クラウド型のFAQシステム13選|機能や種類・導入するメリットを解説

最終更新日時:2023/12/20

FAQシステム

クラウド型のFAQシステム

よくある疑問の自己解決を促す「FAQシステム」。業務効率化やユーザー満足度の向上等の観点から、さまざまな製品が開発されています。本記事では、おすすめのクラウド型FAQシステムやFAQシステムの種類、搭載されている機能などについて紹介していきます。

FAQシステムの選び方

FAQシステムを選ぶは、何を基準にすればよいのでしょうか。ここでは、選び方の3つのポイントを解説していきます。

搭載されている機能で選ぶ

FAQシステムは製品によって搭載されている機能が異なります。システムを選定する際は、それぞれの機能や特徴を比較することが重要です。

自社の運用方法に合った検索機能が搭載されているか、外部システムとの連携は可能かなど、必要な機能が搭載されているかを確認しましょう。あらかじめどのような機能があるとよいかを明確にしておくことで、選定がスムーズに行えます。

FAQシステムにAIを活用する効果とは?メリットや選ぶ際のポイントを解説

ユーザビリティで選ぶ

FAQシステムの使いやすさは利用者の利便性に大きく影響するため、ユーザビリティに優れた製品を選ぶことが大切です。

なお、利用者は登録者と閲覧者の2つに分けられ、どちらにとっても使いやすいシステムを選ぶことが求められます。ITの知識に関わらず利用でき、FAQの登録や閲覧が簡単に行えるシステムを選びましょう。

サポート・セキュリティレベルで選ぶ

FAQシステムを選定する際は、サポート体制やセキュリティレベルを確認しましょう。FAQシステムの導入効果は、導入後すぐに得られるわけではありません。一定期間継続して運用することで実感できるため、本格的な運用を開始するまでに必要なコンテンツの作成方法など、導入時のサポートが提供されているかを確認することが大切です。

また、運用開始後に操作方法などについて質問できたり、トラブル時に対応してもらえるかについても重要なポイントです。システムを提供する事業者の事例なども参考にしながら、製品選びを行うとよいでしょう。

【2023年最新】FAQシステムおすすめ10選比較|導入するメリットや選び方

クラウド型のFAQシステム13選

ここからは、おすすめのクラウド型FAQシステムを13種類紹介します。

Tayori

Tayoriは、直感的でユーザーフレンドリーなデザインが特徴のクラウド型FAQシステムで、多機能ながらも操作が簡単で、企業の顧客対応の効率化を実現します。アンケートの作成から集計までを簡単に行えるため、顧客や従業員の満足度調査などにも活用できます。

提供元株式会社PR TIMES
初期費用
  • フリープラン:無料
  • スタータープラン:無料
  • プロフェッショナルプラン:無料
  • エンタープライズプラン:55,000円(税込)
料金プラン
  • フリープラン:無料
  • スタータープラン:4,180円(税込)/月
  • プロフェッショナルプラン:10,340円(税込)/月
  • エンタープライズプラン:27,940円(税込)/月
  • ※エンタープライズプランは年間契約・銀行振り込みのみ
導入実績60,000アカウント
機能・特徴
  • デザインカスタマイズ
  • 閲覧制限
  • 適切なセキュリティ対策
URL公式サイト

ナレッジリング

ナレッジリングは、直感的な操作性と検索性に優れた豊富なオプションを備えたクラウド型FAQシステムです。シンプルな見た目でツールに詳しくない人でも問題なく利用できるため、初めてツールを利用する場合にぴったりです。また、プランを豊富に展開しているため、自社に最適なプランを選択できるのも魅力と言えるでしょう。

提供元株式会社CBIT
初期費用
  • フリープラン:無料
  • ベーシックプラン:10万7800円(税込)
  • アドバンスプラン:13万2000円(税込)
  • エンタープライズプラン:16万5000円(税込)~
  • 公開FAQプラン:16万5000円(税込)~
料金プラン
  • フリープラン:無料
  • ベーシックプラン:10,780円(税込)/月
  • アドバンスプラン:22,000円(税込)/月
  • エンタープライズプラン:55,000円(税込)~/月
  • 公開FAQプラン:55,000円(税込)~/月
機能・特徴
  • 検索ボックス
  • キーワード分析
  • 制限機能
URL公式サイト

SyncAnswer

SyncAnswerは、ブログ感覚でFAQの作成が行えるクラウド型FAQシステムです。シンプルなアクセス管理機能によって、PV数・訪問者数・検索数などの確認が簡単に行えます。

また、コンテンツの評価機能を活用することで、作成したFAQが問題解決につながったかを把握することも可能です。

提供元¥株式会社SyncThought
初期費用
  • エントリー:25万円
  • スタンダード:50万円
  • プロフェッショナル:80万円
  • エンタープライズ:要問い合わせ
料金プラン
  • エントリー:50,000円/月
  • スタンダード:10万円/月
  • プロフェッショナル:20万円/月
  • エンタープライズ:要問い合わせ
機能・特徴
  • FAQの作成
  • FAQの公開
  • FAQの分析
URL公式サイト

PKSHA FAQ

PKSHA FAQは、分析や運用改善まで行えるクラウド型FAQシステムです。高性能な検索システムを搭載しているため、利用者が知りたい情報にすぐにたどり着くことができます。

導入時の使用方法の実習から運用開始後の活用促進など、サポート体制が充実しているのも魅力です。

提供元株式会社PKSHA Communication/株式会社PKSHA Workplace
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績800社以上
機能・特徴
  • 重要度設定
  • AIチャットボット連携
  • 対話形式(ウィザード)FAQ
URL公式サイト

i-ask

i-askは、社内情報共有ツールとしても活用できるクラウド型FAQシステムです。カスタマイズが容易で、企業の特定のニーズに合わせたFAQ管理を実現します。データ分析機能も充実しており、顧客の行動パターンや傾向を把握するのに役立つでしょう。

提供元株式会社スカラコミュニケーションズ
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • FAQ作成機能
  • 統計・分析
  • 評価機能
URL公式サイト

ふれあいコンシェルジュ

ふれあいコンシェルジュは、ChatGPTを活用したクラウド型FAQシステムです。社内外のあらゆる問い合わせに対応し、業務効率化を実現します。

ユーザーから寄せられた質問のなかで解決に至らなかった検索文をもとに、新しいFAQデータをボタン一つで作成することも可能です。

提供元北日本コンピューターサービス株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン19万8000円(税込)~/月
機能・特徴
  • AI搭載FAQシステム
  • カテゴリ検索
  • アクセス制御
URL公式サイト

Helpfeel

Helpfeelは、300以上のサイトに導入されているクラウド型FAQシステムです。検索性に優れているのが特徴で、問い合わせ数の削減や顧客満足度の向上を実現します。

テクニカルライターによるコンテンツ編集や、利用状況の分析結果をもとにした改善など、サポートの手厚さも魅力のひとつです。

提供元株式会社Helpfeel
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
導入実績約300サイト以上
機能・特徴
  • 意図予測検索
  • ChatGPT活用
  • 問い合わせ内容分析
URL公式サイト

KotaMi

KotaMiは、AIを活用して高度な検索が行えるクラウド型FAQシステムです。事前にAIがFAQの内容を分析することで、人に問い合わせるのと同じように質問ができます。シンプルな画面構成で直感的な操作が行えるため、管理者の負担を軽減できるでしょう。

提供元新日本コンピュータマネジメント株式会社
初期費用33万円(税込)
料金プランベーシック(FAQ・文書数1,000件まで):55,000円(税込)/月

※年間契約時の金額

機能・特徴
  • 自然文検索
  • 検索ランキング
  • ユーザー管理
URL公式サイト

sAI Search

sAI Searchは、AI技術を駆使して高度な検索精度を提供するクラウド型FAQシステムです。ユーザーの質問に対して最も関連性の高い回答を即座に提供し、顧客満足度の向上を図ります。コールセンター向けや社内ヘルプデスク向けなど、それぞれの用途に合ったパッケージを提供しています。

提供元株式会社サイシード
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • タグサジェスト検索
  • CSVでのFAQ編集
  • アイコン・画像検索
URL公式サイト

AI-FAQボット

AI-FAQボットは、AIを活用した自動応答機能が特長のクラウド型FAQシステムです。話し言葉のような文章も理解するため、顧客の疑問を迅速に解決し、サポート業務の効率化に大きく貢献します。SlackやTeamsといったツールとの連携も可能で、外出時などに利用したい場合にも便利なシステムといえるでしょう。

提供元株式会社LisB
初期費用要問い合わせ
料金プラン
  • 1~100問まで:33,000円(税込)
  • 101~200問まで:44,000円(税込)
  • 201~300問まで:55,000円(税込)
  • 301~400問まで:66,000円(税込)
  • 401~500問まで:77,000円(税込)
  • 501~600問まで:88,000円(税込)
  • 601~700問まで:99,000円(税込)
  • 701~800問まで:11万円(税込)
  • 801~900問まで:12万1000円(税込)
  • 901~1,000問まで:13万2000円(税込)
  • 1,001問以上:要問い合わせ
機能・特徴
  • 自動学習
  • ヒアリング機能
  • ビジネスチャット・グループウェア連携
URL公式サイト

MatchWeb

MatchWebは、FAQを簡単に公開・管理できるクラウド型FAQシステムです。HTMLなどの知識が不要で、シンプルな操作でFAQの管理が行えます。レポート機能やサポート体制も充実しているため、FAQの運用や管理にかかる負担を軽減できるでしょう。

提供元NTTアドバンステクノロジ株式会社
初期費用要問い合わせ
料金プラン要問い合わせ
機能・特徴
  • ログ収集
  • キーワード検索
  • レポート機能
URL公式サイト

Service Cloud

Service Cloudは、カスタマーサポート業務の効率化やコスト削減を実現するクラウドサービスです。顧客データを活用してパーソナライズされたサポートを提供しています。また、ビデオチャットやARなどを活用した遠隔サポート機能を利用して問題解決率を向上させることも可能です。

提供元株式会社セールスフォース・ジャパン
初期費用要問い合わせ
料金プラン
  • Starter:3,300円(税込)/月/1ユーザー
  • Professional:10,560円(税込)/月/1ユーザー
  • Enterprise:21,780円(税込)/月/1ユーザー
  • Unlimited:43,560円(税込)/月/1ユーザー
機能・特徴
  • ナレッジ管理
  • サービスプロセスの自動化
  • コールセンター管理とCTI連携
URL公式サイト

CollasQ

CollasQは、さまざまな検索機能を搭載したクラウド型FAQシステムです。全文検索やサジェスト検索をはじめ、カテゴリーやタグでの検索も行えます。FAQに対する評価データや、検索されたキーワードの履歴を表示することも可能で、分析や改善に役立てられます。

提供元株式会社コラボス
初期費用無料
料金プラン30,000円/月
機能・特徴
  • IPアドレス単位でのアクセス制限
  • FAQ記事アクセス制限
  • チャットボットとの連携
URL公式サイト

無料のFAQシステム6選|メリットや選び方・導入する際のポイントを解説

FAQシステムの主な機能

ここからは、FAQシステムの主な機能についてわかりやすく解説します。

検索機能

顧客の疑問に対する回答を検索できる機能です。キーワード検索に加え、質問の意図を理解する高度なアルゴリズムを備えてるものもあり、利便性と効率性を大幅に向上させます。

これにより、顧客が求める情報に素早くたどり着くことができるため、問題の解決率や満足度の向上につながるでしょう。

FAQ作成サポート機能

「よくある質問」やそれに対する解答など、FAQの作成をサポートする機能です。システムの運用に関する専門知識が不要で、誰でもFAQのコンテンツを更新できます。

また、頻繁に更新される質問に対応するための自動更新機能も含まれており、常に最新の情報を提供することが可能です。

分析・管理機能

FAQの検索履歴やフィードバックなどの情報を収集し、分析を行える機能です。この機能により、ユーザーの利用パターンや質問の傾向を分析し、FAQの内容を最適化することができます。

また、顧客ニーズを把握することで、Webページの改善や商品開発に役立てることも可能です。

オンプレミス型のFAQシステム6選|クラウド型との違いや特徴を解説

クラウド型FAQシステムを導入するメリット

ここでは、クラウド型FAQシステムを導入するメリットについて紹介していきます。

ネット環境下であればどこでも利用できる

クラウド型FAQシステムの最大のメリットの一つは、インターネットがあれば場所を選ばずに利用可能であることです。複数拠点がある場合にも情報共有やナレッジの蓄積が簡単に行えるため、問い合わせの対応が均一化されるでしょう。

導入・運用費用を抑えられる

クラウド型FAQシステムは、オンプレミス型と比較して高額な初期投資を必要とせず、運用にかかる費用も削減できます。ハードウェアの購入やメンテナンスの必要がなく、スケールに応じた料金体系で利用することが可能です。

FAQシステムのメリット・デメリット|事例や選び方のポイント

クラウド型FAQシステムを導入しよう

クラウド型FAQシステムの導入により、顧客対応業務の効率化を実現できます。また、クラウド型であれば場所を選ばずにアクセスできるだけでなく、低コストでの運用や効率的なサポート体制の構築が可能です。

なおFAQシステムは、製品によってそれぞれ特徴が異なるため、自社の用途や目的を明確にし、利用するシーンをイメージしながら選定を行いましょう。

FAQシステムの記事をもっと読む

FAQシステムの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

大学でのチャットボット導入事例|導入するメリットやおすすめのチャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの導入効果|効果測定の方法や事例・注意点を解説!

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

最終更新日時:2024/02/22

チャットボット

チャットボットの効果測定方法!効果測定の方法や参考にすべきKPIについて解説

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

最終更新日時:2024/02/21

チャットボット

採用と内定の違いとは?通知書の種類ごとの違い・トラブルの原因と回避策

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

【例文つき】採用稟議書とは?必要性や承認される書き方と作成のポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

個人事業主が福利厚生費を計上できる?認められる条件や活用できるケース

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

最終更新日時:2024/02/20

福利厚生サービス

採用力を強化する方法!高い企業・低い企業の違いや優秀な人材を確保するポイント

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/20

採用管理システム

応募者を惹きつける採用キャッチコピー一覧!作り方やNG例を紹介

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

ポテンシャル採用とは?メリット・デメリットや年齢制限、見極めるポイント

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

最終更新日時:2024/02/19

採用管理システム

損益分岐点とは?計算式や活用方法・分析のやり方をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム

最終更新日時:2024/02/19

管理会計システム