メルマガ登録フォームの設置方法!登録者数を最大化するコツやツールを紹介

最終更新日時:2022/12/21

メール配信システム

メルマガの読者を獲得するためにはメルマガ登録フォームの設置が効果的です。できれば、手間やコストをかけずにフォームを設置したいと考えている担当者もいるでしょう。そこで本記事では、メルマガ登録フォームの設置方法や、メルマガ登録機能がある配信ツール、無料のフォーム作成ツールなどを紹介します。メルマガの登録者数を増やすコツも解説しているので、参考にしてください。

メルマガ登録フォームの設置方法

Webサイトのメルマガ登録フォームは、HTMLやCSS、PHPなどの言語を使って設置できます。しかし、この方法で使いやすい登録フォームを設置するには、専門知識やスキルが必要です。また、知識やスキルがあっても、手間や時間がかかってしまいます。

ここでは、知識やスキルに自信がない場合、手間や時間をかけずに登録フォームを設置したい場合におすすめの方法をお伝えします。

(1)WordPressのプラグインを利用する

WebサイトをWordPressで作成している場合、プラグインを導入してメルマガ登録フォームを設置するのが便利です。プラグインとは、Webサイトにさまざまな機能を追加できるツールです。

WordPressには、高度な専門知識がなくても簡単に登録フォームを設置できるプラグインが、数多く用意されています。プラグインを活用すれば、手間や時間をかけずに登録フォームの設置が可能です。

ただし、プラグインの中にはメール配信機能がなかったり、日本語に対応していないものもあるため、選ぶ際には注意しましょう。

初心者でも簡単!メルマガ配信の始め方とは?失敗しないコツも解説!

(2)メルマガ配信ツールを使う

メルマガ登録フォームは、フォーム作成機能があるメルマガ配信ツールでも設置できます。コーディングやプログラミングの知識がなくても、クリックやドラッグなどの簡単な操作で、直感的に登録フォームが作成できるツールが多いので便利です。

また、配信ツールならメールの配信や管理も行えるため、メルマガに関わる業務の効率化が図れます。

メール配信システムの選び方は?必要な機能やメリット・注意点を解説

(3)フォーム作成ツールを使う

フォーム作成ツールは無料で使えるものが多く、費用を抑えてメルマガ登録フォームの作成が可能です。

選んだテンプレートにテキストを入力するだけで登録フォームが作成できたり、必須項目の入力を促す機能が付いていたりするなど、ツールによってさまざまな特徴があります。

ただし、無料で使用できるツールには広告が表示されたり、著作権の記載が必須であったり、無料期間や機能を限定しているものがあります。検討する際には、用途や目的に支障が出ないものを選ぶようにしましょう。

メルマガ配信によるメリット・デメリットとは?効果UPの秘訣も解決!

メルマガ登録機能がある「メルマガ配信ツール」3選

ここからは、メルマガ登録機能がある「メルマガ配信ツール」を3つご紹介します。

(1)Cuenote FC

Cuenote FC(キューノートエフシー)は、ツールの知識や使用経験がなくても操作しやすいメルマガ配信ツールです。

マイページを使用してメルマガ登録フォームを作成でき、クリック操作で画像の挿入やコンテンツの追加ができます。また、テキストの追加や文字色の変更も可能なので、柔軟なデザインによって読者の興味をひくようなフォームを作成できるでしょう。

レスポンシブデザインにも対応しており、作成画面からスマホやタブレットでの表示を簡単に確認できます。

提供元ユミルリンク株式会社
初期費用■クラウド型サービス(ASP・SaaS型)

  • ユニーク メールアドレス数により異なる
  • 2,000件:33,000円(税込)
  • 5,000件~15万件:55,000円(税込)
  • 無制限:22万円(税込)~
■オンプレミス型:要問い合わせ
料金プラン■クラウド型サービス(ASP・SaaS型)

  • 2,000件:5,500円(税込)/月
  • 5,000件:11,000円(税込)/月
  • 10,000件:22,000円(税込)/月
  • 30,000件55,000円(税込)/月
  • 50,000件:77,000円(税込)/月
  • 10万件:11万円(税込)/月
  • 15万件:16万5000円(税込)/月
  • 無制限:16万5000円(税込)/月~
■オンプレミス型:要問い合わせ
導入企業数契約数2,000以上
機能・特長

  • メルマガ登録フォームの作成
  • 郵便番号からの住所変換
  • レスポンシブデザイン
  • 空メールでのメルマガ登録
  • 入退会数の管理
URL公式サイト 

(2)Senses

Senses(センシーズ)は、メール一斉配信機能やWebフォーム作成機能を持つ営業支援ツールです。日々の営業活動に関する情報を一元的に管理できます。

名刺からメールアドレスなどを読み込んでデータ化する機能も搭載しています。他のツールやクラウドサービスとも幅広く連携できるので、すでに使用しているツールと組み合わせて使う場合にもおすすめです。

提供元株式会社マツリカ
初期費用無料
料金プラン

  • Starter:30,250円(税込)/月
  • Growth:12万1000円(税込)/月
  • Enterprise:36万3000円(税込)/月
機能・特長

  • メール一斉送信(追加オプション)
  • Webフォーム作成(追加オプション)
  • 名刺読み込み(追加オプション)
  • 外部サービス連携
  • メール・スケジューラ自動連携
  • 顧客・案件・行動管理
URL公式サイト

(3)blastmail

blastmail(ブラストメール)は、配信数無制限のメルマガ配信ツールです。特定のメールアドレスに空メールを送信するだけで簡単にメルマガ登録ができ、登録者の手間を減らせます。

メールアドレスをWebサイトに掲載できるだけでなく、二次元コード化してポスターに掲載することも可能です。提供されるHTMLソースは、登録フォームのデザインや項目をカスタマイズして自社のWebサイトに埋め込みたいときに役立ちます。

提供元株式会社ラクスライトクラウド
初期費用

  • Lightプラン:11,000円(税込)
  • Standardプラン:11,000円(税込)
  • Proプラン:55,000円(税込)
料金プラン

  • Lightプラン:3,300円(税込)/月~
  • Standardプラン:6,600円(税込)/月~
  • Proプラン:33,000円(税込)/月~
導入企業数18,000以上
機能・特長

  • レスポンシブ対応
  • 空メールでのワンクリック登録
  • 空メール用アドレスのQRコード変換
  • 登録フォームのHTMLソースの提供
URL公式サイト

登録フォームを作れる無料の「フォーム作成ツール」3選

次に、メルマガの登録フォームが作成可能な無料の「フォーム作成ツール」を3つ選んでご紹介します。

(1)formrun

formrun(フォームラン)は、20種類以上あるテンプレートからデザインを選び、テキストを入力してクリックするだけでメルマガなどの登録フォームの作成が可能です。無料プランでは、フォームをひとつ作成できるほか、月10通まで個別メールを送信できます。

有料プランでも、14日間の無料トライアル期間が設けられているので、使い勝手を試しながら適したプランを探せます。

提供元株式会社ベーシック
初期費用要問い合わせ
料金プラン

  • FREE:0円
  • BEGINNER:4,268円(税込)/月
  • STARTER:14,278円(税込)/月
  • PROFESSIONAL:28,380円(税込)/月
導入企業数20万ユーザー以上
機能・特長

  • フォーム作成
  • フォームテンプレート
  • 問い合わせ対応・管理
  • メール一斉送信
  • iframeスクリプト埋め込み
URL公式サイト

(2)ORANGE FORM

ORANGE FORM(オレンジフォーム)は無料のパーソナル版でも、無制限でフォームを作成できるのが魅力です(ただし将来的に制限を設ける可能性あり)。

パーソナル版は広告が表示されますが、有料のビジネス版なら非表示にできます。入力情報を暗号化するSSLに対応しており、取得した個人情報の取り扱いも安心です。

提供元株式会社オレンジスピリッツ
初期費用無料
料金プラン■パーソナル版

  • 0円
■ビジネス版

  • 毎月払い:1,200円(税込)/月
  • 半年払い:6,000円(税込)/半年
  • 一年払い:12,000円(税込)/年
機能・特長

  • フォーム数無制限
  • 登録完了メール自動返信
  • 複数フォーム一括管理
  • HTML・CSSカスタマイズ
  • 入力データダウンロード
URL公式サイト

(3)acmailer

acmailer(エーシーメーラー)は、Webサーバーにシステムを設置するCGIタイプのツールです。メルマガ登録フォームの作成時には、最大10個まで自由に項目を設定できます。項目を設定後は、フォームが自動生成されるので手間がかかりません。

また、空メールの送信により登録されたメールアドレスに、必要な項目を入力するフォームを自動返信できる機能も搭載しています。無料で使用するためには、著作権表示義務を果たす必要があります。著作権表示とリンクを記載すれば、広告は表示されません。

提供元エクストライノベーション株式会社
初期費用無料(著作権表示義務を果たすことが条件)※著作権表示を避けたい場合、17,600円(税込)でCGIライセンスを購入可能
料金プラン

  • フリーライセンス:無料
  • CGIライセンス:17,600円(税込)
機能・特長

  • 広告非表示
  • フォーム付き空メール登録
  • 自由項目設定
  • メルマガ登録フォーム自動生成
URL公式サイト

メルマガの登録者数を増やすコツ

メルマガ登録フォームを工夫することで、メルマガ登録者数の増加につなげられます。ここでは、メルマガの登録者数を増やすコツをご紹介します。

(1)限定クーポン等のインセンティブを用意する

メルマガの登録者数を増やすには、メルマガ登録者限定クーポン等のインセンティブを用意するのが効果的です。登録者だけが得られる利益やサービスを用意して登録画面などに明示することで、メルマガに登録したいという気持ちを引き出せます。

限定クーポンの配布以外に、割引や限定商品の情報を先行案内する、登録者を対象としたイベントを開催するなどのインセンティブも効果的です。

【必見】メルマガ登録者を増やす方法14選!登録されない原因を解決しよう!

(2)スマホに対応したフォームにする

パソコンからメルマガ登録フォームを作成する場合、スマホやタブレットでも見やすい登録フォームになっているかの確認を忘れずに行いましょう。

パソコンでの表示に問題がなくても、スマホでの表示でレイアウトが崩れたり、不具合が出たりする場合があります。

デバイスの画面サイズに最適なレイアウトに調整できる「レスポンシブデザイン」を採用すれば、幅広いデバイスに対応できるフォームが作成でき、スマホユーザーも逃しません。

(3)入力フォームの最適化を行う

情報の入力に抵抗を感じないように入力フォームの最適化は、メルマガ登録者増加に欠かせません。

入力項目が多すぎる・ページの読み込みに時間がかかる・住所など教えたくない情報の入力が必須といったフォームは離脱の原因になります。

入力フォームは1ページで完結させる、必須入力項目を最小限にする、セキュリティを万全にするなどを配慮しましょう。ユーザーの面倒な気持ちや不安が軽減するフォームであれば、登録者も自然と増えるはずです。

メルマガ配信の正しい効果測定とは?指標となるKPIと分析方法を解説!

メルマガ登録フォームを用いて、登録者数を増やそう

今回は、メルマガ登録フォームの設置方法、登録者数を増やすコツなどをお伝えしてきました。サイト訪問者にとって使いやすく、抵抗感のないメルマガ登録フォームをWebサイトに設置すれば、メルマガ登録者数を最大化する大きな力となります。

メルマガ登録フォームの最適化には、ツールなどを活用するのが便利です。ここで紹介したツールを活用して、訪問者を登録者に変えられる魅力的な登録フォームを作成してみましょう。

どんなメルマガがうざいと思われるのか?ユーザーの心を掴むためのコツ

メール配信システムの平均費用は?料金の相場や機能について解説

次に読みたいおすすめ記事

  • ご相談・ご質問は下記ボタンのフォームまたは、お電話からお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

    TEL:0120-987-053(無料)
    【受付時間】10:00~18:00(土日祝を除く)

ビズクロ編集部
「ビズクロ」は、経営改善を実現する総合支援メディアです。ユーザーの皆さまにとって有意義なビジネスの情報やコンテンツの発信を継続的におこなっていきます。

おすすめ関連記事

PBXの法定耐用年数は何年?買い替え時期は?クラウドPBXへの移行メリット

最終更新日時:2023/01/31

PBX

最終更新日時:2023/01/31

PBX

【2023年最新】おすすめ予算管理システム16選!機能や費用を徹底比較

最終更新日時:2023/01/27

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/27

予算管理システム

ビジネスフォンでスマホを内線化する方法!連携する仕組みやメリットを解説

最終更新日時:2023/01/30

IP電話・ビジネスフォン

最終更新日時:2023/01/30

IP電話・ビジネスフォン

経費精算の仕訳方法ガイド!一連の流れや注意すべきポイントを徹底解説

最終更新日時:2023/01/30

経費精算システム

最終更新日時:2023/01/30

経費精算システム

【2023年最新】おすすめクラウドPBX18選!機能や費用を徹底比較!

最終更新日時:2023/01/31

PBX

最終更新日時:2023/01/31

PBX

請求書発行をエクセルで実施するメリットは?システム導入の必要性

最終更新日時:2023/01/31

請求書発行システム

最終更新日時:2023/01/31

請求書発行システム

予算管理が中小企業でも重要な理由は?正しい考え方と運用方法について

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

予算管理の精度を向上させる方法とは?シミュレーションの考え方

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

予算計画とは?重要性や基本的な作り方・管理方法を解説!

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

最終更新日時:2023/01/31

予算管理システム

クラウドPBXの選び方ガイド!目的や企業規模別の選定ポイントを解説

最終更新日時:2023/01/27

PBX

最終更新日時:2023/01/27

PBX