組織目標の立て方とは?達成するための秘訣・重要性を解説

最終更新日時:2023/08/28

組織・マネジメント

組織目標の立て方

企業の成長に欠かせない「組織目標」。すでに多くの企業で組織目標がかかげられていますが、確実に達成するためにはどのような組織目標を立てれば良いのでしょうか。本記事では、組織目標の立て方や重要性、達成するための秘訣を詳しく解説します。

組織目標の重要性とは

組織目標は、組織が目的を達成するための具体的な計画であり、目的のビジョンや方向性を示すものです。組織目標は組織全体の行動と結果に影響を及ぼすため、目標が明確であれば各メンバーは自分の役割と責任を理解し、組織全体の成功に向けて行動を起こせます。

また、結束力やモチベーションの強化においても、組織目標は重要な役目を果たします。組織目標は全員に共通する目標となり、達成のために必要な行動や戦略を導き出すことが可能です。目標の共有によりメンバーが一体となって行動できるほか、具体的な指針があることで個々のやる気を引き出す要素にもなります。

組織目標は企業の方向性を示して一体感を促進し、パフォーマンスを向上させるための重要な要素であると言えます。

組織運営とは?意味やフレームワーク・必要なスキルを紹介!

組織図とは?作り方や作成する目的・メリット、おすすめのツールを解説!

組織目標の立て方

組織目標を設定する際には、実際に達成可能であり、組織の理念や戦略に根ざしていることが重要です。また、外部環境の変化や市場のニーズも考慮に入れる必要があります。以下に、組織目標を効果的に設定するためのポイントを紹介します。

具体的かつ達成可能な目標を設定する

組織目標を設定する際、その内容は具体的かつ達成可能でなければなりません。具体的な目標は明確な行動指針となり、メンバーが何をすべきかの方向性を持つことができ、達成可能な目標は組織内の動機付けを高めて取り組みが進めやすくなるためです。

具体的で達成可能な目標を定めるには、企業としてやるべきことを細かく分けることが重要です。それぞれを目標の土台とすることで、改善・改良に必要な事柄を論理的に設定できます。

達成困難な目標や抽象的すぎる目標は、組織のモチベーション低下や方向性の喪失を引き起こす可能性があ流ので注意が必要です。

組織理念・戦略・計画と関連付けて設定する

組織の目標設定は、基本的な理念や戦略・計画と緊密に関連付けて行うことも重要です。理念は組織の価値観や存在意義を示すもので、目標は理念を実現するための手段となります。

これまで実践した戦略・計画を振り返り、内容を分析しましょう。どの程度達成できたか、問題や課題は何かをピックアップし、抽出した要素をリスト化して達成を目指すべきものは組織目標に組み込みます。

なお、理念や戦略・計画と乖離した組織目標は活動の一貫性を欠き、メンバーの混乱やモチベーションの低下につながるため注意してください。

市場ニーズ・動向を反映させて設定する

組織目標の設定時には、市場の要求や変動を敏感に捉えて、外部の市場ニーズや動向を正確に把握するのが大切です。

例えば、消費者の価値観の変化や技術の進化を踏まえ、新しいサービスや製品の開発を目指すなどの具体的な取り組みが考えられます。外部の変化と社員の能力を照らし合わせ、個人目標との関連付けを行うのもポイントです。市場の実情とかみ合わない目標だと組織の方向性がずれ、成功の機会を逸するリスクが増大するでしょう。

組織崩壊はなぜ起きる?崩壊の前兆や立て直すための方法を解説

組織目標を達成するための秘訣

組織目標の達成は容易なものではありません。しかし、一定の方法と戦略を用いることで、達成の可能性を高めることができます。以下に、組織目標を達成するための重要なポイントを紹介します。

1.目標達成に必要なスキルを身につける

目標達成に向けたスキルの習得は、有効策の一つです。習得するスキルは、達成したい目標に合ったものを選定しましょう。

例えば、海外出店の成功が目標である場合、達成には現地で通用する語学力や、コミュニケーション文化の理解などが必要です。また、外国語セミナー受講のほか、文化交流の機会を設けてコミュニケーションスキルを磨く方法が挙げられます。

なお、企業側にとってはスキルの取得に必要なトレーニングや適切なリソースの提供が必要であるため、社員がスキルを身につけやすい環境を作り、習得をサポートしましょう。

組織作りとは?目的や5つの原則・必要なことを徹底解説!

2.個人目標と関連付ける

個々の従業員が持つ個人目標を組織目標に関連付けましょう。個人目標と組織目標を連動させるには、組織目標への理解を深める必要があり、マネジメントの立場にある上司が組織目標を正しく認識し、部下へと周知させるのが有効です。

なお、やるべきことを数値的な目標としてかかげるのも有効です。関連付けを行うことで組織目標への貢献意識が高まり、社員の意欲向上に役立ちます。

3.評価制度を構築する

目標達成のためには、適切な評価制度が必要です。評価基準が明確であれば業務のモチベーションアップにもなり、組織目標の達成にも貢献するでしょう。

人事に対する評価は公平で透明な基準に基づいて設定する必要があり、クリーンな評価制度を構築すれば社員の信頼を得られ、やる気を引き出すことができます。企業側の希望や要求を提案する場合も、適切な評価があると示すことで社員側もメリットを感じやすくなるでしょう。

4.組織目標を全社に浸透させる

全社のメンバーが組織目標について理解し、目標に向けて行動することが重要です。社員一人ひとりが組織目標を意識すると、個人単位で達成に向けた行動ができます。

なお、組織目標を全社に浸透させるには、以下のフレームワークを活用する方法があります。

  • 3C分析
  • OKR
  • SMARTの原則

3つのフレームワークは、いずれも組織目標の浸透をサポートします。フレームワークを活用することで目標が明瞭となり具体性も増すため、正しく認知されやすくなるのです。個々が正確に組織目標を理解でき、達成に必要な行動も促進されるでしょう。

【2023年最新】おすすめのOKR管理ツール11選比較|無料製品やメリット・選び方

5.ピアプレッシャーを実行する

ピアプレッシャーは、同僚での緊張感を指す言葉であり、見守り助け合う効果があるため、組織目標の達成を後押しします。相互に良い影響を与えることで、組織目標にもプラスの効果が期待できるでしょう。

なお、大きなピアプレッシャーは同調圧力となる恐れがあるため、過度なピアプレッシャーが発生しないよう注意しなくてはなりません。組織目標の達成はおろか、社員の体調不良や離職を加速させるリスクもあるでしょう。

6.組織目標は定期的に見直す

定期的に組織目標を見直し、必要に応じて調整することで、有効性と適切性を維持します。市場環境や組織内部の変化など、動的要素に合わせて目標を見直すのも有効です。

なお、組織目標の見直しには、達成までに行った活動やプロセスの振り返りが必要です。どの程度の効果があったのか・改善の余地がないかなどを検討しましょう。

組織構築とは?成功させるポイントや注意点・手法を解説

組織目標を達成し企業を成長させよう

企業の成功と成長は、組織目標の明確化とそれを達成するための戦略・努力に大きく依存します。組織目標の設定は、企業の進行方向を示す指標となるため、すべての社員が同じ方向に向かって進み続ける必要があるでしょう。

組織目標を達成するには、自社に合った設定方法や内容を見極めなくてはなりません。達成に必要な具体策も考案し、複数の手段を活用してチームの働きを強化してください。個人単位での行動と組織の連携を促すことで、全体としての組織目標達成を実現しましょう。

組織・マネジメントの記事をもっと読む

組織・マネジメントの記事一覧

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

人事評価制度が学べるおすすめの本6選|選ぶ際のポイントとあわせて解説

最終更新日時:2024/04/18

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/18

人事評価システム

ホームページを開設する方法!必要なものや手順・費用をわかりやすく解説

最終更新日時:2024/04/18

ホームページ制作

最終更新日時:2024/04/18

ホームページ制作

ホームページのアクセス解析で分かること|解析後の改善方法やおすすめの解析ツール

最終更新日時:2024/04/17

ホームページ制作

最終更新日時:2024/04/17

ホームページ制作

中途採用者の給与の決め方|決定するまでの流れやトラブル事例について

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

中小企業が新卒採用に苦戦する原因|採用を成功させるポイントや施策を紹介

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

新卒採用スケジュールを策定する際のポイント|事前準備や早期選考のメリット

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

最終更新日時:2024/04/17

採用管理システム

人事評価制度の事例9選|成功事例や評価制度に活用される手法を解説

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

人事評価の不服申し立てへの対応方法|不満の原因や事例・トラブルを防止するポイント

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

最終更新日時:2024/04/17

人事評価システム

シフト管理は誰がやるべき?担当者別のポイントや効率のよいシフト作成のコツ

最終更新日時:2024/04/17

シフト管理システム

最終更新日時:2024/04/17

シフト管理システム

CMSにおける要件定義の考え方とは?成功させる秘訣と選定ポイントを紹介

最終更新日時:2024/04/16

CMS

最終更新日時:2024/04/16

CMS