複数のプロジェクトを管理するポイント|課題や管理を成功させるポイント

2023/11/20 2023/11/20

プロジェクト管理ツール

複数のプロジェクト管理

プロジェクトマネージャーは、場合によっては複数のプロジェクトを同時に管理しなければならないこともあります。管理がうまくいかずプロジェクトが失敗しないか、不安を感じる方も多いでしょう。本記事では、複数のプロジェクトを管理する際のよくある課題や、成功のコツについて解説します。

複数のプロジェクト管理で生まれる課題

複数のプロジェクトを同時に管理することは容易ではなく、さまざまな課題が生じます。ここでは、具体的な課題をいくつかを見てみましょう。

計画通りに作業が進まなくなる

複数のプロジェクトを並行して管理する場合、予期せぬ問題が発生し、計画通りに進行しなくなることがよくあります。この原因には、リソースの競合、優先順位の付け方の不明瞭さ、各プロジェクト間のコミュニケーション不足などが挙げられます。

特に、同じリソースを複数のプロジェクトで共有している場合、配分がうまくいかず、どのプロジェクトも進行が滞ってしまう可能性があるのです。

また、優先順位が明確でないと、どのプロジェクトや工程から手をつけるべきか迷い、結果としてすべてのプロジェクトが遅延するかもしれません。こうした課題の解決には、定期的な進捗確認やリソースの調整、明確な優先順位の設定が必要です。

マルチタスクが発生する

複数のプロジェクトを管理しようとすると発生するのが、マルチタスクです。マルチタスクとは、同時に複数の業務を処理することを指しますが、人間の脳は、1つの作業に集中することを得意とするといわれています。

複数のタスクを同時にこなそうとすると、頭の切り替えにエネルギーを使ってしまい、ミスが発生しやすくなるのです。特に、各プロジェクトの業務内容が異なる場合、混乱を招きやすくなります。適切なタスク管理や、1つのタスクに集中する時間を設定する対策が必要でしょう。

【解説】マルチタスク・シングルタスクとは?違いや実践メリットを解説

他の企画に悪影響を与える

複数のプロジェクトを同時に進行させる際、1つのプロジェクトで遅延や問題が発生すると、別のプロジェクトにも影響を及ぼす可能性があります。たとえば、共有リソースが不足することで、別のプロジェクトの進行が妨げられてしまうかもしれません。

さらに、1つのプロジェクトでの不具合や誤りが発生すると、他のプロジェクトでも同様の問題がないかと、全体の品質に疑問が生じ、重複した確認作業が増えるリスクもあります。このような悪影響を防ぐためには、緻密にリソース管理を行い、プロジェクト間の連携を強化することが不可欠です。

複数のプロジェクト管理を進める手順

複数のプロジェクトを円滑に進めるためには、手順を明確にしておく必要があります。ここでは、具体的な手順を一つずつご紹介します。

タスクを正確に把握する

複数のプロジェクトを管理するために重要なのは、各プロジェクトのタスクを正確に把握することです。各タスクの内容、期間、優先度を明確にし、それらをベースにプロジェクトの進行を計画する必要があります。

タスクについての認識が曖昧なままでは、各工程に必要な期間の想定やリソースの配分が難しくなり、効率的な管理ができません。一つ一つのタスクを具体的かつ明確にすることで、全体を見通すことができるようになり、結果としてプロジェクトの運営がスムーズになります。

タスクの優先順位を決める

タスクの正確な把握の次に重要なのは、優先順位の設定です。すべてのタスクを同時に進めることは難しいため、着手すべきタスクの順番を明確にしましょう。

優先順位は、納期や重要度のほか、関連するタスクとの依存関係などの要因を考慮して決定します。優先順位に従ってタスクを処理していくことで、プロジェクト全体の遅延を防ぎ、作業を効率的に進行させることができます。

タスクの優先順位はどう決める?迷わないためのポイントと手法を解説!

スケジュールを調整する

複数のプロジェクトを同時に進める際、避けられないのがスケジュールの変動です。タスクの進行状況や新たな課題の発生に応じて、スケジュールの見直しと調整をする必要があります。

特に、共有リソースの配分や各プロジェクト間の依存関係を考慮し、事前にリスクを回避することが重要です。定期的にミーティングを行い、関係者と密にコミュニケーションを取ることで、適切なスケジュール調整を行い、プロジェクトをスムーズに進行させましょう。

タスクのスケジュール管理を効率化する方法は?おすすめツールも紹介

定期的に進捗を確認する

複数のプロジェクトを効率よく管理するためには、定期的な進捗確認が不可欠です。進捗を確認することで計画とのずれや潜在的な問題点を見つけやすくなり、必要な対応を迅速に行うことができます。

また、関係者間で進捗の把握が行われれば、共通の認識を持つことが可能です。特に、各タスクの完了状況やリソースの使用状況を明確にすることで、プロジェクト全体の健全な進行や、適切な判断とアクションにつながります。

複数のプロジェクト管理を成功させるためのポイント

複数のプロジェクトを成功に導くには、いくつかのポイントがあります。ここでは、そのポイントの詳細を見ていきましょう。

作業内容を明確に定義する

タスクが曖昧なままでは誤解や混乱を生むため、作業内容の明確な定義は、プロジェクトを成功させるための絶対条件ともいえるでしょう。

具体的には、各タスクの目的、期間、範囲、関連するリソースや担当者を共有のドキュメントなどに明記することで、計画的な進行と適切なリソース配分を実現します。作業内容の明確な定義は、プロジェクトの方向性を確立し、関係者全員の共通の認識を形成する基盤となるのです。

プロジェクトの進捗状況を正確に把握する

プロジェクト成功への道のりは、進捗状況の正確な把握から始まります。進捗を正確に把握することで、遅延や課題にいち早く気付き、適切な対応が可能となるのです。

進捗管理ツールや定期的なミーティングの導入は、現状を視覚的に捉え、関係者との情報共有をスムーズにするのに役立ちます。また、プロジェクトの目標達成に向けた戦略的な意思決定を後押しするためにも、進捗の把握は必要です。

成功の道標!プロジェクト計画とは?目的や必要性・作成フローを解説

積極的に情報を共有する

積極的な情報共有によりチーム内の情報格差を解消することで、メンバー全員が同じ認識を持ち、迅速かつ適切な判断が可能となります。

特に、複雑なタスクや緊急を要する課題に対しては、正確な情報の適切な共有が必須です。また、他のメンバーからのフィードバックや提案を得られ、更なる解決策や新たな視点を引き出すことができる点も、情報共有のメリットといえるでしょう。情報共有の場を定期的に設け、積極的なコミュニケーションを心掛けることで、プロジェクトの効率的な推進を実現できます。

無理なマルチタスクを避ける

マルチタスクは一見効率的に見えるかもしれませんが、過度に行うと生産性の低下やミスの原因となります。複数のタスクを同時に行うと、それぞれに意識を向けなければならなくなり、結果として各タスクに十分に集中することができなくなるためです。

こうした事態を避けるために、一つ一つのタスクに専念し、完了次第次のタスクに進む方法を取るとよいでしょう。タスクの優先順位を明確にし、重要かつ緊急なものから順に取り組むことで、質の高い作業遂行と効果的なプロジェクト進行を実現できます。

プロジェクト管理ツールを導入する

現代の複雑なビジネス環境において、プロジェクト管理ツールの導入はほぼ必須といえるでしょう。これらのツールは、タスクの一元管理、進捗の視覚的表示、チーム間のコミュニケーションを効率的に行うために役立ちます。

特に、複数のプロジェクトを同時に進行させる場面では、ツールによってそれぞれのプロジェクトの状態や重要な情報を横断的に確認することで、計画や判断の基盤をしっかりと築くことができます。プロジェクトを効果的に進行させるために、適切なツールを選び、積極的に活用しましょう。

【2023年最新】おすすめのプロジェクト管理ツール20選を比較!目的や料金に合わせた選び方

複数のプロジェクト管理に便利なおすすめツール

複数のプロジェクトを効率的に管理するためには、適切なツールの導入が欠かせません。ここでは、おすすめのツールをご紹介します。

Trello

「Trello」は、視覚的にわかりやすいプロジェクト管理ツールとして知られています。ユーザーは、タスクや情報をカードとしてボード上に配置し、進捗やカテゴリーに応じてドラッグアンドドロップで移動させることができます。

カードの移動だけで情報を柔軟に組み替えることができるため、複数プロジェクトの管理やチームメンバー間の情報共有にも適しているでしょう。また、多様なプラグインや統合機能を持つため、他のビジネスツールとの連携も容易です。直感的な操作性が評価され、幅広いビジネスシーンで活用されています。

提供元Atlassian Pty Ltd
初期費用要問い合わせ
料金プラン
  • FREE:$0
  • STANDARD:$5
  • PREMIUM:$10
  • ENTERPRISE(50ユーザー~):$17.50
導入実績200万チーム以上
機能・特徴
  • ダッシュボード機能
  • テーブルビュー機能
  • ワークスペース機能
URL公式サイト

Stock

「Stock」は、タスク管理や情報共有を一元的に行えるプロジェクト管理ツールの1つです。タスクの進捗状況や担当者の管理、コメント機能はもちろん、ファイルのアップロードもできるため、チーム内のコミュニケーションが円滑になります。

ユーザーフレンドリーなインターフェースを持つ国産ツールのため、国内のビジネスシーンでの使用に最適。さらに、モバイルにも対応しているため、外出中でもプロジェクトの状況を確認し、必要なアクションを取ることができます。

提供元株式会社Stock
初期費用無料
料金プランフリープラン:無料

ビジネスプラン

  • 月払い:660円(税込)/月/1ユーザー
  • 年間一括払い:550円(税込)/月/1ユーザー

エンタープライズプラン

  • 月払い:1,320円(税込)/月/1ユーザー
  • 年間一括払い:11,100円(税込)/月/1ユーザー
機能・特徴
  • タスク管理
  • メッセージ機能
  • 情報ストック機能
URL公式サイト

Lychee Redmine

「Lychee Redmine」は、オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」をベースに、拡張機能やユーザビリティを向上させたツールです。タスクの進捗、チケットの管理、ドキュメントの共有など、多岐にわたる機能によって、複数のプロジェクトを一元管理することができます。

また、カスタマイズが容易であるため、組織のニーズや要件に応じて機能の追加や変更が可能です。プロジェクトの効率的な運用と進捗の可視化を求める組織に最適なツールといえるでしょう。

提供元株式会社アジャイルウェア
初期費用要問い合わせ
料金プランクラウド版
  • フリー:無料
  • スタンダード:990円(税込)/月/1ユーザー
  • プレミアム:1,540円(税込)/月/1ユーザー
  • ビジネス:2,310円(税込)/月/1ユーザー

オンプレミス版

  • スタンダード:880円(税込)/月/1ユーザー
  • プレミアム:1,650円(税込)/月/1ユーザー
  • ビジネス:2,530円(税込)/月/1ユーザー

※どちらも購入は10ユーザー単位

導入実績7000社以上
機能・特徴
  • ガントチャート機能
  • バックログ機能
  • ダッシュボード機能
URL公式サイト

正確な情報把握がプロジェクトの複数管理を成功させる

複数のプロジェクトを管理するには、多岐にわたる課題や要件を同時に把握してタスクを実行するという、非常に高度なスキルが求められます。

その際、最も重要となるのが情報の正確な把握です。情報不足や誤認は判断ミスにつながり、全体の遅延や品質の低下を招くこととなります。そのため、具体的なタスクの進捗、リソースの配分、期限の確認など、情報の綿密な管理と更新が欠かせません。

適切なツールの活用や定期的な進捗確認、そしてチーム内のコミュニケーションの強化は、複数のプロジェクトを同時に管理し、成功へと導く鍵であるといえるでしょう。

プロジェクト管理ツールの記事をもっと読む

プロジェクト管理ツールの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

リスティング広告の費用対効果について|高めるコツや他媒体との比較・相性の良い業界

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

最終更新日時:2024/07/19

リスティング広告

SEO対策の効果がでるまでの期間はどのくらい?時間がかかる理由や上位表示までの期間を短くするコツ

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

SEOキーワードの選定方法・やり方のコツ|注意点やおすすめのツールを紹介

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

最終更新日時:2024/07/19

SEOツール

シリーズCとは?資金調達方法や調達額・成功させるポイントを解説

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達

最終更新日時:2024/07/19

ファクタリング・資金調達

VPNのセキュリティは安全?理解しておきたい仕組みやセキュリティリスク・被害事例について

最終更新日時:2024/07/19

VPN

最終更新日時:2024/07/19

VPN

WordPressでのLPを作る方法|メリット・デメリットやおすすめのテーマとプラグイン

最終更新日時:2024/07/19

LPOツール

最終更新日時:2024/07/19

LPOツール

CTIとは?導入する目的や搭載している機能・メリット、おすすめのシステムをわかりやく解説

最終更新日時:2024/07/19

コールセンター・CTIシステム

最終更新日時:2024/07/19

コールセンター・CTIシステム

eラーニングの作り方とは?自作するステップやポイント・注意点を紹介

最終更新日時:2024/07/17

学習管理システム

最終更新日時:2024/07/17

学習管理システム

データベースマーケティングとは?活用事例やメリット・CRMとの違い

最終更新日時:2024/07/17

データベースソフト

最終更新日時:2024/07/17

データベースソフト

データベース管理システム(DBMS)とは?機能や種類、エクセルとの違いをわかりやすく解説

最終更新日時:2024/07/17

データベースソフト

最終更新日時:2024/07/17

データベースソフト