【男女別】福利厚生の人気ランキング!導入するメリットやおすすめの代行サービスを解説

最終更新日時:2024/03/04

福利厚生サービス

福利厚生のランキング

仕事に対する価値観が大きく変化している現代では、どのような福利厚生が求職者に向けた「魅力」「アピール」となるのでしょうか。本記事では、【男女別】福利厚生の人気ランキングを、福利厚生を導入するメリットやおすすめの福利厚生代行サービスとあわせて紹介します。

福利厚生の種類

福利厚生とは、企業から従業員および従業員の家族に対して提供されるサービスです。給料や賞与とは別に用意され、基本的に全従業員が公平に受けられます。

福利厚生の内容は、金銭的な補助や休暇制度、労働環境の整備、イベントの開催などさまざまです。いずれも、従業員が心身共に健康に、そして安心して働いてもらうことが目的です。

少子高齢化や終身雇用の崩壊により、企業の人材確保が難しくなった昨今、従業員や求職者に「この企業で働きたい」と思ってもらえるよう、各企業は福利厚生に工夫を凝らしています。

福利厚生は大きく以下の2つに分けられます。

  • 法定福利厚生
  • 法定外福利厚生

それぞれ詳しく説明します。

法定福利厚生

法定福利厚生とは、企業による実施が法律で定められている福利厚生です。法定福利厚生には、次の6種類があります。

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金保険
  • 雇用保険
  • 労災保険
  • 子ども・子育て拠出金

上記のうち、健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険の4つは、企業側と従業員側の双方で負担します。そして、労災保険および子ども・子育て拠出金に関しては、全額企業側が負担することが義務付けられています。もし、法定福利厚生を実施していない場合、罰則が科されますので、不備がないよう注意しましょう。

法定外福利厚生

法定外福利厚生とは、企業が独自で設定している福利厚生制度です。法律で実施が定められているわけではないため、法定外福利厚生を実施するか、どのようなサービスを提供するかは、各企業に委ねられています。

法定外福利厚生の種類は、通勤・住宅、健康・医療、育児・介護、慶弔、キャリア支援、休暇など多岐にわたります。具体的な例としては、以下のものがあります。

  • 通勤手当
  • 住宅手当
  • 人間ドック費用補助
  • 育児・介護休暇の延長
  • 結婚・出産祝い金
  • 傷病手当
  • 短時間勤務
  • 資格取得補助
  • 特別休暇
  • 社内サークルの実施
  • 財産形成サポート

法定外福利厚生については、企業独自のユニークな施策が多数登場しており、従業員のモチベーション向上だけでなく、企業のブランディングとしての役割も果たしています。

福利厚生とは?種類や必要性・導入メリット、企業事例を簡単に解説

人気が高い福利厚生ランキング

従業員に人気が高い福利厚生は何か、気になっている人も多いのではないでしょうか。株式会社OKANが2020年に行った「withコロナで変化する『働くこと』に関する調査」によると、2020年度における従業員に人気の福利厚生は以下の結果となりました。

順位福利厚生
1位特別休暇
2位慶弔支援
3位ファミリーサポート
4位ヘルスケアサポート
5位住宅手当・家賃補助
6位自己啓発支援
6位介護支援
8位財産形成支援
9位子育て支援
10位保険サポート

トップ10にランクインした福利厚生について、それぞれの概要や効果を詳しく説明します。

[出典:株式会社OKAN「<withコロナで変化する「働くこと」に関する調査④>コロナ禍で顕著になった”企業と従業員の関係希薄化” 会社に愛着が湧く理由トップは「特になし」 31.3%」]

特別休暇

特別休暇とは、法律で定められている有給休暇や育児休暇とは別に与えられる休暇制度です。たとえば、以下のような休暇制度があります。

  • 夏季・冬期休暇
  • リフレッシュ休暇
  • アニバーサリー休暇
  • ボランティア休暇
  • バースデー休暇
  • 育児・介護休暇の延長

特別休暇には、従業員のリフレッシュ効果が期待できます。心身共に健康に働けることで、作業効率が高まるため、企業全体の生産性向上も見込めます。

休暇が取りやすくなることでプライベートが充実し、ワークライフバランスも実現しやすくなるでしょう。

慶弔支援

慶弔支援とは、従業員やその家族の慶事・弔事に際し、祝い金や見舞金を支給する制度です。具体的には、以下のような支援があります。

  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 傷病見舞金
  • 弔慰金
  • 災害見舞金
  • 昇進祝い金
  • 成人祝い金

怪我や病気は突発的に発生し、経済的な負担も大きいものです。また、結婚や出産においても、多額のお金がかかります。企業からの慶弔支援があることで、従業員は経済的負担を軽減でき、安心して生活を送れるようになるでしょう。

ファミリーサポート

ファミリーサポートとは、従業員の家族の健康や生活を支えるための制度です。例えば、以下の支援があります。

  • 家族の怪我や病気の際の手当や休暇
  • 家族の健康診断費用補助
  • 子どもの入園・就学費用補助
  • 子どもの学校行事のための休暇
  • 不妊治療費の補助

夫婦の働き方や家族の形が多様化するなか、ファミリーサポートの充実を求める声が増えています。ライフステージが変わっても働き続けやすくなるため、多様な人材を定着させるために効果的です。

また、怪我や病気に対する補助だけでなく、家族の時間を確保するための休暇や、従業員のライフプラン実現をサポートするための制度を設置する企業も増えています。

ヘルスケアサポート

ヘルスケアサポートとは、従業員の健康を維持・改善するための施策です。従業員が健康的に働けることで、生産性の向上や、体調不良による休職・離職の防止も期待できます。具体的なヘルスケアサポートとしては、以下のサービスがあります。

  • 人間ドック費用補助
  • メンタルヘルスカウンセリング
  • 社内食堂の設置
  • スポーツジムの費用補助

近年は健康経営(従業員の健康管理を経営課題として捉え、その実践をもって生産性向上を目指す経営手法)への注目が高まっており、力を入れる企業も増えています。食事や運動をサポートするためには、費用補助や社内設備整備のほか、外部施設や専門家との連携も効果的でしょう。

住宅手当・家賃補助

住宅手当・家賃補助は、従業員の住まいに関する費用補助です。住宅ローンや賃貸住宅の家賃費用の一部を企業が支給します。支給額や支給条件は企業によって異なるものの、毎月の支出のなかで大きな割合を占める固定費を削減できることは、従業員にとってうれしい制度でしょう。

住まいに関する福利厚生として、家賃補助だけでなく、社員寮の設置や引っ越し費用補助などを行っている企業もあります。また、リモートワークが定着したことで、自宅で勤務を行った際の通信費や光熱費を補助する「在宅勤務手当」も拡大しているようです。

自己啓発支援

自己啓発支援とは、従業員のスキルアップやキャリアアップを促進するための支援です。具体的には、以下のサポートがあります。

  • 資格取得補助
  • 書籍購入費補助
  • 社内研修の開催
  • 外部研修費用補助
  • 留学支援
  • スキル習得のための休暇

従業員のスキルアップは、商品の品質や生産性の向上、新規事業開拓など、業務に直結するメリットが期待できます。また、従業員側にとっても、成長できる場があることで、仕事に対するモチベーションやエンゲージメントが高まりやすくなるでしょう。

介護支援

介護支援とは、従業員の家族に介護が必要となった際にサポートするための制度です。具体的には、以下の取り組みがあります。

  • 介護休暇
  • 介護休業
  • 介護費用補助
  • 介護手当
  • 時短勤務やリモートワーク

介護がどれほどの期間必要になるかは見通しが立てづらく、仕事をしながらの介護は負担が大きいものです。介護支援が充実していることで、突然介護の必要が生じても、従業員は安心して働くことができます。介護を理由とする離職の防止にもつながるでしょう。

財産形成支援

財産形成支援とは、従業員の財産形成をサポートする制度です。具体的には、以下の取り組みがあります。

  • 財産形成貯蓄制度
  • 持株制度
  • 社内預金制度
  • 社内貸付制度
  • ストックオプション制度
  • 財産形成に関するセミナーの実施

財産形成をしておくことで、従業員のお金の不安を軽減できます。年金や退職金がもらえるとは限らない時代において、将来安心して暮らすために、福利厚生における財産形成の重要性が高まっています。

子育て支援

子育て支援は、従業員が子どもを育てながら働ける環境を整えるための制度です。法律で定められている産前・産後休暇や育児休暇にプラスして、独自の制度を設けている企業も少なくありません。たとえば、以下のようなサポートがあります。

  • 育児休暇の延長
  • 社内託児所の設置
  • 認可外保育園の費用補助
  • ベビーシッター費用補助
  • 入園・就学費用補助
  • 病児保育の補助

子育て支援が充実していることは、育児中の従業員の定着率を高められるのはもちろん、将来的に子どもを持つことを考えている求職者へのPRにもなります。

家庭の事情はさまざまであるため、自社の従業員が必要としているサポートは何かを把握し、柔軟に対応することが大切です。

保険サポート

保険サポートとは、法人保険の加入を指します。法人保険とは、社会保険とは別に企業が任意で加入する保険です。法人保険には生命保険と損害保険があり、万が一のときの備えとなるため、従業員を手厚くサポートするために効果的といえるでしょう。

ただし、自社に合わない商品を選択すると、経営状況が逼迫してしまう恐れもあります。慎重に内容を検討してから導入しましょう。

福利厚生がない会社は存在する?デメリットや必要な福利厚生を紹介

【男女別】男性に人気の福利厚生ランキング

株式会社ビズヒッツは2021年、従業員に人気の福利厚生における男女別のランキングを公表しました。

男性に人気の福利厚生について、上位5位は以下の結果となりました。

順位男性人気の福利厚生
1位家賃・住宅補助
2位旅行・レジャーの優待
3位特別休暇
3位スポーツクラブの利用補助
5位社員食堂・食事補助

1位の家賃・住宅補助については、やはり固定費の出費を抑えられる点から高く支持されています。

男性は、旅行・レジャーの優待やスポーツクラブの利用補助など、余暇の充実につながる福利厚生に対する人気が高い点も特徴です。福利厚生制度を活用して休日にリフレッシュができることで、仕事のやる気も高まっているようです。

[出典:株式会社ビズヒッツ「【あったら嬉しい福利厚生ランキング】男女501人アンケート調査」]

【男女別】女性に人気の福利厚生ランキング

続いて、女性に人気の福利厚生は以下の通りです。

順位女性人気の福利厚生
1位特別休暇
2位住宅手当・家賃補助
3位旅行・レジャーの優待
4位社員食堂・食事補助
4位生理休暇

女性特有の福利厚生として、生理休暇がランクインしました。体調が悪い時に無理せず休める職場環境の整備は、女性に限らず従業員の働きやすさにつながるでしょう。

そのほか、プライベートも充実させやすい特別休暇や、経済的負担軽減につながる住宅手当や食事補助が支持されています。

[出典:株式会社ビズヒッツ「【あったら嬉しい福利厚生ランキング】男女501人アンケート調査」]

福利厚生を導入するメリット

福利厚生を導入することで、以下のメリットが得られます。

  • 採用力強化につながる
  • 人材の定着が期待できる
  • 従業員の健康維持・増進が期待できる
  • 社会的信頼性の向上につながる

それぞれの理由を解説します。

採用力強化につながる

福利厚生の導入は、採用力の強化に効果的です。

社会的にワークライフバランスが注目されていることもあり、求職者は自分にとって働きやすい企業であるかの見極めを重要視しています。業務内容や賃金だけでなく、福利厚生施策も、職場を選ぶための判断材料とされているのです。採用力強化のためには、求職者に求められる福利厚生の整備が必要です。

最近では、社内カフェの設置やマッサージサービスの提供、昼寝制度の導入など、企業独自の複利厚生施策が続々と登場しています。ユニークな福利厚生は自社のブランディングとしても有効です。

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

人材の定着が期待できる

福利厚生が充実していると、職場の働きやすさが向上するため、人材の定着が期待できます。

少子高齢化に伴い企業の人手不足が加速する一方、個人の働き方が多様化し、転職が珍しくない時代となりました。その反面、企業の人材確保は今まで以上に難しくなっています。優秀な人材を確保するためには、「この企業で働き続けたい」と思ってもらえる職場作りをすることが重要です。

たとえば、キャリアアップ支援が充実していると、従業員は自分のキャリアプランを実現しやすくなります。成長の場を提供することは、仕事に対するモチベーションの向上に有効です。

また、休暇制度や復職制度があると、育児や介護、スキル取得などを理由に仕事を辞めなくて済む可能性が高まります。

経済的な支援だけでなく、個人のライフプランを尊重できる福利厚生を整えることで、離職防止につながるでしょう。

人材確保を成功させるには|取り組みの事例や参考にしたいアイデア・定着させる秘訣

従業員の健康維持・増進が期待できる

従業員の健康維持・増進ができることも、福利厚生の大きなメリットです。

たとえば、有給休暇とは別に利用できる休暇制度があると、プライベートでリフレッシュする時間を確保できるため、心身の疲労回復が期待できます。健康な状態で仕事に臨めると、仕事のパフォーマンス向上にもつながります。体の不調を理由とする離職も防ぐことができるでしょう。

特に近年は健康経営(従業員の健康管理を経営課題として捉え、その実践をもって生産性向上を目指す経営手法)に注目が高まっており、従業員の健康施策を積極的に取り入れている企業が増えています。健康診断やカウンセリングの提供だけでなく、食事支援や運動促進施策などに取り組む企業もあるようです。

健康経営とは?意味や得られる効果・具体的な導入方法まで簡単に解説!

社会的信頼性の向上につながる

福利厚生が充実していると、「従業員を大切にしている企業」という印象を与えられるため、求職者や取引先、金融機関などからの社会的な信頼性が向上します。

近年は政府からも、優良な福利厚生施策を実施している企業に対する認定・表彰制度が多数用意されています。たとえば、男性の育児を推進している企業を表彰する「イクメン企業アワード」、従業員の健康や安全確保に努めている企業を認定する「安全衛生優良企業」などです。

政府からの認定・表彰を受けると、社会的な信頼度はより高まり、企業のイメージアップにつながるでしょう。

【中小企業向け】おすすめの福利厚生ランキング|導入手順や事例を解説

おすすめの福利厚生サービス

新たに福利厚生を導入・運用しようとすると、膨大な手間がかかるものです。そこでおすすめなのが福利厚生サービスの活用です。福利厚生サービスを利用することで、面倒な手間をかけずに、質の高い福利厚生サービスを素早く従業員へ提供できます。

ここでは、おすすめの福利厚生サービスおよび福利厚生代行会社を4つ紹介します。新たに福利厚生を導入する際の参考にしてください。

チケットレストラン

チケットレストランとは、従業員の食事をサポートする福利厚生サービスです。

従業員が提携先の飲食店で勤務時間中に飲食をする際、専用のICカードで支払いを行うことでその費用が企業側と従業員側で折半となる仕組みです。

チケットレストランはランチに限らず、休憩時のお菓子やコーヒー購入時にも利用可能で、勤務中であれば深夜や土日にも使用できます。業務形態に関わらず、すべての従業員が公平に利用でき、高い満足度が期待できるサービスです。

さらに、チケットレストランは非課税枠を活用するため、企業負担分は福利厚生費として扱えます。また、補助額の上限がない「チケットミール」も提供しており、福利厚生に限らずさまざまな用途で活用できます。

提供元株式会社エデンレッドジャパン
利用可能サービス
  • チケットレストランタッチ
  • チケットミール
料金プラン要問い合わせ
導入企業例アイシーティーリンク株式会社、MIRAI station株式会社、エステー株式会社など
特徴
  • ランチ代などの飲食費が実質半額
  • 利用率98%
  • 食事補助の非課税枠を活用
  • 契約締結から最短2週間で導入可能
  • 内勤・外勤問わずに利用可能
  • チャージは月に1度
  • 全国25万店舗で利用可能
  • 24時間利用可能
URL公式サイト

シャトク福利厚生賃貸

シャトク福利厚生賃貸とは、住宅手当・社宅に関する福利厚生サービスです。住宅に関する福利厚生は従業員からの人気が高い一方、社宅を提供するとなると企業側の管理工程が増え、管理のために時間もコストもかかります。そこで、SaaS型の福利厚生賃貸サービスであるシャトク福利厚生賃貸は、面倒な法人賃貸管理業務をDX化し、社宅制度の運用を効率化してくれます。

たとえば、家賃の支払い・支給・入金管理を一元化し、請求データも自動で作成されるため、煩雑な管理を行う必要がなくなります。また、契約申請や利用状況の確認もオンライン上で行えることで、企業側と従業員側双方の負担を軽減できるでしょう。

ITツール導入サポートや従業員説明会サポートも提供しているため、DXの専門知識がない企業も安心して導入できます。

提供元株式会社シャトク
利用可能サービスSaaS型福利厚生賃貸サービス
料金プラン要問い合わせ
導入企業例株式会社アイデンティティ、株式会社NAZUNAなど
特徴
  • 支払・請求・入金管理を一元化
  • 契約締結もオンラインで実施
  • 入退室管理や利用状況をシステムで把握可
  • 従業員向け説明会サポートあり
URL公式サイト

オフィスおかん

オフィスおかんは、社員食堂の運用をサポートする福利厚生サービスです。主食・主菜・副菜を備えた専用の冷蔵庫がオフィスに設置され、従業員は1品約100円で惣菜を購入できます。

同サービスでは、管理栄養士が監修した健康的な総菜が、毎月約20種類も提供されます。従業員は、複数の惣菜・主食を購入して定食風の食事にしたり、持参の弁当に1品だけ追加したりと、自由に活用できます。冷蔵庫を設置するだけなので、社員食堂よりも手軽に運用できることも大きな特徴です。

仕事に忙しく、バランスの良い食事を取れていない従業員も、オフィスおかんを利用することで、食生活の改善や健康増進の効果が期待できるでしょう。

提供元株式会社OKAN
利用可能サービス置き型社食
料金プラン要問い合わせ
導入企業例東京地下鉄株式会社、株式会社メニコン、株式会社SmartHRなど
特徴
  • 全国対応
  • 想定利用価格は1品100円
  • メニューは管理栄養士が監修
  • ラインナップは毎月約20種類
  • 24時間利用可能
  • 事業規模別に2サイズの冷蔵庫を用意
URL公式サイト

株式会社リロクラブによる福利厚生の代行

福利厚生代行サービスを提供する株式会社リロクラブは、健康増進や育児支援、健康増進、資産形成など、多種多様な福利厚生サービスを展開しています。

なかでも多くの企業に支持されているサービスは、「福利厚生倶楽部」です。従業員が、宿泊、育児、介護、グルメ、レジャー、リラクゼーションなど、各地域に応じた豊富なサービスを利用でき、ワークライフバランスの実現にも有効です。従業員の多様なニーズに応えられるため、人材の定着にも期待できるでしょう。

提供元株式会社リロクラブ
利用可能サービス■福利厚生
  • 福利厚生倶楽部
  • カフェテリアプラン
  • ポイント型インセンティブ
  • ポイント型サンクスカード
  • 育児支援サービス
  • ふろむな倶楽部

■健康支援

  • Relo健康サポートアプリ
  • Reloエンゲージメンタルサーベイ
  • メンタルヘルスケアサービス

■資産形成支援

  • 総合型401k倶楽部
  • マネーセミナー

■ホワイト企業認定の取得支援

など

料金プラン要問い合わせ
導入企業例株式会社池田泉州銀行、JCOM株式会社、株式会社ラウンドワンなど
特徴
  • 導入企業19,200社(※2023年2月時点)
  • 従業員数100名未満の中小企業も多数導入
  • 各地域に密着したサービスを提供
URL公式サイト

企業独自のユニークな福利厚生の取り組み事例

最後に、企業独自のユニークな福利厚生の事例を4つ紹介します。

サイコロ給(株式会社カヤック)

株式会社カヤックは、「面白法人」というキャッチフレーズを掲げ、Webプロモーションやプロダクト開発、イベント企画などを幅広く手掛ける企業です。

同社では福利厚生の一環として、「サイコロ給」を導入しています。サイコロ給とは、サイコロを振って出た目に応じて、毎月の賞与が加算されるシステムです。「月給×(サイコロの出目)%」分が、賞与に追加で支給されます。

サイコロ給は、給与制度にも遊び心を取り入れようとスタートしたそうです。従業員の給与は上司の評価で決まるものですが、人による評価は感情に左右されるものです。他人の評価を気にせず、面白く働いてほしいという思いを込めて導入されたサイコロ給は、「面白法人」という社風を構築する要素にもなっているようです。

[出典:株式会社カヤック「サイコロ給とスマイル給」]

「幸せは歩いてこない」制度(株式会社サニーサイドアップ)

株式会社サニーサイドアップは、PRからスポーツビジネスまで、さまざまなマーケティング・コミュニケーション分野の課題解決に取り組む企業です。

同社では、従業員が楽しく働けるよう、32の福利厚生制度を用意しています。そのなかでもユニークな取り組みは、月間の平均歩数10,000歩を達成した従業員に対して、報酬金3,200円が支給されるという、「幸せは歩いてこない」制度です。

「幸せは歩いてこない」制度は、ウォ―キングを習慣化し、従業員が健康に過ごしてもらうことを目的に設置されました。同社ではほかにも健康診断の判定がA判定の従業員に対して報酬金を支給するなど、従業員の健康意識向上に努めています。

[出典:株式会社サニーサイドアップ「32 BENEFITS」]

花粉症手当(株式会社バンク・オブ・イノベーション)

株式会社バンク・オブ・イノベーションは、スマートフォンゲームの開発・運営を手掛ける企業です。

同社では福利厚生として、「花粉症手当」を導入しています。通院費用を年1回まで企業が負担してくれることに加え、上質なティッシュやマスク、目薬などの支給も行っているようです。花粉症に苦しむ人にとっては、経済的な負担を軽減できる非常にうれしい制度でしょう。

[出典:株式会社バンク・オブ・イノベーション「制度・福利厚生」]

Sick Leave(株式会社メルカリ)

株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」の開発・運用を行っている企業です。

同社では、Sick Leave(シックリーブ)という休暇制度を設けています。有給休暇とは別に、病気や怪我に起因する休暇が10日間付与されます。突発的に発生する病気や怪我に対応できる休暇が設けられていることで、有給休暇を気兼ねなく取得してもらう効果が期待されています。

同社では社内の信頼関係を大切にしているため、診断書や証明書の提出は原則不要にて、この制度を利用できるそうです。

[出典:株式会社メルカリ「メルカリ、組織のグローバル化に合わせた新休暇制度Sick Leave・リラックス休暇を導入」]

人気の福利厚生を導入し従業員満足度を向上させよう

本記事では、福利厚生の人気ランキングや、おすすめの福利厚生代行サービス、ユニークな福利厚生事例などを紹介しました。福利厚生は、従業員の健康増進や職場の労働環境改善が期待できる制度です。本記事を参考にしながら、従業員に喜ばれる福利厚生を導入し、従業員満足度の向上を目指しましょう。

おすすめのお役立ち資料

福利厚生サービスの記事をもっと読む

福利厚生サービスの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

人事評価制度が学べるおすすめの本6選|選ぶ際のポイントとあわせて解説

最終更新日時:2024/04/18

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/18

人事評価システム

ホームページを開設する方法!必要なものや手順・費用をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/04/18

ホームページ制作

最終更新日時:2024/04/18

ホームページ制作

ホームページのアクセス解析で分かること|解析後の改善方法やおすすめの解析ツール

最終更新日時:2024/04/17

ホームページ制作

最終更新日時:2024/04/17

ホームページ制作

中途採用者の給与の決め方|決定するまでの流れやトラブル事例について

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

中小企業が新卒採用に苦戦する原因|採用を成功させるポイントや施策を紹介

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

新卒採用スケジュールを策定する際のポイント|事前準備や早期選考のメリット

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

人事評価制度の事例9選|成功事例や評価制度に活用される手法を解説

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

人事評価の不服申し立てへの対応方法|不満の原因や事例・トラブルを防止するポイント

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

シフト管理は誰がやるべき?担当者別のポイントや効率のよいシフト作成のコツ

最終更新日時:2024/04/17

シフト管理システム

最終更新日時:2024/04/17

シフト管理システム

CMSにおける要件定義の考え方とは?成功させる秘訣と選定ポイントを紹介

最終更新日時:2024/04/16

CMS

最終更新日時:2024/04/16

CMS