リスケとは?意味や使い方・知っておくべきビジネスマナーを解説

記事更新日:2022/10/31

日程調整ツール

リスケの日程調整に困る男性

ビジネスシーンにおける会話やメールなどで「リスケ」という言葉を見聞きすることはありませんか?このリスケという言葉は、具体的にどのような意味を持つのでしょうか。本記事では、そんなリスケについて、意味や使い方、知っておくべきマナーまで詳しく解説していきます。

ビズクロ編集部がおすすめ!

日程調整ツール

  • 日程調整がたった10秒で完結
  • 当日までのフォローアップも自動化
  • WEB会議ツール連携でさらに効率化
調整アポ デバイス画像

「MiiTel」は、電話の会話内容をAIが自動録音・文字起こしすることで、営業電話の現状や課題を発見/解決することのできるIP電話です。

リスケとは?

「リスケ」の意味について詳しくみていきましょう。

リスケの意味

リスケとは「リスケジュール(reschedule)」を略した言葉で、日程の再調整・組み直しという意味です。ビジネスシーンでは、すでに決まっている予定を変更する際に使われます。

例えば、会議や打ち合わせを延期したいときに、「会議をリスケして欲しい」というように日程調整のお願いをします。日常生活においても、「急な仕事が入ったから今日のランチはリスケで」というように使われることがあり、身近な言葉ともいえるでしょう。

銀行融資のリスケとは?

リスケは、もともと銀行融資を行う際に使用されていた金融業界の専門用語でした。銀行融資においては返済計画や返済額の変更など、契約時の借り入れ条件の変更という意味で使われています。

銀行融資を受けていた企業が、「当初の返済計画では返済が間に合わなくなった」「返済額を減らしたい」といった場合に、借り入れ条件の変更が行われます。これを、金融業界では「リスケ」と呼び、主に借り入れ条件を緩和するという意味を持ちます。

金融業界におけるリスケも日程の再調整という意味が含まれるものの、ビジネスシーンにおけるリスケとは少し異なるニュアンスであることを理解しておきましょう。

シーン別のリスケの使い方

次に、「リスケ」の使い方を、2つのシーン別の例文で具体的にご紹介します。

ビジネスシーンでの使用例

まずは、ビジネスシーンでの使用例です。

  • 急遽クライアントが来社するから、○時からの会議をリスケさせて欲しい。
  • A社から「商品到着日を遅らせて欲しい」とリスケの連絡があった。
  • 参考デザインの完成が間に合わなさそうだから、A社への訪問をリスケできるか確認して欲しい。

このように、事前に決まっていた予定の変更をお願いする際や、変更になった予定の共有・報告などで使われています。

リスケをお願いする際のメール文

次に、クライアントや取引先に、メールでリスケをお願いする際の例文をみていきましょう。

件名:【日程変更のお願い】○○に関する打ち合わせについて
○○様

お世話になっております。
A社の○○でございます。

10月20日の○時から予定しておりました○○に関する打ち合わせにつきまして、急な出張により、お伺いすることが困難となってしまいました。

お忙しい中、ご調整いただいたにもかかわらず、大変申し訳ございません。

こちらの都合にて、恐縮ではございますが、以下いずれかの日程にご変更していただくことは可能でしょうか。

【候補日程】

  • 10月22日 11時~14時
  • 10月23日 13時~17時
  • 10月26日 11時~16時

上記日程でのご調整が難しい場合には、○○様のご都合のよい日程を、いくつかご教示いただけますと幸いです。

大変お手数をおかけしますが、ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

このように、クライアントへリスケのメールを送る場合、「リスケ」という言葉は用いないことがほとんどです。「日程変更のお願い」や「日程を変更していただきたい」など、丁寧な言い方に言い換えましょう。

また、いかなる理由であってもリスケは、相手に迷惑をかけてしまうことであることを忘れずに、真摯に謝罪しなければなりません。

リスケする場合のマナーや注意点

「リスケ」する場合は、次のマナーや注意点にも配慮するようにしましょう。

直近の予定のリスケは電話で伝える

当日の予定はもちろん、1週間以内の予定など、直近の日程を変更してもらう場合には、できる限り電話で直接相手に伝えるようにしてください。

相手は日程をわざわざ空けてくれていたわけですから、リスケをする際は手間や迷惑をかけることになります。相手との関係性にもよりますが、具体的な日程変更のやり取りはメールなどで行うにしても、ビジネスマナーとして、電話で謝罪とリスケしたい旨だけは先に伝えておくと良いでしょう。

メールやチャットのみでのリスケの連絡は、失礼にあたることもあるという認識を持つことが大切です。

社外や目上の人には基本使わない

基本的に「リスケ」は略語でありカジュアルな言葉として扱われるため、社外のクライアントや目上の人・上司に対しては使わないようにしましょう。クライアントや上司に対して「リスケさせてください」と伝えると、悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

そのため、相手や場面を見極めて使うようにしましょう。クライアントや上司に対してリスケのお願いをする場合は、「日程の再調整を検討していただけますか」といった丁寧な言い方に言い換えるようにしてください。

キャンセルとリスケは違う

予定をキャンセルする場合は「リスケ」と言いません。リスケする際は、もともとあった予定を一度キャンセルし、日程を組み直すことになりますが、再調整の目途が立っていない場合は「キャンセル」を用いるのが適切でしょう。

例えば、「契約を見送りたいから商談をキャンセルしたい」という場合、商談の日程に不都合が生じたわけでなく、商談そのものの必要がなくなります。この場合はリスケと言わず、「商談をキャンセルしたい」と申し出るのが適切です。

したがって、再調整する日程が具体的かつ明確な場合のみ、「リスケ」を用いるようにしましょう。

できれば理由も使える

できれば、相手にリスケが必要になってしまった理由も伝えましょう。相手もビジネスパーソンです。急な出張やトラブル対応など、予測できない予定が入ることもあるのは、多くの場合、理解してくれるはずです。

ただし、「他社の打ち合わせと予定が被っていた」などの理由であれば、正直に伝えることで「他社を優先するのか?」と、不快な思いをさせてしまうかもしれません。「業務上の都合により」といった表現を使うか、もしくは、無理して理由を伝えなくても良いでしょう。

リスケの後は迅速に対応する

リスケを申し出た後の日程の再調整や確定日の共有は迅速に行いましょう。リスケは日程が延期になるだけでなく、前倒しになるケースも考えられます。そのため、リスケ後の準備に支障をきたさないよう、社内での対応を進めなければなりません。

また、リスケが必要だと分かったら、できる限り早い段階でリスケの連絡をしましょう。予定のギリギリにリスケをお願いしてしまうと、相手に多大な迷惑をかけるだけでなく、再調整に対応してもらえない可能性もあります。

顔を合わせた際にはきちんとお詫びする

リスケ後の打ち合わせで顔を合わせた際には、日程変更に対応していただいたことに対して、改めてお詫びと感謝を伝えましょう。

「忙しいのだから配慮してもらうのは仕方ない」といったような態度は、ビジネスパーソンとして不適切なだけでなく、相手にも必ず伝わってしまいます。

信用を失う可能性があることを忘れない

どんな事情があるにせよ、一度確定した日程を変更することはできれば避けたい行為です。相手に迷惑がかかること、また、時には信用を失ってしまうこともある点を十分に認識しておきましょう。

そのため、できる限りリスケが起こらない日程調整を行うことが大切です。とくに、一度リスケをお願いしたクライアントに対して、「一度リスケできたから次も大丈夫」と考えることがないよう注意してください。

リスケの正しい使い方を押さえておこう

リスケはビジネスシーンにおいて、日程変更する際に用いられます。ただ、リスケという言葉はカジュアルであるため、同期や部下に対して「リスケして欲しい」とお願いすることがあっても、社外のクライアントや上司には使わないよう注意しましょう。

相手を見極め、相手によっては丁寧な言葉に言い換えてリスケのお願いをすることが大切です。

ビズクロ編集部がおすすめ!

日程調整ツール

  • 日程調整がたった10秒で完結
  • 当日までのフォローアップも自動化
  • WEB会議ツール連携でさらに効率化
調整アポ デバイス画像

「MiiTel」は、電話の会話内容をAIが自動録音・文字起こしすることで、営業電話の現状や課題を発見/解決することのできるIP電話です。

次に読みたいおすすめ記事

  • ご相談・ご質問は下記ボタンのフォームまたは、お電話からお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

    TEL:0120-987-053(無料)
    【受付時間】10:00~18:00(土日祝を除く)

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

メールパーミッションとは?重要性や取得するポイントを解説

2022/11/28

メール配信システム

2022/11/28

メール配信システム

ワークライフバランスを整える働き方とは?仕事と生活のバランスを保つコツ

2022/11/24

ワークライフバランス

2022/11/24

ワークライフバランス

【最新】テレワークにおすすめのキーボード10選!最適な選び方も解説

2022/11/24

テレワーク

2022/11/24

テレワーク

業務改善とは?必要性や基本手順・実施する際のポイントを解説

2022/11/23

業務効率化・業務改善

2022/11/23

業務効率化・業務改善

日程調整メールの正しい書き方とは?返信方法やマナー・注意点を解説

2022/11/23

日程調整ツール

2022/11/23

日程調整ツール

CTB分析とは?特徴や目的・分析方法をわかりやすく解説!

2022/11/23

CRM(顧客管理システム)

2022/11/23

CRM(顧客管理システム)

【2022年最新】タイプ別おすすめ給与計算ソフト!選び方や性能を徹底比較!

2022/11/22

給与計算システム

2022/11/22

給与計算システム

SDGsで簡単に実践できることは?〜私たちの日常生活での取り組み〜

2022/11/22

SDGs

2022/11/22

SDGs

働く女性の理想のワークライフバランスとは?現在の課題や社会進出について

2022/11/22

ワークライフバランス

2022/11/22

ワークライフバランス

日程調整後のお礼メールは必要か?書き方やマナーを文例付きで解説

2022/11/21

日程調整ツール

2022/11/21

日程調整ツール