【必見】メールマーケティングの成功事例5選!効果UPのコツや共通点は?

最終更新日時:2023/01/09

メール配信システム

メルマガを用いたメールマーケティングを行いたいと思っても、メルマガに何を書くべきかということや、開封率を上げたい時のコツが分からない方もいるでしょう。この記事では、メルマガマーケティングの成功事例5つと、成功した企業の共通点から、マーケティングのコツを解説します。

メルマガ配信はメールマーケティングの1つ

メルマガ配信は、ただやみくもにメールを一斉送信するだけではありません。ときにはメールマーケティングの1つとされ、細かく分析や検証を行っていくことで、様々な分野で効果や利益を感じることが可能です。ここでは、メールマーケティングとメルマガの概要について解説します。

(1)メールマーケティングとは

メールマーケティングとは、適切な時期やタイミングを図って配信することで、結果的に売り上げに貢献させる方法の1つです。直接的な売り上げだけにとどまらず、顧客数をアップさせて信頼関係をよりよくする効果が期待できます。

メールマーケティングとは?効果的な手法やメルマガとの違いを解説!

(2)メルマガとは

メルマガは、家のポストに投函される折り込み広告と同等のメールを一斉送信して、自社を宣伝する手法です。メールマーケティングの手法の1つで、企業の宣伝や説明が主な目的となっています。

【完全版】メルマガ施策の改善ガイド!担当者必見のチェックポイントとは?

メルマガによるマーケティングの成功事例5選

メールマーケティングの様々な利点や不利な点を分析した場合、どの程度の効果が見込めるのでしょうか。ここからは、実際にメルマガを利用してマーケティングを行った場合に得られた成功事例についてご紹介します。

(1)クーポン付きメルマガ配信で売り上げアップした事例

ハウスオブローゼでは、顧客のリピート率が上がらなかったり、次に繋がる実績が思わしくなかったりしたことを受け、メルマガの改善を試みました。メルマガ配信ツールを活用して分析し、スタッフにメルマガの実用性をアピールしてもらうことを徹底。その結果辿り着いたのが、メルマガ会員限定で配信されるキャンペーンやクーポンです。

毎月様々なクーポンを配信することで、メルマガの評判が上がり、リピーターが増えるといった効果を実感しました。店舗展開をしている場合、購入後のアフターフォローにメルマガを活用することで、コストを抑えつつ効果的にリピーターのサポートができます。

目に入る情報の様々な面を見やすいように工夫し、時には画像やポップに力を入れるようにして改善を重ねていった結果に得られた売り上げです。

メルマガ配信は、ただ情報を発信するだけではありません。適切なタイミングでクーポンやキャンペーンのお知らせを織り込むことで、顧客満足度をアップさせることもできるでしょう。分析や細かな試行錯誤の結果辿り着いた実績です。

メルマガ配信の正しい効果測定とは?指標となるKPIと分析方法を解説!

(2)ECサイトの売り上げを77%アップさせた事例

アパレルブランドのベイクルーズでは、メルマガによるマーケティングの改善を行ったことで、自社ECの売り上げが前年よりも77%アップしたという実績を達成しました。メルマガマーケティングの改善は現在も行っており、さらに取り組みは継続しています。

主に、マネジメントフォームを提携したことによって、複数種類のメルマガメールの文面を作成しました。パターンや顧客に応じて臨機応変に対応できるよう、様々なシステムと連携して細かく配信しているのが功を奏したようです。

また、顧客を5つのステージに分類したことも注目すべき点です。

  • 優良顧客
  • 通常顧客
  • 新規
  • 購入見込み客
  • 休暇顧客

上記に振り分けた顧客に合わせた内容を、完全自動でメルマガ配信ができるように整えています。また、ステージに合わせた期間限定クーポンの配布も徹底しています。

さらに、メルマガ配信をする時期も適切に設定しており、購入した顧客には5日以内にメールを配信するといった、顧客を手放さない気遣いがしっかりと行われていることも売り上げ上昇に繋がっていると考えられます。

メルマガを適切な時期に、状況にあった内容を配信することのほかに、新着メールの配信を徹底しているのも特徴の1つです。自社通販サイトでは、毎日と言ってもよいほど新着商品が更新されます。

季節に合った商品やトピックが発生した場合は、新着情報としてメールが配信されるようになっています。また、以前購入できなかったアイテムの再入荷といった、顧客の求める内容を適宜新着で届けられるよう設定しているのもポイントです。

(3)パーソナライズメールの送信で売り上げが約2倍になった事例

アパレル関係の雑貨やインテリアを取り扱う通販事業サイト「ベルーナ」では、パーソナライズメールを導入したことで、売り上げを伸ばすことに成功したという事例があります。

メルマガ会員が100万人を超えているベルーナですが、メルマガを有効活用することで顧客それぞれと向き合うような試みを実践した結果、成功を収めています。キャンペーンを管理できるシステムとメルマガ配信を連動するし、様々な状況に分けてカテゴライズしています。

主に9つの状況に分け、状況に応じた内容を配信できるように細かく管理しているのです。配信システムを導入するだけでなく、他のシステムと連携してより細かな分析や実践を行うことで、通常のメールだけでなく様々なメルマガの配信ができるようになりました。

また、曜日ごとに配信する内容を分けているのもポイントの1つです。購入が多い順にランキングを形成し、新着や入荷案内として商品の紹介を効率よく行っていることから、メルマガが届いた方に効率よく注目してもらえるよう整えています。これらも売り上げ向上の理由の1つでしょう。

ベルーナのメルマガ配信の強みは、データ管理に基づく自動配信メールの導入です。顧客が何を購入したのか、何をお気に入りに登録したのかなど、サイトの履歴に基づいてメールを送信しています。

在庫数が少なくなった場合や、再入荷メールなどを効率よく配信することで、通常メルマガだけを配信していた時よりも高倍率がアップしたという傾向があります。

セグメント配信とは?重要性やメルマガの効果UPに繋がる配信方法を解説

(4)メルマガ配信でサイトアクセスが増加した事例

デジタル総合印刷株式会社では、サイトのアクセス率が悪いことを見て、改善を検討した際に導入したのがメルマガ配信ツールです。ツールを活用することで、パーソナライズメールはもちろん、メルマガを登録している人の傾向を細かく分析できるようになり、少しずつ改善の糸口が発見できるようになりました。

展示会や事業で新規顧客や見込み顧客は獲得できても、その後の行動に繋がらない点を問題とし、顧客へのアプローチ方法をメルマガ配信によって改善しました。見込み顧客の動向を探り、改善しながらメルマガ配信時には必要な情報を送れるようにしたところ、アクセス率のアップが見込めた結果を得られたのです。

配信ツールを活用したことで、見込み顧客の中でも特に今後の契約に繋がる顧客の識別が数値化され、さらに込み入ったアプローチに踏み込む手段としても確立したことがわかります。

(5)メールの開封率を分析してアポイント件数が増えた事例

エステや美容に関する事業を展開している株式会社ワムでは、見込み顧客の契約締結が難しい点を問題とし、改善や後追いを目的としてメルマガ配信を行っています。

見込み顧客であるかどうかをより細かく判別するために、メルマガ配信と行動履歴を分析できるツールを導入・連携することで、その後の行動をとりやすいようにしています。また、後追いアプローチの方法としてメルマガ配信を活用し、後日アポイント件数が増やせたという実績を得られました。

メルマガには、お得な情報や見込み客に必要な情報を適宜盛り込むことで、メルマガの開封率や反応もアップが見込めます。問い合わせの件数も増やすことができ、そこからの成約率もアップしているようです。

メルマガの開封率はどれぐらい?平均数値や開封率を上げる5つの施策を解説

メルマガの挨拶文はもう迷わない!読まれる冒頭文や初回のお知らせ方法!

メールマーケティング成功事例の共通点に学ぶ成果アップのコツ

ここからは、メールマーケティングを成功に導くために押さえておきたいポイントをご紹介します。成功事例を見ると、共通点がいくつか存在しているのです。ポイントをしっかりと熟知し、要点を押さえてメルマガ配信を進めていくことで、顧客率アップなどの効果が得られるでしょう。

(1)パーソナライズされた情報を配信する

面白いと感じるメルマガの共通点の1つが、顧客に合った内容のメルマガであるかどうかという点です。求めている情報を適切なタイミング・内容で送られていれば、顧客は安心してメールを開封し、内容を読む可能性が高いでしょう。

一斉配信ツールを使用する場合は、いくつかパターンを作っておくことが大切です。情報別に大きく分けて、その状況にあった内容を配信することで、パーソナライズメールと呼ばれる、個人に合った内容を適宜配信できるようになります。

メルマガが届いたタイミングや時期、内容がしっかりと合致した内容のものだと判断できれば、その後の信頼関係の構築にも繋がります。その結果、購買意欲が上昇するなどの効果が得られる可能性があるので、パーソナライズされたメールが送れるよう、調整や実践、分析を行っていくのが大切です。

(2)ユーザーが面白いと感じる内容の配信をする

商品の販売が大きな目的になっている場合、メルマガも自社都合の内容になりがちです。企業が発信する内容は、広告や折り込みチラシのような内容になることが多いので、改善しなければなりません。

読者目線になり、自分にとって企業からの情報がどの程度有益であるか考えながら配信することが大切です。自動配信ツールを活用すると、メールの開封率や、その後どの程度の割合でメルマガ経由にてサイトに来訪したかが分析できます。

分析を元に改善していくことで、内容の精査が行えるでしょう。また、メルマガの大きな目的は、商品の紹介ではないと考えることも1つのポイントです。面白い内容、役立つ情報を伝え、顧客との関係を構築するという目的で内容を作っていきましょう。

役立つ情報が定期的に配信され、信頼関係を築いてもらえるメールが作成できれば、面白いメルマガと判断されることも多くなります。

ユーザーを虜にする人気のメルマガとは?最新事例も踏まえて解説!

(3)タイトルを工夫する

メルマガの開封率アップで非常に大切なポイントが、タイトルです。メールを受信してすぐに目に入るタイトルは、本文の内容を適切に伝えつつ、魅力的に感じられる文章である必要があります。

しかし、タイトルはなるべく簡潔であるのも大切です。できるだけ20文字以内に収まり、スマートフォンでも途切れることなく表示される内容に整えることで、開封率を上げる効果が見込めます。

注意すべき点は、記号が多めになったり、スパムのようなタイトルになったりを防ぐことです。商品や配信内容を簡潔に表現し、なおかつ開封したくなるような内容は難しいですが、分析や調整をしっかりと行いながら配信する際の参考にしてください。

メルマガの最適な文字数とは?ユーザーに読まれる文面作成のコツ

(4)HTMLメールでデザイン性の高いメールを送る

メルマガ開封率を上げる方法の1つに、HTMLメールの導入が挙げられます。文章だけのメルマガよりも、適度に装飾が施されている方が視覚的に魅力的だと判断されるケースが少なくありません。

HTMLメールを活用することで、文章の色を変更したり、フォントの大きさを変えたりするなどの工夫も可能です。場合によっては画像を埋め込むことで、商品の宣伝も無駄なくできます。

HTMLメールの作り方とは?基本の作成方法や配信効果・注意点を解説!

(5)メルマガの効果測定を行う

メルマガ配信は、配信することがゴールではありません。配信後の結果が重要です。配信した後は、以下のポイントを分析することが大切になります。

  • 届いているか
  • 開封されたか
  • 反応はどうだったか

まず、アドレスを登録している人に適切に届いたかどうか、分析ツールを使って測定してみましょう。メルマガはスパム判定されている場合があります。スパム判定された結果が多いと、アカウントが凍結されるなどのデメリットが発生するので、スパム判定されないように注意しておくことが大切です。

また、配信時間帯や開封率、開封後のサイトへのアクセス数も大切な指標となります。効果測定を行いながら試行錯誤を繰り返すことで、読者の期待に応えられるメルマガを追求できるでしょう。次回のメルマガ配信に役立てるためにも、配信後は小まめに測定をし、分析や試行錯誤を繰り返すのがおすすめです。

効果的なメールマーケティングで売上UPを目指そう

本記事では、効果的なメールマーケティングを行った事例を元に、どういった点に気を付ければメルマガ配信をうまくできるかご紹介しました。売上率アップが見込めた企業は、いくつかのポイントを重視し、検証や分析を細かく行いながら成功まで導いています。

測定ツールや自動配信システムを駆使しながら、試行錯誤をしてメルマガ配信をより効果的なものにしていきましょう。

メルマガの最適な配信時間とは?読者が開封する曜日や時間帯を徹底解剖!

メルマガのネタがない?ネタ切れ対処法7選とアイデアの出し方について

次に読みたいおすすめ記事

  • ご相談・ご質問は下記ボタンのフォームまたは、お電話からお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

    TEL:0120-987-053(無料)
    【受付時間】10:00~18:00(土日祝を除く)

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

PBXの法定耐用年数は何年?買い替え時期は?クラウドPBXへの移行メリット

最終更新日時:2023/01/31

PBX

最終更新日時:2023/01/31

PBX

【2023年最新】おすすめ予算管理システム16選!機能や費用を徹底比較

最終更新日時:2023/01/27

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/27

予算管理システム

ビジネスフォンでスマホを内線化する方法!連携する仕組みやメリットを解説

最終更新日時:2023/01/30

IP電話・ビジネスフォン

最終更新日時:2023/01/30

IP電話・ビジネスフォン

経費精算の仕訳方法ガイド!一連の流れや注意すべきポイントを徹底解説

最終更新日時:2023/01/30

経費精算システム

最終更新日時:2023/01/30

経費精算システム

【2023年最新】おすすめクラウドPBX18選!機能や費用を徹底比較!

最終更新日時:2023/01/31

PBX

最終更新日時:2023/01/31

PBX

請求書発行をエクセルで実施するメリットは?システム導入の必要性

最終更新日時:2023/01/31

請求書発行システム

最終更新日時:2023/01/31

請求書発行システム

予算管理が中小企業でも重要な理由は?正しい考え方と運用方法について

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

予算管理の精度を向上させる方法とは?シミュレーションの考え方

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

予算計画とは?重要性や基本的な作り方・管理方法を解説!

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

クラウドPBXの選び方ガイド!目的や企業規模別の選定ポイントを解説

最終更新日時:2023/01/27

PBX

最終更新日時:2023/01/27

PBX