】おすすめの販売管理システム16選比較|メリットや機能・選び方を解説

財務管理

財務管理では、企業の資金の流れを適切に管理します。企業の財務状況を常に監視することで、必要な場合に資金調達や資産運用を行うことができます。また、資金不足になるリスクを防ぐ、コストを抑えるなどの役割も企業にとって重要です。具体的な業務内容としては、以下が挙げられます。

  • 収益予測や支出計画の策定
  • 資金調達
  • 資金配分
  • 資金運用
  • 決算書の作成
  • 財務状況の監視・分析
  • 財務報告
  • キャッシュフローの管理

経営管理の主な手法

経営管理の種類や業務内容は理解したものの、具体的にどのように実践すればよいか迷う企業担当者も多いでしょう。経営管理の主な手法には、以下の3つがあります。

  • KGI・KPIを設定する
  • BIシステムを活用する

それぞれの手法を解説するので、実践時の参考にしてください。

KGI・KPIを設定する

経営管理を実施する際には、KGIとKPIを設定しましょう。KGIとは「重要目標達成指標」のことで、企業経営における最終的な目標を示します。たとえば、売上高などはKGIに該当します。

一方のKPIは「重要業績評価指標」のことです。最終的な目標であるKGIを達成するためのプロセス指標を示し、顧客数や商品の購入率、顧客一人あたりの購入単価などが該当します。

KGIとKPIを設定することで経営活動の目標が明確になり、経営者と従業員の方向性を統一することができます。目標達成のための具体的な手段が明確になる点もメリットです。

KPIを定期的に参照して進捗状況を把握することで、必要に応じて取り組みの修正ができるでしょう。ただし、チェック項目は重要度の高いものに絞り、負担が大きくなりすぎないよう注意が必要です。

BIシステムを活用する

BI(Business Intelligence)システムは、企業が保有する大量のデータを収集・整理・分析し、経営上の意思決定の支援を行います。手間と時間がかかるデータの処理を短時間かつ自動で行うことができるのが、このシステムの大きなメリットです。

また、レポートやダッシュボード、グラフなどを用いることでデータの理解が促され、市場の変化に即応できるようになります。

経営ビジョンとは?作り方や掲げるメリット・経営理念との違い

経営管理に必要なスキル

経営管理を行ううえで必要なスキルとしては、主に以下の3つが挙げられます。

  • 経営・マーケティングに関する知識
  • 思考・分析する能力
  • コミュニケーション能力

それぞれのスキルの詳細について解説します。

経営・マーケティングに関する知識

経営・マーケティングに関する知識は、経営管理において極めて重要です。経営管理には、企業の目標達成のために経営資源を最適に配分する役割があります。そのため、適切な調査や分析を行い、顧客のニーズや市場の動向を把握することが必須です。

経営・マーケティングに関する知識があれば、競合他社よりも早く市場の変化に対応できます。新たな価値観やニーズの発掘も可能でしょう。また、調査・分析結果は、経営管理の中での意思決定や戦略立案にも役立ちます。

思考・分析する能力

経営管理においては、集計された売上、原価、人件費、経費などの実績データを基に思考・分析する能力が求められます。思考・分析能力があれば、効果的な戦略を考えたり、業績が伸び悩んでいる原因や将来的なリスクを発見したりできます。

さらに、経営資源の適切な配分や課題に対する迅速な判断もできるでしょう。企業規模が大きい場合は業務プロセスが複雑化する傾向があるため、データの数値をより一層正確に読み取り、思考・分析する能力が求められます。

コミュニケーション能力

経営管理を円滑に行うためには、多岐にわたる部署や役職との連携が不可欠です。戦略や方針を社内全体に共有し、実行していくためには、高いコミュニケーション能力が求められます。具体的には、適切な情報共有や相手を尊重する傾聴スキル、周囲を巻き込む力や社員間の調整スキルなどです。

経営管理のコミュニケーション能力によって部署間の連携が強化されれば、問題を早期解決するための行動を起こせます。また、経営陣と従業員の方向性をそろえることもできるでしょう。

正確な経営管理で組織を発展させよう

経営管理は、限りある経営資源を適切に配分・調整し、さまざまなf事業活動を効率的に進めるために欠かせない業務です。経営管理を行ううえでの重要な要素としては「ヒト・モノ・カネ」の3つが挙げられます。

また、具体的な業務は大きく「人事管理」「労務管理」「生産管理」「販売管理」「財務管理」の5つに分けられます。それぞれの業務内容や役割を理解したうえで、統括的な経営管理を行うことが重要です。

本記事では経営管理の主な手法や必要なスキルも紹介したので、ぜひ参考にしながら組織を発展させてください。

経営の記事をもっと読む

経営の記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

稟議書を電子化する方法|メリット・デメリットや注意点、おすすめのシステム

最終更新日時:2024/05/29

ワークフローシステム

最終更新日時:2024/05/29

ワークフローシステム

BIツールの市場規模・シェア状況について|今後の予測や人気のサービスを紹介

最終更新日時:2024/05/29

BIツール

最終更新日時:2024/05/29

BIツール

【無料】おすすめのBIツール10選比較|選ぶポイントや注意点・有料版との違い

最終更新日時:2024/05/29

BIツール

最終更新日時:2024/05/29

BIツール

【完全版】採用サイトの作り方|手順や掲載する情報・応募されやすいサイトの特徴

最終更新日時:2024/05/29

採用サイト作成

最終更新日時:2024/05/29

採用サイト作成

スタートアップの資金調達方法!事例やラウンド・成長フェーズ別に紹介

最終更新日時:2024/05/29

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/05/29

ファクタリング・資金調達

【図解あり】ファクタリングとは?仕組みや種類・注意点を簡単に解説

最終更新日時:2024/05/29

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/05/29

ファクタリング・資金調達

SEOライティングにおすすめの資格・検定|難易度や取得のメリット・注意点

最終更新日時:2024/05/29

SEOツール

最終更新日時:2024/05/29

SEOツール

社内稟議とは?必要性や通すためのポイント・効率化する方法を解説

最終更新日時:2024/05/28

ワークフローシステム

最終更新日時:2024/05/28

ワークフローシステム

BIツール活用に向けたデータベース設計の基本|設計方法や活用例を解説

最終更新日時:2024/05/28

BIツール

最終更新日時:2024/05/28

BIツール

SEOのおすすめ資格を一覧で比較|難易度や必要性・取得するメリットを解説

最終更新日時:2024/05/28

SEOツール

最終更新日時:2024/05/28

SEOツール